本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  健康・福祉・高齢・障がい >  国民健康保険 >  保険給付 >  いったん全額を自己負担したとき(療養費)

公開日:平成29年4月1日
最終更新日:平成29年4月1日

いったん全額を自己負担したとき(療養費)

 診療費等を支払ったとき、次のような場合で区が認めたものに限り、保険診療の基準により算定した金額から自己負担分を除いた額を支給します。

  1. 緊急その他やむを得ない理由で国民健康保険証を提示できずに診療を受けた場合 (※海外での診療も対象となる場合があります。詳細はこちらをご参照ください。
  2. 医師が必要と認め、治療上の装具を作製し、区が妥当と認定した場合
  3. 医師が必要と認め、はり・きゅう・マッサ-ジの施術を受け、区が妥当と認定した場合

請求できる期間は、医療費等を支払った日の翌日から2年間です。

申請に必要なもの

上記1~3の申請に共通するもの

  • 国民健康保険証
  • 高齢受給者証(70歳以上の方のみ)
  • 印鑑(朱肉を使用するもの)
  • 世帯主の金融機関の口座番号
  • 医療証(持っている方のみ)
  • 医療証をお持ちの方は世帯主の金融機関の口座番号に加え、下記の口座番号も必要になります。

    マル障医療証をお持ちの場合は本人、 マル乳、マル子・マル親医療証をお持ちの場合は保護者

このページのトップへ戻る

それぞれの申請に必要なもの(全て原本が必要)

1の申請の場合 

  • 診療報酬(内容)明細書(用紙は医療機関にあります。)
  • 診療費の領収書

2の申請の場合

  • 医師の意見書(用紙は医療機関または国保年金課保険給付グループ窓口にあります。)
  • 装具代金の領収書(医師の意見書により購入したもの。意見書よりも前の日付のものは不可)

3の申請の場合

  • 医師の同意書(用紙は医療機関または国保年金課保険給付グループ窓口にあります。)
  • 施術者が作成した療養費支給申請書

申請する窓口

国保年金課保険給付グループ(南館2階)

 

板橋区役所リアルタイム窓口情報

  来庁日や待ち時間を有意義に活用できるように、待ち時間等の窓口情報をインターネットで確認できます。

 混雑予想カレンダー

  こちら(別ウィンドウで開きます)で窓口の混雑予想を事前に確認できます。

 リアルタイム混雑情報

  こちら(別ウィンドウで開きます)で現在の窓口の混雑状況をリアルタイムで確認できます。

このページのトップへ戻る

関連リンク

※区の関連ホームページ以外の外部サイトへのリンクは、別ウィンドウで開きます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
健康生きがい部 国保年金課
電話番号:03-3579-2401 FAX番号:03-3579-2425

お問合せ先

健康生きがい部 国保年金課 保険給付グループ
南館2階
電話番号:03-3579-2404 
FAX番号:03-3579-2425

このページのトップへ戻る

トップページ >  健康・福祉・高齢・障がい >  国民健康保険 >  保険給付 >  いったん全額を自己負担したとき(療養費)
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199 (c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.