本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  健康・福祉・高齢・障がい >  高齢者 >  研修・講座 >  高齢者大学校(板橋グリーンカレッジ)

公開日:平成27年4月1日
最終更新日:令和元年6月11日

 シニア世代の多様化・高度化する学習要求に応えるとともに、地域社会における活動を推進することを目的として、平成6年度より二年制の高齢者大学校(板橋グリーンカレッジ)を開講しています。

概要

【受講資格】

区内在住・在勤の60才以上の方

【受講内容】

1年目は教養課程として幅広い分野から多様なテーマについて学びます。

2年目は専門課程として3コース(文化文学・社会生活・健康福祉)のうち一つを選択し、さらに深く学び、卒業レポート(A4用紙一枚)を作成します。

※添付ファイルに卒業レポートの一例を掲載しています。

【定員】

教養課程:午前コース、午後コース各150名

専門課程:文化文学コース、社会生活コース、健康福祉コース各150名

【学習日数】

修業年数は2年間、年18回

【受講料】

年5,000円(別途教材費が必要な場合があります。)

【会場】

グリーンカレッジホール(板橋区志村3-32-6)[電話番号]03-3960-7701

ホームページはこちらをクリック↓

グリーンカレッジホール(別ウィンドウで開きます)

バリアフリー情報(別ウィンドウで開きます)

【申込】

毎年1月頃、広報いたばしにおいて入学者及び聴講生の募集を行います。

詳しくは広報いたばしをご覧ください。

【その他】

年18回の講義のほかに、年1回特別講座を実施します。

入学式及び卒業式を開催しています。

詳細は、受講生にその都度お知らせいたします。

このページのトップへ戻る

卒業後の活動について

板橋グリーンカレッジ卒業後は、様々な学習や交流の機会があります。

 

【板橋グリーンカレッジ大学院】

板橋グリーンカレッジ卒業後における継続学習への意欲に応えることを目的として、年13回のゼミナール形式の「板橋グリーンカレッジ大学院」を設けています。

3コース(文化文学・社会生活・健康福祉)のうち一つを選択し、講義とグループ学習を経て、グループごとに研究発表と卒業レポートを作成します。受講料は年5,000円で、定員は各コース30名です。

毎年1月頃、広報いたばしにおいて入学者の募集を行います。

詳しくは広報いたばしをご覧ください。

 

【聴講制度】

板橋グリーンカレッジ卒業後における継続学習の場として、「聴講制度」を設けています。

板橋グリーンカレッジの専門課程の定員に空きがあれば、3コース(文化文学コース・社会生活コース・健康福祉コース)のうち一つを選択し、専門課程受講生と同じ講義を受けられます。

 

【板橋グリーンカレッジOB会】

板橋グリーンカレッジの卒業生により組織された任意団体です。自主的に専門部活動やサークル活動を行っています。

※入会方法や活動内容等は、OB会本部事務局に直接お問合せください。

板橋グリーンカレッジOB会(別ウィンドウで開きます)

このページのトップへ戻る

添付ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。
Readerをお持ちでない方は、Adobe社のサイトよりダウンロードしてください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
健康生きがい部 長寿社会推進課
電話番号:03-3579-2371 FAX番号:03-3579-2309

このページのトップへ戻る

トップページ >  健康・福祉・高齢・障がい >  高齢者 >  研修・講座 >  高齢者大学校(板橋グリーンカレッジ)
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199
法人番号:6000020131199
(c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.