本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  健康・福祉・高齢・障がい  >  国民年金  >  加入・喪失
20歳になったとき
20歳になって、厚生年金に加入していない方は、国民年金に加入しなければなりません。20歳の誕生月になると、日本年金機構から国民年金加入の案内が届きますので…
60歳以上の方(任意加入)の手続き
国民年金の強制加入期間は60歳の誕生日の前々日までとなっていますが、受給資格期間を満たしていない方や、受け取る年金額を増やしたい方は、ご希望により60歳の誕生日…
海外転入・海外転出をしたとき
海外転入したとき
厚生年金の加入者及びその方に扶養されている配偶者以外の方は、第1号被保険者になりますので、加入届が必要です。また、海外にいる間、任意加入されて…
厚生年金に入ったとき、就職したとき
国民年金に加入していた方が就職し、厚生年金へ加入するときは、勤務先を通じて手続きされるので、ご自分で区役所へ国民年金喪失の手続きをする必要はありません。
配偶者…
厚生年金をやめたとき、退職したとき
国民年金は、20歳から60歳までの人が会社等を退職して厚生年金をやめたときに加入しなければならない制度です。
厚生年金など一つの年金制度だけでは、年金を受ける資…
氏名・住所を変更したとき
第1号被保険者及び任意加入被保険者の方
 原則として、国民年金第1号被保険者の方、60歳以上の任意加入されている方は、住民票または戸籍の手続きを行っていただくと…
第3号被保険者から第1号被保険者への切り替え手続きが遅れた方へ
 第3号被保険者から第1号被保険者への切り替え手続きが2年1か月以上遅れた場合、2年1か月より前の期間は保険料を納付することができないため、保険料の「未納期間」…
配偶者の扶養に入ったとき
厚生年金加入者の配偶者で、20歳以上60歳未満の方は、国民年金の第3号被保険者に該当する場合があります。該当しますと第3号被保険者と認定され、年金保険料をご自身…
配偶者の扶養からはずれたとき
厚生年金や共済組合の加入者に扶養されている妻または夫で、本人の収入が増えたり、離婚などで扶養からはずれたときや、配偶者が退職して厚生年金などをやめたときには…

健康・福祉・高齢・障がい

このページのトップへ戻る

板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199
法人番号:6000020131199
(c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.