本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  防犯・防災・危機管理 >  危機管理 >  (未分類) >  水道水のくみ置きについて

発表日:平成23年4月8日 17時30分

公開日:平成24年2月24日
最終更新日:平成28年8月22日

 災害の発生に備え、日頃より水道水のくみ置きをお願いします。

 地震などの災害のほか、停電で急に水道が使えなくなったときでも、水道水のくみ置きがあれば安心です。くみ置きを習慣にしていただきますようお願いします。

くみ置きの方法 ~ふたのできる容器に口元まで~

  • 清潔でふたのできる容器(ポリタンク、ペットボトル、水筒など)に、できるだけ空気に触れないよう、口元までいっぱいに入れてください。
  • くみ置きした水を飲むときは、雑菌が入らないよう、直接口をつけずに、コップなどに注いでから飲んでください。
  • 浄水器には塩素まで除去してしまうものがあります。保存する場合には、蛇口から直接注ぐようにしてください。
  • 保存前に沸かしてしまうと水道水中の塩素が減ってしまいます。水のままで保存してください。

くみ置きの保存期間 ~常温では3日、冷蔵庫で10日程度~

  • 直射日光を避けて涼しい場所に保管すれば3日程度、冷蔵庫に保管すれば10日程度、消毒用の塩素の効果は持続します(日付をメモして貼っておくと便利です。)。
  • 保存期間が過ぎても、沸かして飲めば問題ありません。

くみ置きの量の目安 ~1人1日3リットル~

  • 人が1日に必要とする飲料水の量は、成人で2リットルから2.5リットルといわれています。この量に若干余裕を加えた1人1日3リットルをくみ置きの目安にしてください。
  • 1歳未満の乳児は、1人1日1リットル程度です。

東京都水道局のホームページもご覧ください(別ウィンドウで開きます)

問い合わせ先

 

健康生きがい部健康推進課 電話:03-3579-2302

このページのトップへ戻る

作成部署

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
健康生きがい部 健康推進課
電話番号:03-3579-2302 

状況によっては、お問い合わせに対応できないことがあります。

このページのトップへ戻る

過去の災害情報

トップページ >  防犯・防災・危機管理 >  危機管理 >  (未分類) >  水道水のくみ置きについて
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199 (c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.