本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  くらし・住まい・環境・清掃 >  環境・公害・緑のカーテン >  緑のカーテン >  緑のカーテンの取組み

公開日:平成30年4月1日
最終更新日:令和元年9月18日

保育園での取組み1

保育園での取組み1
(画像クリックで拡大108KB)

保育園での取り組み2

保育園での取り組み2
(画像クリックで拡大43KB)

緑のカーテンとは

 「緑のカーテン」は、“へちま”や“ゴーヤー”などのつる性の植物を窓の外に茂らせた植物のカーテンです。夏の強い日差しや外からの熱を和らげ、室温の上昇を抑えてくれます。これにより、冷房の使用抑制による省エネルギー効果、建物に熱を蓄積させないことによるヒートアイランド現象緩和の効果が期待できます。

●公共施設での取り組みのページ

 保育園、児童館、地域センターなど多くの区内施設で緑のカーテンを育てています。

 ※区役所本庁舎の取り組みは、庁舎管理・契約課で担当しています。

 ※小中学校の取り組みは、教育委員会教育総務課で担当しています。

●緑のカーテンの普及のページ(別ウィンドウで開きます) (エコポリスセンターのホームページへ)

 地球温暖化防止のため、講習会、コンテスト、スタンプラリーなどを通じて緑のカーテンの普及に取り組んでいます。

●緑のカーテンサポートクラブのページ

 緑のカーテンを普及するため、緑のカーテンを育てた経験のある方々が会員となり、区の事業に一緒に参画・協力していただいています。

このページのトップへ戻る

緑のカーテンの効果

 区役所本庁舎で取り組んでいる緑のカーテンについて、その効果を確認するための測定を行いました。

サーモカメラによる測定

 サーモカメラという特殊なカメラを使うと、被写体の温度を測定することができます。このサーモカメラで、緑のカーテンを設置した本庁舎壁面を撮影してみました。

(平成30年8月1日撮影)

 温度の高い部分が赤色などの暖色、低い部分が緑色や青色などの寒色で表示されます。壁面の葉がかかっていない部分に比べ、葉がかかっている部分やその内側の窓際の方が温度が低いことが分かります。

  赤色の部分は約39℃、青色の部分は約32℃なので、おおよそ7℃温度低下の効果があることが分かりました。

サーモカメラ画像1

サーモカメラ画像1
(画像クリックで拡大105KB)

通常カメラ画像1

通常カメラ画像1
(画像クリックで拡大140KB)

サーモカメラ画像2

サーモカメラ画像2
(画像クリックで拡大90KB)

通常カメラ画像2

通常カメラ画像2
(画像クリックで拡大107KB)

このページのトップへ戻る

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
資源環境部 環境政策課
電話番号:03-3579-2591 FAX番号:03-3579-2589

お問い合わせは環境教育係まで
電話番号:03-3579-2233
E-mail:s-kkyodo@city.itabashi.tokyo.jp

このページのトップへ戻る

板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199
法人番号:6000020131199
(c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.