本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  手続・届出・電子申請 >  戸籍・住民票・税金・保険などのくらしの手続き >  印鑑登録 >  印鑑登録

公開日:平成29年10月1日
最終更新日:平成29年10月5日

印鑑登録

◆印鑑登録の手続き(登録料100円 ※平成25年4月1日の申請分から改定されました。)

印鑑登録の申請をしていただきますと「印鑑登録証」を交付いたします。

  このカードがないと印鑑登録証明書がとれません。(申請書はこちら

※15歳未満の方・成年被後見人の方・板橋区に住民登録のない方は登録できません。

※必ず窓口でお手続きをしてください。郵送での手続きはできません。

申請できる窓口

板橋区役所1階[3]番板橋区内各区民事務所

夜間サービス

毎週火曜日(祝日を除く)午後7時まで、板橋区役所1階[3]番で行っております。

休日サービス

毎月第二日曜日に午前9時から午後5時まで、板橋区役所1階[3]番で行っております。

印鑑登録の方法

ご本人が窓口で申請する場合
登録完了までにかかる日数 本人確認の方法 必要なもの
即日 運転免許証・パスポート・写真付き住基カード・マイナンバーカード(個人番号カード)などによる確認 ・登録する印鑑
・ご本人確認資料

※運転免許証・パスポート・特別永住者証明書・在留カード(みなしの外国人登録証明書を含む)・写真付き住基カード・マイナンバーカード(個人番号カード)など、官公署発行の顔写真付きの免許証、許可証、証明書(写真に浮出しプレスによる証印のあるもの又は写真に特殊加工してあるもの)を1点ご用意ください。
※外国人の方の証明書は、日本の官公署発行のものに限ります。
即日 保証人による確認

※東京都内で印鑑登録をしている人を保証人として登録する方法

・登録する印鑑
・ご本人確認資料(健康保険証・年金手帳・診察券など2点をご用意ください)

●保証人もお越しになる場合、上記に加えて
・保証人の登録印
・保証人の印鑑登録証明書(3ヵ月以内のもの。板橋区で印鑑登録をしている場合は、証明書の添付は不要です)
・保証人の印鑑登録証もしくはいたばし区民カード
 
●保証人はお越しにならない場合、上記に加えて
・保証人の印鑑登録証明書(3ヵ月以内のもの。板橋区で印鑑登録をしている場合は、証明書の添付は不要です)
※あらかじめ申請書の保証人欄に必要事項を記入し、保証人ご自身の登録印を押印してください。
数日間

※郵便事情で届かない場合等を除く
照会書による確認【原則】

※区から郵送される文書により本人確認及び本人の意思確認を行います。
窓口で二度のお手続きが必要となります。

1 申請時
・登録する印鑑
・ご本人確認資料(健康保険証・年金手帳・診察券など2点をご用意ください)

申請受付後、登録者ご本人の住所あてに照会書を郵送します。

2 印鑑登録証受領時
・照会書(兼回答書)
※照会書下欄の回答書にご本人が必要事項を記入し、登録する印鑑を押印のうえ、30日以内に登録申請をした窓口にご持参ください。
・ご本人確認資料(健康保険証・年金手帳・診察券など2点をご用意ください)
・印鑑
回答書と引き替えに「印鑑登録証」をお渡しします。
※回答書は郵送では受付できません。
※「印鑑登録証」は郵送いたしません。
代理人が窓口で申請する場合
登録完了までにかかる日数 本人確認の方法 必要なもの
数日間

※郵便事情で届かない場合等を除く
照会書による確認

※区から郵送される文書により本人の意思確認を行います。
窓口で二度のお手続きが必要となります。

1 申請時
・登録する印鑑
・委任状
・代理人のご本人確認資料

申請受付後、登録者ご本人の住所あてに照会書を郵送します。

2 印鑑登録証受領時
・照会書(兼回答書)
※照会書下欄の回答書にご本人が必要事項を記入し、登録する印鑑を押印のうえ、30日以内に登録申請をした窓口にご持参ください。
・委任状
※カードの受領も代理人が行うときには、改めて委任状が必要となります。
・代理人のご本人確認資料
・代理人の印鑑

回答書と引き替えに「印鑑登録証」をお渡しします。
※回答書は郵送では受付できません。
※「印鑑登録証」は郵送いたしません。

【照会書】 印鑑登録申請により登録者の方に郵送される文書です(免許証等による登録・保証人による登録の場合を除く)

このページのトップへ戻る

◆登録できない印鑑

  1. 住民票に記載されている氏名欄、通称欄の氏、名または氏と名の一部を組み合わせた文字で表わしていないもの。
  2. 職業・資格など他の事項をあわせて表わしているもの。
  3. 印影の大きさが、一辺の長さ8ミリの正方形に収まるもの、または一辺の長さが25ミリの正方形に収まらないもの。
  4. 印影が不鮮明なもの、文字の判読の困難なもの。
  5. ゴム印、指輪の印のように変形しやすいもの・外枠のないもの・欠けているものなど。

    ※認印など同一のものが大量に生産されるような印鑑は類似印との判別が困難なため、なるべく登録印として使用しないでください。

    ※既に他の人が登録している印鑑では登録することはできません。(一人一個の原則)

    ※絵・写真入りの印鑑は登録できません。

◆届出が必要な場合(代理人による場合は委任状が必要です。)

  1. 印鑑をなくしたり、登録の必要がなくなったりしたとき(廃止申請)
  2. 印鑑登録証(いたばし区民カード)をなくしたり、盗難、焼失したとき(亡失届)
  3. 印鑑登録証(いたばし区民カード)が汚損、き損で使用できなくなったとき(引替交付申請)

 

◆板橋区外へ転出する場合

 印鑑登録している方が区外へ引っ越されると、板橋区での印鑑登録は廃止となります。「印鑑登録証(いたばし区民カード)」は使えなくなりますので、転出届をされる時に返還してください。

 

◆法人が印鑑登録する場合

 法務局板橋出張所 板橋一丁目44番6号 電話(03)3964-5385

 

◆自動交付機の設置期限について

 自動交付機の設置は平成29年9月30日をもって終了となりました。平成29年10月1日以降も、印鑑登録されている方の「いたばし区民カード」には「印鑑登録証」としての機能は残ります。このため、窓口で「印鑑登録証明書」の発行を申請する際は、引き続き「いたばし区民カード」が必要です。

 

◆方書の記載について

 現在の住民票に方書(かたがき)が記載されている方は、平成29年1月4日より「印鑑登録証明書」の住所欄に方書が記載されます。方書とはマンションやアパートの名称、○○方などのことです。方書の記載を希望されない場合は、窓口でお手続きをしてください。

 

お問い合わせ先

 戸籍住民課 住民異動係 電話番号03-3579-2205

 くらしの各種手続き・届出にもどる

 戸籍住民課トップ

【照会書】

【照会書】
(画像クリックで拡大2KB)

《登録できない印鑑の一部具体例》

《登録できない印鑑の一部具体例》
(画像クリックで拡大154KB)

印鑑登録の手続きのながれ

印鑑登録の手続きのながれ
(画像クリックで拡大173KB)

このページのトップへ戻る

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
区民文化部 戸籍住民課
電話番号:03-3579-2201 

メールでお問合せいただく際には、「回答連絡先」に電話番号をご記入いただいた方が、お客様のご要望に沿ったより詳しいご案内が可能です。
また、「質問内容」には以下のように、詳しい内容をご記入くださいますようお願いいたします。

《例》 引っ越しに関してのお問合せの場合
●引っ越しをする(した)年月日
●どこからどこへの引っ越しか(例:練馬区から板橋区)
●どなたが手続きするか(例:本人)

このページのトップへ戻る

板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199 (c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.