本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  文化・観光・施設・公園 >  文化財 >  第3回櫻井賞受賞作 抜けた歯はどうしていますか

公開日:平成20年4月1日
最終更新日:平成20年9月8日

【 佳作 】

抜けた歯はどうしていますか

板橋区立高島第三中学校1年 細川 由美子

 みなさんは、乳歯が抜けた時のことを覚えていますか。そして、その歯をどうしていたのか覚えていますか。

 我が家では、歯が抜けた時は、庭に向かって、「いい歯になあれ。」と言いながら投げていました。私は、みんな同じように歯を投げていると思っていました。しかし、東京都出身の父に聞いたところ、上の歯は屋根の上、下の歯は縁の下に投げながら「いい歯にかわれ。」と言っていたそうで、山口県出身の母は、上の歯は床の下に、下の歯は屋根裏に投げながら「ねずみの歯とかえてくれ。」と言っていたそうです。投げる方向が反対なのにはおどろきました。もしかして、地域によって歯の投げる場所やかけ声が違うのではないかと思い、調べることにしました。

 まず、投げる場所がさまざまだということがわかりました。上の歯は「縁の下、床下、庭先」、下の歯は「屋根の上、屋根がわらの上、場所の指定なくただ上」といったような場所です。ここで、気付いたことは、ほとんどの地域では上の歯は下に向かって、下の歯は上に向かって投げるということです。しかし、関東地方だけはなぜか反対方向でした。上の歯は屋根の上、下の歯は縁の下に投げるそうです。なぜ、関東だけ他の地域とは違うのか、とても不思議に思いました。

 次に、投げる時のかけ声も地域によって異なることが分かりました。「鬼、ねずみ、すずめ」などいろいろな生き物がでてきます。すずめには歯がないはずなのにどうしてすずめというのだろうか、きっとなんでも食べるくちばしのことを思ったかけ声なのだろうと思いました。多くの地域は「ねずみの歯とかわれ」など「かわれ」でした。「鬼の歯より先に生えろ」など「先に生えろ」の地域もありました。ここでも関東地方は、他の地域と少し異なります。「鬼の歯とかわれ、ねずみの歯とかわれ」と三回唱えるところは関東だけでした。また、「いい歯にかわれ」や、これに近い表現は、案外少なくておどろきました。

 世界に目を向けてみると、日本と同じように上の歯を下へ、下の歯を上へ投げるところもありますが、全く違った風習のところもあります。例えば、アメリカ、西欧などは「枕の下に入れて眠ると妖精やねずみが、プレゼントと換えてくれる」といった言い伝えが多いようです。東欧では「抜いた歯をペンダントやキーホルダーにして身につける」、中近東では「記念品として小箱に入れておく」など多種多様です。

 世界各国、さまざまな地域で行われる「歯を投げる」という行為。これは、子供達の健やかな成長を願い祝う、心温まるものだと思いました。現代は、アパート、マンションなどに住んでいる人が多いため、昔のように屋根の上や、縁の下に歯を投げるということをそのまま行うことは難しくなっていると思います。しかし、このあたたかな風習は、大切に受け継いでいきたいと心から思いました。

 

第3回受賞作一覧ページへ戻る

このページのトップへ戻る

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
教育委員会事務局 生涯学習課
電話番号:03-3579-2633 FAX番号:03-3579-2635

教育委員会事務局 生涯学習課 文化財係

TEL:3579-2636
FAX:3579-2635

このページのトップへ戻る

トップページ >  文化・観光・施設・公園 >  文化財 >  第3回櫻井賞受賞作 抜けた歯はどうしていますか
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199
法人番号:6000020131199
(c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.