本文へ

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  板橋区議会 >  いたばし区議会だより >  区議会だより(平成23年第4回定例会)テキストページ6

公開日:平成23年12月28日
最終更新日:平成24年1月11日

(このページは読み上げ用に作成しているため、区議会だより紙面と表記が異なる場合があります)

区政への一般質問(要旨)

全文は、板橋区議会のホームページに掲載します。

大野はるひこ(自民党)

いつまでも住み続けられるまちを目指して

質問 [1]上板橋駅南口駅前地区再開発地域の地権者の意向を集約し、計画の見直し作業が始まった。今後の再開発事業への取組みと方向性は。[2]上板橋駅南口と小竹向原駅1番出口にエレベーター、エスカレーターの早期設置を。

区長 [1]地元の合意と参画が不可欠。地元の意向を大切にして取り組んでいく。[2]エレベーターなどの設置を各鉄道会社に積極的に要望する。

コニュニティバスの成果と今後の可能性を問う

質問 [1]実験運行が始まって約2年が経過。現状の分析と今後の対応は。[2]つぎの実験運行は、交通不便地域である桜川・大谷口地域を要望する。地元のバス会社も検討し、小回りが利く小型バスで実施してみては。

区長 [1]利用者は増加し、一定の評価を受けている。三田線新高島平駅までの延伸が決まっているため、さらに利用者の増加を目指す。[2]実験運行の検討対象地域であり、地域の道路状況が運行可能であるか研究していく。

緑豊かなコミュニティを

質問 [1]地域がつくる公園制度や花づくりグループ支援事業の一層の普及を。[2]区の南部に公園が不足している。また、ベンチが不足している公園もある。今後の対応は。

区長 [1]地域との協働事業の代表であり、積極的に推進する。[2]公園に適した土地の取得を検討し、まちづくり事業や開発事業に伴う公園の創出を図る。また、地域住民と協働・協議をしながら公園にベンチを設置していく。

地域防災力の充実を

質問 [1]消防団活動の拠点となる分団本部と格納庫の充実は必要不可欠。消防庁と連携し、積極的に公共施設への配備を。[2]震災時の運搬手段にはリヤカーが有効。各分団に配備を。[3]アナログ無線機では円滑な通信ができない。広範囲で通信が可能なデジタル無線機を消防団に配備せよ。

区長 [1]消防団の施設充実のため、可能な限り支援を行う。[2]消防団装備予算の範囲内で対応していく。[3]消防庁が、24年度にデジタル無線を各消防団に配備する予定。

※以上のほか、政策的経費の評価、本庁舎南館、東上線連続立体化とまちづくり、地域センターの機能充実、自治会・町会の支援、児童虐待防止、防災対策、ハトの餌やり、成人式について質問があった

桜井きよのり(自民党)

まちの力でいたばし力アップを

質問 [1]「いたばし商店街ふるさとまつり」には、東北の自治体に多数参加してもらい、復興支援の物産展開催を。[2]「板橋のいっぴん」と合同のグルメイベント開催でまちの活性化を。[3]区内企業の品質管理を証明するJISの資格取得に支援を。

区長 [1]商店街による被災地応援イベントに助成をしており、今後も商店街と連携した被災地支援を実施する。[2]地域ブランドに成長する可能性があり、要望があれば支援を考える。[3]公的認証を取得希望する企業に対し、個別相談を実施する予定。

高齢者が安心して暮らせるまちを目指して

質問 今後も特別養護老人ホームの積極的な施設整備が必要。民間活力の活用で誘致推進を。

区長 第5期介護保険事業計画の中で整備施設数を明確にする。民間活力を活かし、計画的に施設整備をする。

寅さんの心を再び板橋へ

質問 区にゆかりのある渥美清さんの没後10年に実施した事業「俳優渥美清 板橋での軌跡展」は、地域や学校を取りこんだ素晴らしい事業だった。これに続く企画の考えは。

教育長 大震災以後、人と人のきずなの重要性が再認識されている。前回の事業を検証し、事業の企画を検討する。

あずさわ体育館温水プールの着実な整備を

質問 [1]温水プール建設の今後のスケジュールは。[2]温水プールの施設概要は。[3]整備にあたって障がい者や高齢者への配慮は。[4]体育館や公園周辺の整備計画は。

区長 [1]24年度に着工、26年度に開設予定。12月から地元や関係団体に説明する予定。[2]一般用と児童用のプールを設置予定。[3]施設全体をバリアフリー化し、スロープや専用の更衣室、トイレ、シャワーを設置する。[4]体育館、公園一帯の整備は、憩いの場となるように研究を進める。

大規模用地の活用方針を問う

質問 [1]アステラス製薬(株)の跡地利用に対する区長の見解は。[2]志村警察署移転後の跡地には防災広場の整備を。

区長 [1]大規模な工場の移転は、周辺まちづくりに影響がある。移転情報の収集方法を研究する。[2]跡地利用に際しては、都区で協議するよう都に申し入れる。

このページのトップへ戻る

佐々木としたか(自民党)

生活保護行政を問う

質問 [1]就労支援相談員の増員と生活保護者の奉仕活動などへの社会参加促進を。[2]医療扶助の適正化のために、医療事務などの専門員の配置を。[3]不正受給や迷惑行為の防止徹底を。[4]福祉事務所の増設や業務の部分委託で事務処理の効率化を。[5]各種福祉行政に横断的に対応できる組織の設置を。

区長 [1]生活保護者の就労先の開拓と社会活動参加の取組みを進める。[2]医療扶助の請求の内容を点検し、適正化を進める。[3]所得・預貯金や扶養義務者の調査を強化する。迷惑行為に対しては民生委員などの関係者と連携し、厳しく指導する。[4]増設・委託化には課題があるが、福祉事務所のあり方を検討し、事務効率の向上に努める。[5]区民サービス向上のために横断的組織の検討を進める。

創電計画の策定でエコポリス板橋の推進を

質問 節電対策から省電・創電対策に進むことが必要。創電計画を策定し、様々な工夫で既存の公共施設を創電公共施設に転換を。

区長 区施設の設備の省エネ化と太陽光発電の導入を推進する。今後も費用対効果の大きい施設から積極的に推進していく。

教育行政の充実のために

質問 [1]学校適正規模・適正配置のための学校整備計画策定のスケジュールは。[2]部活顧問の教員は、休日出勤が多い。振替休日の改善を。[3]学校経営支援専門会議の役割は。[4]防災体制の見直しと教育委員会内に危機管理部門の設置を。

教育長 [1]公共施設整備計画との整合を図り、25年度に策定する予定。[2]部活顧問教員の負担軽減に努める。[3]教育活動や保護者からの要望などに対する適切な学校経営のあり方を検討する。[4]震度5以上の場合は、小学生は保護者引取りとした。保護者への連絡手段として携帯サイトの活用を検討。教育委員会内部の危機管理部門を明確化する。

緑の基本計画の着実な推進のために

質問 弥生町79-1の国有地は、保存樹木が多くあり非常に緑が豊かである。購入の検討を。

区長 財政状況を踏まえて検討する。

※以上のほか、区長の政治姿勢、区政経営と経営革新計画、新公益法人について質問があった

いしだ圭一郎(公明党)

防災情報フリーダイヤルサービスの開始を

質問 防災行政無線は全区民の家庭には聞こえない。無線で放送された情報を電話で確認できる防災情報フリーダイヤルサービスを。

区長 放送内容を電話で確認できる機能については、導入方向で現在検討している。

精神障がい者への手当を

質問本区の精神障害者1~3級は計2千776名、都や周辺県での手当支給はなく、区はほかの障がい者と同様に手当を支給すべき。

区長 障がい者の手当については基本的に国の役割であり、動向を注視していく。

チャイルドシートやベビーカーのレンタルの助成を

質問 区では子育て家庭への助成として「すくすくカード」を配布しているが、利用率が低いと聞く。チャイルドシートやベビーカーなどの短期間レンタルをカードのメニューに加えてみては。

区長 メニューに加えることが実施可能か検討したい。

交通安全への区の働きかけを

質問 [1]交通標識の変更願い、信号機設置などの区民相談の件数は。[2]警察署などの見解待ちだけでなく、交通安全の働きかけを区長から直接各関係所管に要望すべき。

区長 [1]つき2、3件の要望がある。警察との調整や区が補助的な看板設置なども行っており、今後も可能な限り要望に沿えるよう努力する。[2]交通規制は専ら警察の権限だが、区民の安心・安全を守る立場として適切、迅速に解決するよう調整を図っていく。

認可外保育所利用者への助成金拡大を

質問 現在の月額1万円の助成額を2万円に拡大せよ。

区長 23年度から1万円に増額した。さらなる増額については、今後の財政状況を勘案し、慎重に検討を進める。

※以上のほか、高齢者対策について質問があった

テキストページ7へ

テキスト版の主な記事へ

このページのトップへ戻る

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
区議会事務局
電話番号:03-3579-2704 FAX番号:03-3579-2780

このページのトップへ戻る

トップページ >  板橋区議会 >  いたばし区議会だより >  区議会だより(平成23年第4回定例会)テキストページ6
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199
法人番号:6000020131199
(c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.