本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  健康・福祉・高齢・障がい >  介護 >  事業関係者向け情報 >  介護保険過誤申立(取下げ)の取扱いについて

公開日:令和元年5月1日
最終更新日:令和元年5月1日

介護保険 過誤(取下げ)再請求審査処理の取扱いについて

過誤申立は事業所、利用者、サービス提供年月の明細書単位で行います。

同月過誤と通常過誤

<同月過誤(差額調整)> 

同月過誤とは、板橋区へ過誤申立をした翌月に国保連に再請求し、差額調整を行う方法です。

<通常過誤(取り下げ)> 

通常過誤とは、板橋区へ過誤申立を行い、国保連への再請求はせず、明細書の取下げを行う方法です。

 

国保連に請求した介護給付費明細書の内容に誤りがあった場合は、基本的に同月過誤により差額調整を行います。(過誤申立をした翌月に再請求をしなかった場合、通常過誤と同じ取扱いとなり、いったん全額を国保連に返金することになります。)

◎入院等で全く利用実績がないにもかかわらず誤って請求した場合などは、再請求はしませんので通常過誤となります。

 

(注意)返戻された介護給付費明細書については過誤の必要はありません。返戻事由を確認し、国保連へ再請求してください。

 

 過誤処理の流れについては、下記添付ファイル「過誤(取下げ)・再請求処理一覧表」をご覧下さい。

提出書類(下記添付ファイルあり)

«介護・予防サービスの場合»

(1)過誤申立書総括票

(2)過誤申立書

 

«総合事業サービスの場合»

(1)過誤申立書総括票(総合事業用)

(2)過誤申立書(総合事業用)

 

必ず下記添付ファイル【記入例】を見てご記入ください。

過誤申立書に記入する申立事由コードは、下記添付ファイル「過誤申立事由コード」を参照して下さい。

※提出は郵送でも構いません(締切日必着)。なお、FAXでは受付できません。

申立締切日

毎月20日(20日が土日及び祝祭日の場合はその直前の営業日)までに介護保険課給付係必着です。

 →下記添付ファイル「過誤申立書提出締切予定表」参照。

その他

・請求した月と同月に過誤申立はできません。

 例)H28年3月提供分を4月に請求してすぐ誤りに気づき、4月15日に過誤申立をした。

  →審査が終了していないものは過誤申立できません。審査が確定したもののみ過誤申立の対象になるので、翌月過誤申立して下さい。

・大量に過誤申立を行う場合(100件を超える場合)は必ず事前にご連絡下さい。

 

問い合わせ及び提出(送付)先

 〒173-8501

 東京都板橋区板橋2-66-1

 板橋区役所 健康生きがい部介護保険課

 (電 話)03-3579-2356

 (担 当)給付係 国保連請求担当

このページのトップへ戻る

添付ファイル

関連リンク

※区の関連ホームページ以外の外部サイトへのリンクは、別ウィンドウで開きます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
健康生きがい部 介護保険課
電話番号:03-3579-2357 FAX番号:03-3579-3402

このページのトップへ戻る

トップページ >  健康・福祉・高齢・障がい >  介護 >  事業関係者向け情報 >  介護保険過誤申立(取下げ)の取扱いについて
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199
法人番号:6000020131199
(c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.