本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  区政情報・地域コミュニティ >  よくある質問と回答 >  子育て・保育 >  保育施設入所・利用の質問と回答

公開日:平成28年10月14日
最終更新日:平成28年10月14日

求職中・求職内定の方へ

 保護者が求職中の場合、お子さんの利用期間は原則2か月です。また、求職内定で入所した場合、利用期間は原則1か月です。この間に就職開始ができなかった場合は、利用の要件がないため退所となります。

「求職中」を理由に保育施設に入所しました。具体的には、今後どのようにすれば良いのでしょうか?

 お子さんが入所した保護者の方は、入所してから2か月以内に就職し、期間満了月の10日までに「勤務(内定)証明書」及び「家庭状況届出書」を保育サービス課入園相談係に提出してください。

 これにより保育要件が「就労中」に変わり、利用期間が最長就学前まで延長されます。

 もし入所したときから2か月以内に仕事が決まらなかった場合は、退所の手続きを行います。

こどもが入所したときは働いていましたが、事情があって会社を辞めました。次の仕事を探していますが、何か届出が必要ですか?

 「就労から求職中に変わった」という「家庭状況届書」をすみやかに保育サービス課入園相談係に提出してください。

 利用期間が2か月に変更され、保育要件は「求職中」(前記回答と同じ状況になります。) に変わります。

出産予定の方へ

保護者が出産の場合、お子さんの利用期間は出産月を中心とした前後2か月の計5か月です。

第2子を8月に出産予定です。出産の間、上の子は保育施設に入所できますか?

 入所できます。出産を要件として保育施設に入所できる期間は、出産予定月を中心とした前後2か月の計5か月です。この例の場合は、出産予定が8月なので6月から入所の要件が発生します。6月・7月は出産前、8月は出産月、9月・10月は出産後、つまり6月から10月までが、出産という要件で在籍できる期間となります。

育児短時間勤務を利用している方(取得予定の方を含む)へ

 育児短時間勤務を利用している方(取得予定の方を含む)は正規勤務時間に戻る時期によって、基準指数が異なります。

育児休業あけで育児時間(育児短時間勤務)を利用するつもりですが、基準指数はどう付きますか?

 乳幼児の育児を理由に、勤務時間が本来の勤務時間より短縮されている方(取得予定の方を含む)で、育児短時間勤務の対象となるお子様が満3歳になる月の属する年度末(3月31日まで)である場合は、短時間勤務の期間満了後の正規時間及び実績により指数認定します。

 しかし、上記の期間を超えて取得している方は(取得予定の方を含む)や、短時間勤務の終期が未定の方は、短縮された勤務時間で指数認定します。

 平成29年4月入所受付分から、育児短時間勤務の内容が、月12日以上で1日6時間以上であれば、取得期間にかかわらず、正規の勤務内容で指数を算定することとします。ただし、勤務内容が上記に満たない場合は育児短時間勤務の内容で指数を算定します。なお、勤務開始当初から育児短時間勤務等で正規の勤務内容の実績が確認できない場合は、実績に基づいて指数を算定します。

※育児休業の方で育児短時間勤務を利用されない方は、育児休業前の就労状況で基準指数を付けます。

このページのトップへ戻る

育児休業中

育児休業中の方は、育児休業前の就労状況で基準指数を付けます。

育児休業があけたら職場復帰しますが、いつから入所できますか?

 復職する月の初日より受け入れます。復職する月の前月10日までに利用申込書等をご提出ください。ただし、空きがない場合や指数優先順で入所できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

≪例≫7月10日に職場に戻るのなら、7月1日より入所できます。この場合、6月10日までに利用申込書等を提出してください。入所できなかった場合は、それ以降に欠員が出るのを待っていただきます。

入所がスムーズにできるのなら、育児休業を途中で切り上げて、職場に戻りたいのですが、いつから申込みができますか?

 入所したい月の前月の10日までに利用申込書等を提出してください。

ご注意 入所後、入所した月中に職場への復帰したかの確認は、「復職証明書」でさせていただきます。

※もし、入所した月に職場へ復職したことが確認できなかった場合は、入所した月の末日をもって退所していただきます。

子どもが生まれ育児休業中です。在園中の子どもはそのまま継続して利用できますか?

 育児休業を取得していても、育児休業中の勤務先に復職することを条件に、生まれたお子様が満1歳に達した年度の次年度の4月末日までは利用できます (この場合の年度は、4月初日から翌年3月末日までの1年間です) 。ただし、この期間内に復職された場合は、次年度5月以降も継続して利用できます。   

 また、在園中のお子様が上記の4月末日現在で5歳児クラスの場合には、特例として、育児休業を5月以降継続しても、卒園まで利用できます。

<育児休業中の在籍児童の取扱>

下の子が1歳になった年度末(3月31日)の時に・・・

上の子の在籍年齢 1歳児、2歳児、3歳児ならば、下の子が1歳になった年度末翌月まで。

上の子の在籍年齢 4歳児、5歳児ならば、卒園まで。

このページのトップへ戻る

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
子ども家庭部 保育サービス課
電話番号:03-3579-2480 FAX番号:03-3579-2487

お問い合わせ
 保育サービス課 入園相談係 電話番号03-3579-2452

このページのトップへ戻る

トップページ >  区政情報・地域コミュニティ >  よくある質問と回答 >  子育て・保育 >  保育施設入所・利用の質問と回答
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199 (c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.