本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  健康・福祉・高齢・障がい >  健康・福祉の相談 >  こころの健康 >  お酒の問題でひとりで悩んでいませんか?アルコール依存症相談

公開日:平成31年3月29日
最終更新日:令和元年9月3日

抱え込まず、早く相談し、正しく適切に対応しましょう

アルコール問題は、一人では解決できません。

 

節酒しようとしても、だんだんコントロールがきかなくなっていませんか?

家族や周囲の方も、お酒のトラブルに巻き込まれて苦しくなっていませんか?

例えば借金や家庭のいさかい、暴力や暴言、失職、対人関係のトラブルなど・・。

 

様々な問題を引き起こす大量飲酒は、なかなか本人の意思だけでやめられるものではありません。

多くの家族は厄介ごとやトラブルの後始末などで、疲弊してしまいます。

しかも飲酒にまつわる問題は、家族の中だけで抱え込んでしまわれがちです。

 

家族が必死に飲酒を控えさせようとしても、飲んだ上でのトラブルが繰り返されるとき

それはアルコール依存症という病気かもしれません。

近年は、女性のアルコール依存症も増加しており、実はとても身近な病気なのです。

(女性のアルコール問題についてはこちらもご覧ください。)

 

問題の解決のためには、本人や家族、周囲の人が、アルコール問題について

正しい知識と対処法を知ることが大切です。

そのためには、アルコール問題の相談や専門治療、本人や家族のための支援サービスを

利用することが、回復の第一歩です。

「心配だな」と思ったら家族で抱え込まずに相談しましょう。

 

*アルコール問題関連事業のチラシは、ページ下部にPDFファイルを添付しております。

 

相談の窓口

健康福祉センターではアルコールの問題でお困りの方への相談を行っています。

・アルコール依存症かもしれないと心配している方

・飲酒による問題行動でお困りの家族の方

まずは家族だけの相談でかまいません。

※担当地域の健康福祉センターにご相談ください。(匿名でも相談できます。個人情報は守られます。)

※来所される場合は事前に電話でご予約ください。

※健康福祉センターの担当地域は下記をクリックしてご覧ください。

 

板橋健康福祉センター

上板橋健康福祉センター

赤塚健康福祉センター

志村健康福祉センター

高島平健康福祉センター

飲酒問題の対応・相談の場(酒害ミーティング)

保健所ではアルコール依存からの回復をサポートするために、専門家と共に2つのミーティング(継続相談会)を開催しています。健康福祉センターにご相談の後、必要に応じてご参加ください。参加は無料です。入院や通院の治療ができるところなども、必要に応じてご紹介します。「アルコール依存症なのかわからないけど、困っている」という方の相談もお受けします。

 

家族のためのミーティング日程表(2019年度)
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
11日 9日 13日 11日 8日
12日 10日 14日 12日 9日 13日 12日
25日 23日 27日 25日 22日 26日 24日 28日 26日 23日 27日 26日

アルコール問題で困っている家族のための継続型のグループ相談会です。アルコール依存症の最新知識を学び、回復のための対応法を知ると共に、ご家族自身の健康を取り戻しましょう。

適切な対処法を専門相談員がアドバイスします。

●毎月 第2・第4木曜日 午前10時~11時30分

●板橋区保健所 4階 こころの健康ミーティングルーム

本人ミーティング日程表(2019年度)
4月 5月
6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
18日 16日 20日 18日 15日 19日 17日 21日 19日 16日 20日 19日

ご自身の飲酒について問題を感じ、酒をやめたい、どうしていいかわからない、断酒を継続したいと望んでいる方のための会です。アルコール依存症の専門相談員と共に、病気を理解し、回復をめざします。アルコール依存症についてもっと深く理解したいと思っている家族の方も参加できます。

●毎月 第3木曜日 午後2時~3時30分

●板橋区保健所 4階 こころの健康ミーティングルーム

※参加は無料です。

このページのトップへ戻る

区近隣の関連機関

アルコール問題の解決のためには、一人で抱え込まず、周囲からサポートを受けることが大切です。

区で実施している事業の他、近隣の相談機関や医療機関も活用されることをお勧めしています。

 

民間相談機関

【相談・啓発機関】

 ・相談支援事業所フェリシダ(NPO法人回復はどこにでもある) http://kaifukuwa.net/consultation/(別ウィンドウで開きます) 

   ・ウィメンズアディクションサポートセンター オ❜ハナ(女性対象)http://japanmac.or.jp/main/ohana.html(別ウィンドウで開きます) 

 

【自助グループ(家族)】

 ・Al-Anon(アラノン) http://www.al-anon.or.jp/(別ウィンドウで開きます)

 ・家族の回復ステップ12|familyRecoveryStep12 http://frstep12.info/(別ウィンドウで開きます)

 

【自助グループ(本人)】 

 ・全日本断酒連盟 http://www.dansyu-renmei.or.jp/(別ウィンドウで開きます)
 ・AA(アルコホーリクス アノニマス) http://www.aajapan.org/(別ウィンドウで開きます)

 ・特定非営利活動法人ジャパンマック http://japanmac.or.jp/main/page-6.html(別ウィンドウで開きます)

 ・RDデイケアセンター http://rd-daycare.icurus.jp/(別ウィンドウで開きます)

 

※自助グループとは

 特定のハンデを持つ者同士が互いに励ましあいながら、その障害を様々な形で克服していくための集団を自助グループと呼びます。アルコール依存症に関しても、上記のように様々な自助グループがありますが、依存症からの回復と断酒継続にとても役立つと言われています。それぞれの詳しい内容や利用方法については、各団体にお問い合わせください。

 

医療機関

 ・成増厚生病院付属東京アルコール医療総合センター *入院治療可 

 http://narimasukosei-hospital.jp/alcohol/(別ウィンドウで開きます)
 ・慈友クリニック http://www.jiyu.or.jp/(別ウィンドウで開きます)
 ・周愛利田クリニック http://www.shuai-toshida.jp/(別ウィンドウで開きます)

このページのトップへ戻る

添付ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。
Readerをお持ちでない方は、Adobe社のサイトよりダウンロードしてください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-0014 東京都板橋区大山東町32番15号 板橋区保健所
健康生きがい部 予防対策課
電話番号:03-3579-2329 FAX番号:03-3579-1337

このページのトップへ戻る

トップページ >  健康・福祉・高齢・障がい >  健康・福祉の相談 >  こころの健康 >  お酒の問題でひとりで悩んでいませんか?アルコール依存症相談
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199
法人番号:6000020131199
(c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.