本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  くらし・住まい・環境・清掃 >  ごみ・リサイクル >  生ごみの減量とリサイクル >  生ごみのリサイクル たい肥をつくろう!

公開日:平成30年7月9日
最終更新日:平成30年7月9日

植木鉢コンポスト

植木鉢コンポスト
(画像クリックで拡大1177KB)

生ごみのリサイクル たい肥をつくろう!

 生ごみを土や米ぬかと混ぜ合わせると、土の中の微生物が生ごみを分解・発酵し養分の高いたい肥をつくることができます。生ごみたい肥の性質は、牛ふんたい肥などの窒素質と落ち葉たい肥などの繊維質の中間にあるため、花や野菜づくりに適しています。また、植木鉢などに残っている古い土などを使用するため古土のリサイクルにもなります。 

 生ごみのたい肥化の方法として、コンポスト容器や段ボール箱・植木鉢を使った方法を紹介します。たい肥づくりをお庭などで行う場合はコンポスト容器を使用する方法を、ベランダなどで行う場合は段ボール箱・植木鉢を使用する方法をおすすめします。

 また、区では年に数回たい肥づくり講習会を開催しています。参加者の募集などは、年に2回「広報いたばし」に掲載いたしますので、ぜひご参加ください。

 

  「コンポスト容器で生ごみたい肥をつくる」のページへ

  「段ボール箱・植木鉢で生ごみたい肥をつくる」のページへ

      キッズ学習ページ「親子でチャレンジ!生ごみ変身大作戦」のページへ

 

板橋区職員ブログ「生ごみたい肥化日誌」

 清掃リサイクル課(現・資源循環推進課)の職員が、プランターコンポストで野菜くずを分解処理し、たい肥として活用するまでをブログ形式で記録しました。たい肥づくりに挑戦する際の参考にしてください。

 

ブログはこちら 

  板橋区職員ブログ「生ごみたい肥化日誌」

  http://itabashikatatsumuri.tumblr.com/(別ウィンドウで開きます)

 

「生ごみ処理機」について

 生ごみを減量するための1つの方法として、生ごみ処理機について紹介しています。

  

  「生ごみ処理機の紹介」のページへ

このページのトップへ戻る

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
資源環境部 資源循環推進課
電話番号:03-3579-2217 FAX番号:03-3579-2249

このページのトップへ戻る

トップページ >  くらし・住まい・環境・清掃 >  ごみ・リサイクル >  生ごみの減量とリサイクル >  生ごみのリサイクル たい肥をつくろう!
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199 (c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.