本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  くらし・住まい・環境・清掃 >  環境・公害・緑のカーテン >  環境マネジメントシステム・エコアクション >  ISOの概要

公開日:平成30年4月1日
最終更新日:平成30年4月1日

ISO(国際標準化機構)の概要

ISO( International Organization for Standardization)

ISOは国際標準化機構の英文字に基づく頭文字と誤解されるが、この場合「IOS」でなければならない。

「ISO」はギリシア語の「ISOS」(=相等しい)から採ったものである。

 ISOは1947年(昭和22年)に設置された国際的な非政府組織である。 本部はスイスのジュネーブにあり、約146カ国が参加している(平成16年3月現在)。

ISOへの加盟は、各国の代表的な標準化機関一つに限られる。わが国からは、1952年の閣議了解に基づき、日本工業化標準調査会(JISC)が加入している。なお、電気技術に関する標準化に関しては、IECが取り扱っている。

ISOのような国際標準化機構が設立された理由は、国際貿易の発達に伴う取引上の障壁を取り除くことにあった。同じ技術分野で国や地域により、内容の異なる規格が存在していては、貿易の技術的障壁の要因となる。そこで、このような不都合を解消するために、各国で共通な規格を作ることが必要となり、国際標準規格を制定するための機関が設立された。

産業界にあっては、ネジ、製図、鉄鋼、プラスチックなどの材料、自動車部品、各種試験方法等多岐にわたり、最近では情報処理などのソフトウエア、あるいはISO14000シリーズなどのシステムの分野にまで広まってきている。

ISOの国際的な影響力は大きく、1979年(昭和54年)12月のGATT東京ラウンドの一環として調印された「貿易の技術的障壁に関する協定」(GATTスタンダードラウンドコード)の中で、ISO規格など国際規格が既に存在する場合には、各国が国内規格を制定するときに、これに整合させることが義務づけられている。

代表的なISO規格としては、ネジの規格や写真のフィルムの感度の規格、映画館などの非常口のマークの規格等がある。

このページのトップへ戻る

関連リンク

※区の関連ホームページ以外の外部サイトへのリンクは、別ウィンドウで開きます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
資源環境部 環境政策課
電話番号:03-3579-2591 FAX番号:03-3579-2589

お問い合わせは環境政策推進係まで 電話番号:03-3579-2591 e-mail:s-kankan@city.itabashi.tokyo.jp

このページのトップへ戻る

板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199
法人番号:6000020131199
(c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.