本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  健康・福祉・高齢・障がい >  健康・福祉の相談 >  助成・援助・貸付 >  平成30年度 受験生チャレンジ支援貸付事業をご利用ください

公開日:平成30年7月20日
最終更新日:平成30年8月2日

東京都では、一定所得以下の世帯の子どもたちの学習意欲をサポートするために、「受験生チャレンジ支援貸付事業」を行っています。中学3年生・高校3年生又はこれに準じる方※を対象に塾費用や受験料を無利子でお貸しします。さらに、高校、大学などに入学した場合、申請により返済が免除されます。

※準じる方とは中学3年又は高校3年に在籍していない進学を目指す方(高校中途退学者、高等学校卒業程度認定試験合格者、定時制高校4年生、浪人生等)です。

平成30年度 受験生チャレンジ支援貸付事業の概要

学習塾などの受講料の貸付(学習塾等受講料貸付金)

 

   入学試験に備えるために必要な学習塾、各種受験対策講座、通信講座の受講費用(家庭教師は対象外)

・中学3年生、高校3年生いずれも上限20万円

高校・大学などの受験料の貸付(受験料貸付金)

   高等学校(特別支援学校高等部、高等専門学校を含む)および大学(短期大学・専修学校・各種学校を含む)の受験料

・中学3年生・・・上限2万7400円(4校分まで・1校あたり上限2万3000円)

・高校3年生・・・上限8万円(校数制限なし)

※高校3年生には、平成30年4月1日現在、大学を志望する19歳以下の高卒者、高卒認定合格者、

大学等中途退学者等を含む

※中学3年生のときに貸付を受けた方が、高校3年生で再度申し込むこともできます。

※高校・大学などに入学した場合、申請により返済が免除されます。

対象

次のすべての要件を満たす方

・20歳以上で世帯の生計中心者

・世帯収入(父母等養育者)の総収入または合計所得金額を合算した金額が一定の基準以下であること。

・世帯員の預貯金などの資産の保有額が600万円以下

・世帯員が土地・建物を所有していない(現在住んでいる土地・建物を除く)

・生計中心者および貸付の利用対象の子どもが都内に引き続き1年以上居住(住民登録)している(一部例外あり)

・生活保護受給世帯の世帯主または構成員でない

・暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員が属する世帯の構成員でない

※このほかにも要件があります。詳しくはお問い合わせください

※事業の詳しい内容については、東京都のホームページをご覧ください

  (このページの下にリンクがあります)

申込・問

平成31年1月下旬頃まで、直接、担当地域(「わたしの便利帳」参照)の各福祉事務所

●板橋福祉事務所総合相談係 電話 03-3579-2322

●赤塚福祉事務所総合相談係 電話 03-3938-5126

●志村福祉事務所総合相談係 電話 03-3968-2331

このページのトップへ戻る

関連リンク

※区の関連ホームページ以外の外部サイトへのリンクは、別ウィンドウで開きます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
福祉部 管理課
電話番号:03-3579-2352 FAX番号:03-3579-2046

福祉資金係
03-3579-2353

このページのトップへ戻る

トップページ >  健康・福祉・高齢・障がい >  健康・福祉の相談 >  助成・援助・貸付 >  平成30年度 受験生チャレンジ支援貸付事業をご利用ください
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199 (c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.