本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  仕事・契約・産業 >  産業・企業・支援・講座 >  産業振興・活性化 >  板橋製品技術大賞 平成15年度受賞製品 

公開日:平成20年4月9日
最終更新日:平成25年6月25日

発掘!いたばしの新製品・新技術!!

板橋製品技術大賞

平成15年度の受賞製品です

最優秀賞

自動旋光計 AP-100

 株式会社 アタゴ

 代表者名 代表取締役社長 雨宮 重夫

 板橋区(当時)

 URL http://www.atago.net/

旋光度は従来、接眼鏡を覗いて視野を肉眼で見ることにより測定を行なっていた。別の原理を用いた自動旋光計は他社ですでに存在しているが、高価格である。そこで、どちらかと言えば肉眼で見て測定する原理に基づき、価格も従来の他社の自動旋光計に比べて低価格な器種を開発した。

サンプルを満たした観測管をセットしてスタートスイッチを押すだけで自動測定を開始、40秒後に旋光度を表示出力する。

光源は通常、589nmと決められているので、本品ではハロゲンランプと干渉フィルターで589nmを得ている。従来及び他社は輝度が明るくなるのに時間がかかり寿命の短いナトリウムランプを用いているが、そのような煩わしさが減少した。

見やすい液晶デジタル表示を採用、直接の測定値「旋光度」から国際糖度、比旋光度、濃度、純糖率への換算機能を設けている。また、一目で測定結果が規格範囲内かどうかがわかるグラフィック表示もある。さらにGMP等に対応して、測定値や校正の履歴機能を備えている。勿論、プリンター・パソコン用の出力も備わっている。

優秀賞

UV-W-KICK

 株式会社 アスクリン

 代表者名 代表取締役 大城 源吉

 〒174-0071東京都板橋区常盤台2-5-7峰岡ビル1F

 TEL 03-5916-3806

 FAX 03-5916-3807

 URL http://www.asucurin.co.jp/

 弊社のUV-KICK及びUV-W-KICKは現場において、窓ガラスにスポンジコートすることで紫外線や熱線をカット(紫外線はほぼ100%、熱線は40%以上カット)し、コート膜は従来にない薄さで透明性は高く、耐久性に優れている現場対応型コーティング剤です。冷暖房の効率を高め、虫除け、物品劣化や色褪せ防止に貢献し、光浄化作用で日常生活をやさしく保護します。また、ユニット方式器具により、作業時間の大幅短縮と液剤の少量化、低コスト化で価格競争力を有し、「液剤・器具・技術」の三位一体の開発が強みといえます。

弊社商品は社会環境と省エネに大きく貢献するとともに、雇用促進につながるものと確信しています。

優秀賞

ヘルスプラネット

 株式会社 タニタ

 代表者名 取締役社長 谷田 大輔

 〒174-8630 東京都板橋区前野町1-14-2

 TEL 03-3968-2143

 FAX 03-3968-2110

 URL http://www.tanita.co.jp/

 はかった記録を残したい、はかった後どうすればいいの?。お客様からのこのようなご要望、ご質問たくさん頂戴いたします。これまでも記録が残せる測定器をいろいろ開発して参りましたが、IT・インターネット時代にふさわしく、記録を自動的に残せて、アドバイスが見られるシステムとしてこの〃ヘルスプラネット〃は誕生しました。システムは、体脂肪計、血圧計、歩数計のデータを受信しパソコンへ送る受信機と専用ソフトからなっています。また、インターネットを経由しONE to oneのアドバイスも受けられます。このシステムは必ずや生活習慣病予防やダイエットに役立つことでしょう。

このページのトップへ戻る

優秀賞

はさみ変え不要のしおり「スワンタッチ」

 タカハシ金型サービス

 代表者名 高橋 健司

 〒175-0092 東京都板橋区赤塚7-19-20

 TEL・FAX 03-3979-6532

 URL http://swanmark.hp.infoseek.co.jp/swanprice.html

読書の時使用する「しおり」です。従来のしおりは読み終えて区切りの良いうところで、しおりをはさみ変えていました。が、多くの人は読書に夢中になり、突然の電話等で、はさみ忘れを経験しているように思います。そんな些細なはさみ変えの問題に取り組み快適に読書を親しんでいただくために開発した「しおり」です。

このしおりは一度セットしますと次からは読み終えてページをめくりますと材質の持っている弾性とデザインからなる曲げ応力の作用で自動的に次ページに移動してくれる便利な「しおり」です。

優秀賞

ピッキングセンサー

 東洋コネクター株式会社

 代表者名 代表取締役 渡邊 美作

 〒175-0094 東京都板橋区成増5-23-11

 TEL 03-3939-9071

 FAX 03-3939-9162

 URL http://www.to-conne.co.jp

 ピッキングセンサーは侵入犯罪が増える中で高い防犯性を追求しつつも、簡単に取り付けることができる事を目標に開発しました。特殊な工具で鍵を開けるピッキング犯罪の特有な周波数を感知して、侵入犯に威嚇・警告音を発して犯罪を最小限に押さえる商品です。単3アルカリ乾電池2本をセットして、付属の両面テープで玄関内側の鍵穴近くに貼り付けるだけの簡単取付です。電池も半年以上持ちますので電池交換のわずらわしさも無く、経済的です。価格も3,980円とお求めやすい設定としています。ワンルームマンションの一人暮らしの学生さんから、一軒家に住まれている方まで幅広くご使用できます。

環境賞

自動調湿底面潅水装置

 株式会社 マップ

 代表者名 代表取締役 森 正

 〒175-0091 東京都板橋区三園2-14-7

 TEL 03-3938-0880

 FAX 03-3979-0461

 URL http://www.map-corp.com/

 当社の屋上緑化システムは27年前に趣味的に開発を始めた。当初の目的は半砂漠地帯での野菜栽培法を開発することであった。屋上で種々の栽培実験を行い、15年目に一つの手段にたどり着いた。それが「底面潅水通気栽培法」である

この方法は水の漏れない容器の底に30mm程水を溜め、木炭を水面より30mm程上まで敷き詰め、その上に培養土を130mmから230mm載せる。水位を30mmに保つ為にフロートにより、給水孔を開閉する。水面から60mmの所にオーバーフローの穴をあけ、余分な水の排出と空気の出入りをさせる。高速で水と空気の流通を行う為、側壁に多数の穴の開いた菅を木炭層の中に埋め込む。この様にすると土は常識的には過剰な湿度となるが、根腐れせず、20cm厚で3mの樹木が、30cm厚で6mの樹木が栽培できる。水量の管理は人間でなく、植物が最適潅水を自動的に行う。

このページのトップへ戻る

添付ファイル

AP-100(JPEGファイル 11キロバイト)

アスクリン(JPEGファイル 11キロバイト)

ヘルスプラネット(JPEGファイル 9キロバイト)

スワンタッチ(GIFファイル 43キロバイト)

ピッキングセンサー(JPEGファイル 9キロバイト)

自動調湿底面潅水装置(JPEGファイル 9キロバイト)

関連リンク

※区の関連ホームページ以外の外部サイトへのリンクは、別ウィンドウで開きます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-0004 東京都板橋区板橋二丁目65番6号 情報処理センター
産業経済部 産業振興課
電話番号:03-3579-2172 FAX番号:03-3579-9756

このページのトップへ戻る

トップページ >  仕事・契約・産業 >  産業・企業・支援・講座 >  産業振興・活性化 >  板橋製品技術大賞 平成15年度受賞製品 
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199 (c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.