本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  区政情報・地域コミュニティ >  庁議・例規・要綱・人事・広報・刊行物・公文書等資料 >  広報いたばし >  広報いたばしテキスト版 平成22年1月16日号 6面

公開日:平成22年1月16日
最終更新日:平成22年1月16日

広報いたばし、平成22年1月16日号、6面です

まちづくり学びあい講座 自治力と地域教育力アップをめざして 受講者募集

地域と学校のかかわりから、地域再生につなげるための方法について考えます。

全日程受講

とき・内容・講師(4日制)

2月9日 講義「自治型社会の創造へ向けて」 区地方自治制度研究会会長 辻山幸宣

2月16日 講義「地域参加の教育」 杉並区教育委員会事務局総括指導主事 筒井鉄也

2月23日 講義「学校支援地域本部の可能性」 区立小学校校長

3月2日 基調講演「教育改革 すべては子どもたちのために」 東北福祉大学准教授 義家弘介、パネルディスカッション「地域と教育 地域が支える板橋の教育」 東京都教育庁生涯学習部計画課次席 梶野光信、特定非営利活動法人シンクいたばし理事長 篠田良夫、区教育委員ほか

いずれも火曜、18時30分から20時30分

定員 50人(抽選)

一部受講

3月2日の基調講演のみの受講もできます。

定員 150人(抽選)

〈いずれも〉

ところ 2月9日・2月16日・2月23日はグリーンホール504会議室、3月2日は区立文化会館大会議室

対象 区内在住・在勤で、地域での子どもの健全育成活動に関心のあるかた

費用 1回500円

申し込み・問い合わせ 1月27日(必着)まで、はがき・ファックスで まちづくり学びあい講座(全日程受講または一部受講)申し込み 郵便番号・住所 氏名(ふりがな) 年齢 電話番号 区内在勤の場合は勤務先名を明記のうえ、生涯学習課生涯学習推進係(郵便番号173-8501)ファックス番号3579-2635 電話番号3579-2633

中高年男性のための料理教室 気軽にできる台所料理 参加者募集

とき 2月13日、土曜、10時から15時

ところ 成増社会教育会館

内容 講義「人生再設計のすすめ これからがおもしろい第二の人生」、調理実習「鶏肉と大根の中華風煮・豚肉と白菜のうま煮・豚肉入りたぬき汁・玄米ご飯」

講師 家事としての男の料理研究家 吉田清彦

対象 区内在住・在勤で50歳から69歳の男性

定員 24人(申し込み順)

費用 1500円

持ち物 エプロン・三角きん・タオル・包丁・まな板など

申し込み・問い合わせ 1月18日、月曜、朝9時から、電話で男女社会参画課男女平等推進係 電話番号3579-2486

大原社会教育会館の催し

ところ・申し込み・問い合わせ 大原社会教育会館 郵便番号174-0061 大原町5の18 電話番号3969-0401 ファックス番号3969-0403

第3月曜休館。問い合わせは月曜から金曜(祝日を除く)の9時から17時

環境サロン 古着回収交換会

とき 1月21日、木曜、14時から15時、2月25日、木曜、15時から16時、3月18日、木曜、14時から15時

当日、直接会場へ

費用 無料

キッズタウンいたばし2010 子どもスタッフ募集

3月20日、土曜から22日、休日に行う「キッズタウンいたばし2010」に向けて、お店の準備や遊び場づくりをする子どもスタッフを募集します。

コース 

工作・フリーマーケット

レストラン

映像・情報

お笑い・音楽・ダンス・ネイルアート

まちのイベントや仕組みづくり

2月6日から3月13日の毎週土曜、10時から12時に打ち合わせ、コース別に2回から4回実習があります。詳しくはお問い合わせください

対象 区内在住・在学の小・中学生で全日程参加できるかた

定員 各コース20人(抽選)

実費負担あり

申し込み 1月22日(必着)まで、往復はがきに 子どもスタッフ申し込み 希望コース 住所 氏名(ふりがな) 学校名・学年 電話・ファックス番号(返信用にも住所・氏名)を明記のうえ、大原社会教育会館

〈おとなサポーター募集〉

子どもスタッフをサポートするかたも募集します。開催日当日のみの参加もできます。

1月30日、土曜、10時から12時に行う説明会に参加をお願いします。詳しくはお問い合わせください

区民創作講座 女性が働くことを考えるとき

とき・内容・講師(3日制)

2月4日 話し合い「私たちの今 それぞれの思い」

2月18日 講義「働く女性・専業主婦の現状と課題」 株式会社朝日新聞社編集委員 竹信三恵子

3月4日 話し合い「私たちのこれから それぞれの一歩」

木曜、10時から12時

定員 20人(申し込み順)

生後4か月以上の未就学児の保育あり(区内在住・在勤・在学のかたのみ。定員14人、申し込み順)

費用 無料

申し込み 1月19日、火曜、朝9時から、電話で大原社会教育会館

保育を希望する場合は、1月25日、月曜までにお申し込みください

このページのトップへ戻る

コミュニケーションワークショップ 感じよう伝えよう障がいを超えて

知的障がいがあるかたとないかたが、演劇ワークショップを通して言葉以外で行うコミュニケーションを体験します。

とき 2月6日から20日の毎週土曜、計3日、14時から16時

講師 東京演劇集団風俳優 西垣耕造

対象 高校生以上のかた

定員 知的障がいがあるかた・ないかた各10人(申し込み順)

費用 無料

持ち物 動きやすい服装・靴

申し込み 1月16日、土曜、朝9時から、電話またはファックスで コミュニケーションワークショップ申し込み 氏名(ふりがな) 性別 電話番号 知的障がいの有無を明記のうえ、大原社会教育会館

大原公開教室

内容・とき(各1日制)

パッチワークで作るハートの小物入れ 2月7日、日曜、13時から16時

絵手紙体験 2月14日、日曜、13時30分から15時

対象 区内在住・在勤・在学のかた

定員 「パッチワークで作るハートの小物入れ」は15人、「絵手紙体験」は10人(いずれも抽選)

費用 「パッチワークで作るハートの小物入れ」は800円「絵手紙体験」は200円

持ち物 「パッチワークで作るハートの小物入れ」は裁縫道具

申し込み 1月25日(必着)まで、往復はがきに 希望講座名 住所 氏名(ふりがな) 電話番号 区内在勤・在学の場合は勤務先・学校名(返信用にも住所・氏名)を明記のうえ、大原社会教育会館

大原IT学習室パソコン講習会

はじめてのかたや文字入力のできるかた向けに、9コースを用意しています。

各コースの日時や内容はお問い合わせください。

対象 区内在住で初日に受講できるかた

定員 各12人(12月・1月に受講していないかたを優先し抽選)

費用 600円

申し込み 1月22日(必着)まで、往復はがき(1人1コース)でお申し込みください

いたばし区民文芸 十二月分

歌壇 川口美根子 選

天 デジカメをぶら下げて行く散歩道今年の秋を写しとりたり 蓮沼町 斉藤征夫

地 落葉積もる土あたたかし踏みてゆくけやきの枝張る公園の森 仲宿 大西順子

人 自転車をおりて坂道のぼる横一輪車の少女追い越してゆく 徳丸三丁目 岡野金作

評 天賞、最近はデジタルカメラを持って歩く人がいる。作者は自分のことを詠む「今年の秋を写しとりたり」がいい。地賞、秋の公園の森の情景が目に見える。上手な歌だ。人賞、自転車をおりて坂道をのぼるは自分のこと。端的な表現だ。とてもよくわかるいい歌だ。

俳壇 中村和弘 選

天 油注す自転車二台梅ふふむ 南常盤台一丁目 川井忠男

地 高射砲ありし台地に寒の雨 常盤台二丁目 猪瀬尚志

人 飛行機雲溶けて天皇誕生日 高島平二丁目 鰐石 忍

評 天の句、「油さす」が梅のこけのふくらむころの季節感とあいまって詩情を醸す。生活感のある季句。地の句、かつて高射砲の据えられていた台地。今寒の雨にぬれる。時の流れの中悲しみもまた。人の句、大きく明るい風景の中、天皇誕生日を祝賀する作者の気分が漂う。

川柳 尾藤三柳 選

天 仕分け人ノーベル賞にしかられて 蓮根三丁目 高橋雅明

地 おこづかい事業仕分けでちょっと減り 高島平一丁目 岩井定雄

人 家庭内リストラもあり夜の酒 大和町 木村義正

評 新政権の目玉「事業仕分け」は大筋で好評のようだが、ノーベル賞のお歴々からはおきゅうを(天位)。この仕分けのとばっちりが、お小遣いやお年玉にまで(地位)。一家の主人という地位も、いつリストラされるかの綱渡り(人位)。

〈いずれも〉

申し込み・問い合わせ 毎月10日(必着)まで、はがきに 部門(短歌・俳句・川柳の別) 作品(1部門1人1作品とし未発表のもの) 郵便番号・住所 氏名(ふりがな) 電話番号を明記のうえ、財団法人板橋区文化・国際交流財団文化課 郵便番号173-0014 大山東町51の1 電話番号3579-2222

文字は、かい書で丁寧に。漢字には必ずふりがなをお願いします

入選した作品の他誌への投稿はご遠慮ください

このページのトップへ戻る

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
政策経営部 広聴広報課
電話番号:03-3579-2024 FAX番号:03-3579-2028

このページのトップへ戻る

トップページ >  区政情報・地域コミュニティ >  庁議・例規・要綱・人事・広報・刊行物・公文書等資料 >  広報いたばし >  広報いたばしテキスト版 平成22年1月16日号 6面
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199 (c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.