本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  くらし・住まい・環境・清掃 >  環境・公害・緑のカーテン >  環境マネジメントシステム・エコアクション >  [ISO] ISO14001制定の経緯

公開日:平成30年4月1日
最終更新日:平成30年4月1日

国際規格検討の経緯

地球環境問題がクローズアップされるについて、欧米を中心に産業活動による影響を最小化しようとする取り組みがみられるようになった。そして,自らの活動に伴う環境負荷削減の方法のひとつとして環境管理・監査が重要視されるようになった。

例えば、国際商工会議所(ICC)が1993年(平成5年)3月に公表した「環境監査に関する意見書」がある。この意見書の中で環境監査は「企業において環境マネジメントシステムが有効に機能しているか、環境規制及び自主的な基準に準拠しているかを体系的、定期的、客観的にチェックできる手法である」とされた。

またリオデジャネイロでの地球サミットに対応して1991年(平成3年)に設置された「持続的発展のための経済人会議」が環境パフォーマンスの国際規格当に関する取り組みの重要性を指摘し、ISOに対して国際規格の策定を促した。

こうした要請を受け、ISOは環境マネジメントシステム規格等に関する検討に着手し、1991年(平成3年)9月にIECと共同でSAGE(環境に関する戦略アドヴァイザーグループ)を設立する。SAGEで検討が進められた結果、1993年(平成5年)2月にISOの理事会においてISO内にTC(Technical Committee)207という環境マネジメントシステム規格等(ISO14000シリーズと呼称される)を検討する専門委員会が設置されることになった。

このページのトップへ戻る

国際規格検討の経緯の図

国際規格検討の経緯の図
(画像クリックで拡大5KB)

※UNEP  国連環境計画(United Nations Environment Programme)

WECD  環境と開発に関する世界委員会(World Commission on Environment and Development)

UNCED  環境と開発に関する国連会議(United Nations Converence on Enviroment)

BCSD  持続可能な開発のための産業会議(The Business Council for Sustainable Development)

ISO  国際標準化機構(International Organization for Standardization)

IEC    国際電気標準会議(International Electro Technical Commission)

SAGE  環境に関する戦略諮問グループ(Strategic Advisory Group on Enviromnet)

環境マネジメントシステム規格の制定・改訂の動き

 環境マネジメントシステム規格(ISO14000シリーズ)が、1996年(平成8年)に発行してから、日本では23,466件(2005年12月現在)の審査登録(認証)の実績がある。環境マネジメントシステム規格は、ISOの環境マネジメント専門委員会(TC207)で検討され、制定・改訂が行われている。TC207は毎年1回の総会を行っている。

総会
開催年 開催国 開催都市 参加国数 参加者数
1 1993 カナダ トロント 26 200
2 1994 オーストリア ゴールドコースト 28 300
3 1995 ノルウェー オスロ 45 500
4 1996 ブラジル リオデジャネイロ 45 430
5 1997 日本 京都 49 482
6 1998 アメリカ サンフランシスコ 51 535
7 1999 韓国 ソウル 53 494
8 2000 スウェーデン ストックホルム 57 600
9 2001 マレーシア クアラルンプール 55 480
10 2002 南アフリカ ヨハネスブルグ 55 300
11 2003 インドネシア バリ、ヌサデウア 45 310
12 2004 アルゼンチン ブエノスアイレス 48 330
13 2005 スペイン マドリッド 45 316
14 2007 中国 北京 39 270
15 2008 コロンビア ボゴタ 36 180
16 2009 エジプト カイロ 45 250
17 2010 メキシコ レオン 45 275

このページのトップへ戻る

関連リンク

※区の関連ホームページ以外の外部サイトへのリンクは、別ウィンドウで開きます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
資源環境部 環境政策課
電話番号:03-3579-2591 FAX番号:03-3579-2589

お問い合わせは環境政策推進係まで 電話番号:03-3579-2591 e-mail:s-kankan@city.itabashi.tokyo.jp

このページのトップへ戻る

板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199
法人番号:6000020131199
(c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.