本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  子ども・子育て・教育 >  子どもを預ける >  認可保育施設 >  大山西町保育園 親の一日保育士体験

公開日:平成26年12月25日
最終更新日:平成30年4月23日

「親の一日保育士体験」をおこなっています

育児に対する視野を広げ、子育ての楽しさを再発見していただくために・・・

朝から夕方まで「パパ先生」「ママ先生」として子ども達と過ごしていただいています。

 

お子さんが毎日通っている保育園・・・

  お友だちの中ではどんな様子なんだろう?

  どんな事をして一日を過ごしているんだろう?

  どんなお友だちがいるんだろう?

  保育士ってどんな事をしているんだろう? などなど・・・

 

保育士体験を通して、子育ての楽しさを改めて感じていただきたいと思っています。

パパ先生、ママ先生がきてくれる日は子どもたちもとっても楽しそう!

そんな子どもたちに囲まれてパパ先生、ママ先生も自然と笑顔になるような一日を

過ごしていただいています。

このページのトップへ戻る

一緒にお散歩に行きました

一緒にお散歩に行きました
(画像クリックで拡大65KB)

保護者の方のご感想を紹介します

子育ての参考になったことはありましたか?

 ◎子どもが伝えたいことを、言葉だけでなくちゃんと聞いて中身を理解しようと思った

 ◎いつまでも赤ちゃんのような気がしていたが、もっと成長を信じていいと気づいた

 ◎答えを言うのでなく、子どもに考えさせて答えを導く方法

 ◎散歩や公園でも、遊具で遊ぶだけでなく、そこにあるものでも子どもはいっぱい遊べるのだと思った

 

保育士や子どもと過ごして新たに気づいたこと、感じたことはありましたか?

 ◎ただの仕事としてでなく一人一人子どものことを考えて工夫し、子どもが楽しく体験できるようにしていること

 ◎けがをさせない、事故の無いように気づかいが大変そうであった

 ◎3~4歳児をまとめるのは大変だった。ほかの子をかまっていると私も!ときて収拾がつかなくなる。とても難しい時期であると思った

 ◎家でも先生の名前をよく呼ぶことがあるが、その理由が分かる気がした

 

体験の中で大変だったことはどんなことですか?

 ◎自己主張のできる子、できない子がいる中で、全体を均等に接してみていくのは本当に難しいことだと感じた

 ◎やりたいことをそれぞれ言われると何から優先したら良いかわからなかった

 ◎子どもに混ざっての鬼ごっこ、体力的に厳しかった()  

  

その他、感想

 ◎子どもと散歩する中で、どんなことに興味があるのか分かった

 ◎子どもたちが懐いてくれて嬉しかった!

 ◎普段の子どもの様子も見ることができ、保育士への感謝の気持ちもより深くなった

 ◎クラスのお友達が手をつないでくれたり、膝の上に座ってくれたりしてほっこりした

 ◎保育園が大好きな理由が分かった

ご参加、ご協力ありがとうございます。

今後もたくさんのご参加をお待ちしています!!

 

 

このページのトップへ戻る

関連リンク

※区の関連ホームページ以外の外部サイトへのリンクは、別ウィンドウで開きます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-0033 東京都板橋区大山西町21番2号
子ども家庭部 大山西町保育園
電話番号:03-3956-2713 FAX番号:03-3956-8310

このページのトップへ戻る

トップページ >  子ども・子育て・教育 >  子どもを預ける >  認可保育施設 >  大山西町保育園 親の一日保育士体験
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199
法人番号:6000020131199
(c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.