本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  くらし・住まい・環境・清掃 >  税金 >  軽自動車税(原付の登録・廃車、仮ナンバーなど) >  軽自動車税

公開日:平成28年4月1日
最終更新日:平成28年5月17日

1.軽自動車税が課税される人

 軽自動車税は毎年4月1日現在、板橋区を定置場としてバイクや軽自動車等を所有されている方に課税されます。

 したがって、4月2日以降に廃車手続きされた方にも今年度の軽自動車税がかかります。

※定置場とは軽自動車等の運行を休止した場合に主として駐車する場所のことで、通常その所有者の住所地のことです。

2.軽自動車の種類・税額・ナンバーの登録・廃車の届出先

 平成26年度及び平成27年度の税制改正で、軽自動車税の税額が変更されました。

 改正に伴い、軽自動車税の税額は下記のとおりとなります。

原動機付自転車・二輪車等の税額
軽自動車等の種類 平成27年度までの
税額
平成28年度からの
税額
ナンバーの登録・廃車の届出先
原動機付自転車
 50cc以下/0.6kW以下
 50cc超90cc以下/0.6kW超0.8kW以下
 90cc超125cc以下/0.8kW超1kW以下
 ミニカー(三輪以上50cc以下
       /0.25kW超0.6kW以下)
小型特殊自動車
 ・農耕作業用 
 ・その他(フォークリフト等)

1,000円
1,200円
1,600円
2,500円


1,600円
4,700円

2,000円
2,000円
2,400円
3,700円


2,400円
5,900円
板橋区役所総務部課税課税務グループ
(区役所北館3階13番窓口)
〒173-8501
東京都板橋区板橋2-66-1
電話番号 03-3579-2095
軽二輪車(125cc超250cc以下)
二輪の小型自動車(250cc超)
雪上車(スノーモービル)

2,400円
4,000円
2,400円

3,600円
6,000円
3,600円
練馬自動車検査登録事務所
〒179-0081
東京都練馬区北町2-8-6
テレホンサービス 050-5540-2032
三輪及び四輪以上の軽自動車の税額
軽自動車等の種類 旧税額
(1)
新税額
(2)
重課税額
(3)
軽課税額
75%軽減
(4)
軽課税額
50%軽減
(5)
軽課税額
25%軽減
(6)
ナンバーの登録・廃車の届け先
軽自動車
 三輪
 四輪乗用
  ・営業用
  ・自家用
 四輪貨物
  ・営業用
  ・自家用

3,100円

5,500円
7,200円

3,000円
4,000円

3,900円

6,900円
10,800円

3,800円
5,000円

4,600円

8,200円
12,900円

4,500円
6,000円

1,000円

1,800円
2,700円

1,000円
1,300円

2,000円

3,500円
5,400円

1,900円
2,500円

3,000円

5,200円
8,100円

2,900円
3,800円
軽自動車検査協会
 東京主管事務所練馬支所
〒175-0081
東京都板橋区新河岸1-12-24
コールセンター
 050-3816-3101

<該当車両>
 (1)平成27年3月31日以前に最初(新車)の新規検査を受けた車両((3)対象車両は除く)
 (2)平成27年4月1日以降に最初の新規検査を受けた車両
 (3)最初の新規検査を受けてから13年を経過した車両
  ※一部の車種は重課対象外となります。(対象外となる車種については下記「●経年車に対する重課」をご覧ください。)
 (4)電気軽自動車、天然ガス軽自動車(平成21年排出ガス基準10%低減達成した車両)
 (5)ガソリン車・ハイブリッド車のうち、平成17年排出ガス基準75%低減達成し、
  かつ乗用車は平成32年度燃費基準+20%達成した車両、貨物車は平成27年度燃費基準+35%達成した車両
 (6)ガソリン車・ハイブリッド車のうち、平成17年排出ガス基準75%低減達成し、
  かつ乗用車は平成32年度燃費基準達成した車両、貨物車は平成27年度燃費基準+15%達成した車両
 ※(4)~(6)は平成27年4月1日から平成28年3月31日までに最初の新規検査を受けた車両

このページのトップへ戻る

●経年車に対する重課
 地球環境を保護する観点から、平成28年度より、最初の新規検査を受けてから13年を経過した軽自動車は平成27年度以降の税額(税額表 新税額(2))に概ね20%加算した金額(同表 重課税額(3))を課税します。
 ◇重課対象にならない車種◇
  ・電気軽自動車・天然ガス軽自動車・メタノール軽自動車・混合メタノール軽自動車
  ・ガソリンを内燃機関の燃料として用いる電力併用軽自動車・被けん引車
 ※重課適用年度については、下記添付ファイル「重課適用年度表」をご覧ください。

●環境負荷の小さい軽自動車に対する軽課
 平成27年4月1日から平成28年3月31日までに最初の新規検査を受けた軽四輪等で、排出ガス性能及び燃費性能の優れた環境負荷の小さいものについて、平成28年度分の軽自動車税の税率を軽減します(「軽自動車税のグリーン化特例(軽課)」)。

 

 

 

ー次の場合には、廃車の手続きをしてくださいー

手続きをされないと、引き続き課税されることになります。

(軽自動車のナンバーの登録・廃車は車種によって手続きの場所が異なります。)

  • 他人に車を譲ったり、下取りに出したとき
  • 解体、廃棄などにより車がなくなったとき
  • 住所・定置場が区外に変わったとき
  • 車が盗難にあったとき(警察への盗難届と区役所等への手続きの両方が必要
    ※警察への盗難届を出した方は届出警察署名、届出年月日、盗難届の受理番号を控えておいてください。

3.税の減免

次のいずれかに該当し、納期限までに申請があれば、軽自動車税が減免されます。

・身体に障がいのある方などのために使う車、または専用の構造を持つ車(同一生計の世帯で、他の自動車を含めて1台のみ減免になります)

・災害等のため生活が困難になった方の車

・生活保護を受けている方の車

・中国残留邦人等自立支援給付を受けている方の車

・その他特別の事情があると区長が認めた車(社会福祉法人等で搬送などに使用する車両)

 

4.平成29年度の軽自動車税の改正について

●環境負荷の小さい軽自動車に対する軽課の延長

 平成28年度税制改正により、平成28年4月1日から平成29年3月31日までに最初の新規検査を受けた軽四輪等で、排出ガス性能及び燃費性能の優れた環境負荷の小さいものについて、平成29年度分の軽自動車税の税率を軽減します。

このページのトップへ戻る

添付ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。
Readerをお持ちでない方は、Adobe社のサイトよりダウンロードしてください。

関連リンク

※区の関連ホームページ以外の外部サイトへのリンクは、別ウィンドウで開きます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
総務部 課税課
電話番号:03-3579-2095 FAX番号:03-5248-7099

お問い合わせ先 
課税課 税務グループ (本庁舎北館3階13番窓口) 
電話番号 :03-3579-2095  
※普通自動車の自動車税は都税総合事務センターになります。
電話番号 :03-3525-4066

このページのトップへ戻る

板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199 (c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.