本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  健康・福祉・高齢・障がい >  介護 >  介護サービスの利用者負担について >  負担限度額認定について

公開日:平成30年4月1日
最終更新日:平成30年6月18日

食費・居住費の軽減制度について(負担限度額認定)

 施設サービス(特別養護老人ホーム・介護老人保健施設・介護療養型医療施設)や短期入所サービスを利用したとき、一定の低所得要件(下記『表1:利用者負担段階の区分』参照)を満たしている方を対象に、食費と居住費を軽減します。軽減を受けるには申請が必要です。

 

※通所介護(デイサービス)、通所リハビリテーション(デイケア)、有料老人ホーム、グループホームを利用した際の食費・居住費については、軽減の対象にはなりません。

※負担限度額認定に該当しない方の食費・居住費については、施設と利用者の契約により決まります。

※負担限度額認定証の有効期限は毎年7月31日までです。

 引き続き利用される場合は更新の手続きが必要です。

平成30年度 負担限度額認定更新の案内について

  負担限度額認定証をお持ちの方には、5月15日に更新のご案内を送付いたしました。引き続き証が必要な場合には、申請書類を確認の上、ご申請下さい。なお、更新分の申請については窓口申請・郵送申請ともに、後日郵送で結果を通知します。結果の発送は7月中旬頃を予定しています。

利用者負担段階と負担限度額について

 対象となる方の所得状況等により、負担段階が区分(下表1参照)され、その負担段階の区分ごとで、食費と居住費の負担限度額(施設に支払う1日あたりの金額)が決められます(下表2参照)。

◆(表1)利用者負担段階の区分
第1段階 ・生活保護受給者
 または老齢福祉年金受給者(世帯全員が区民税非課税者)
第2段階 ・世帯全員及び配偶者(世帯分離している場合および内縁関係にある場合も含む)が住民税非課税で、本人の課税対象年金収入額+合計所得金額+非課税年金収入(※1)が80万円以下の方
・本人の預貯金等(※2)が1,000万円以下(配偶者がいる場合は夫婦合わせて2,000万円以下)
第3段階 ・世帯全員及び配偶者(世帯分離している場合および内縁関係にある場合も含む)が住民税非課税で、本人の課税対象年金収入額+合計所得金額+非課税年金収入(※1)が80万円を超える方
・本人の預貯金等(※2)が1,000万円以下(配偶者がいる場合は夫婦合わせて2,000万円以下)
◆(表2)各負担段階に応じた自己負担額
第1段階 第2段階 第3段階 基準費用額(※5)
食 費 300円 390円 650円 1,380円
居住費(ユニット型個室) 820円 820円 1,310円 1,970円
居住費(ユニット型個室的多床室) 490円 490円 1,310円 1,640円
居住費(従来型個室・特養等)※3 320円 420円 820円 1,150円
居住費(従来型個室・老健等)※4 490円 490円 1,310円 1,640円
居住費(多床室・特養等)※3 0円 370円 370円 840円
居住費(多床室・老健等)※4 0円 370円 370円 370円

このページのトップへ戻る

 

※1 非課税年金収入とは、遺族年金(寡婦、かん夫、母子、準母子、遺児年金を含む)や障害年金などです。

弔慰金・給付金などは対象外です。

※2 対象となるのは、預貯金、投資信託、有価証券、その他の現金、負債(一般的な金銭の借入、住宅ローン等)などです。生命保険、貴金属(時価評価額の把握が困難なもの)は対象外です。

※3 特養等とは、特別養護老人ホームでの施設サービスや、短期入所生活介護(ショートステイ)を利用した場合です。

※4 老健等とは、介護老人保健施設や介護療養型医療施設での施設サービスや短期入所療養介護(医療型ショートステイ)を利用した場合です。

※5 基準費用額とは、国が示した標準的な食費・居住費であり、基準費用額と負担限度額の差額が介護保険から施設に支払われることになります。 

 ・介護サービス費は地域や事業所の加算状況により若干異なり、他に日常生活費等がかかる場合があります。

申請方法と結果について

 【申請方法】

  • 郵送または受付窓口にてご申請いただけます。

    〈申請に必要なもの/郵送でお手続きされる場合〉

     [1]介護保険負担限度額認定申請書(こちら(申請書配信サービス)よりダウンロードできます)

      ※本人及び配偶者の押印(朱肉を使用するもの)もれがないようにお願いいたします。

      ※負担限度額認定証の有効期間は毎年7月31日までです。5月~7月に初めて申請される場合、新規分・更新分と   

       同時に申請することもできます。詳しくは下記担当までご連絡下さい。 

     

     [2]本人と配偶者名義の預貯金口座残高の写し(以下の1・2)

    (お手持ちの銀行口座・郵便貯金口座など、普通・定期・積立等すべての残高が対象です)

      1:通帳の見開き部分(銀行名・支店名・口座番号・名義が確認できるページ)

      2:最終残高が確認できる部分(最終記帳日が申請日から2か月以内であり、あわせて最終記帳日から過去2か月間の取引履歴が確認できるページ。年金受取口座については、年金の振込が確認できるように写しを取ってください。)

     ●その他投資信託・有価証券等がある場合には、証券会社や銀行の口座残高の写し

     ●本人名義の負債がある場合には、借用証明書の写し(預貯金額等から差し引きます)

      ※配偶者がいない場合、上記添付書類はご本人分のみになります。

     [3]配偶者の当該年度の非課税証明書の写し(配偶者の課税地が板橋区でない場合のみ必要)

     

    〈申請に必要なもの/窓口でお手続きされる場合〉

     [1]介護保険負担限度額認定申請書(窓口にあります)

     [2]介護保険被保険者証

     [3]マイナンバーを確認できるもの(マイナンバーカード、番号通知カード等)

       ※マイナンバーの記入がなくても申請受付は可能です。

     [4]本人と配偶者の印鑑(朱肉を使用するもの)

     [5]本人と配偶者名義の預貯金口座残高の写し(以下の1・2)

    (お手持ちの銀行口座・郵便貯金口座など、普通・定期・積立等すべての残高が対象です)

      1:通帳の見開き部分(銀行名・支店名・口座番号・名義が確認できるページ)

      2:最終残高が確認できる部分(最終記帳日が申請日から2か月以内であり、あわせて最終記帳日から過去2か月間の取引履歴が確認できるページ。年金受取口座については、年金の振込が確認できるように写しを取ってください。)

     ●その他投資信託・有価証券等がある場合には、証券会社や銀行の口座残高の写し

     ●本人名義の負債がある場合には、借用証明書の写し(預貯金額等から差し引きます)

      ※配偶者がいない場合、上記添付書類はご本人分のみになります。

     [6]配偶者の当該年度非課税証明書の写し(配偶者の課税地が板橋区でない場合のみ必要)

      

    申請書類に不備があると受付できませんので、ご確認の上、ご申請ください。

     

 【結果】

  ●介護保険課の窓口に来訪された方には不備がなければ、その場で結果をお渡しできます。

   その他の窓口に申請された方の結果は、後日郵送になります。

  ●郵送でご申請の方は、1週間程度お時間をいただきます。

  ●申請の結果が非該当の方でも、その後、世帯構成・所得状況・預貯金額等が変更になった場合には再度の

   判定が可能です。再申請してください。 ただし、申請月の1日より前に遡ることはできません。

 ※ 申請書はこちら(申請書配信サービス)よりダウンロードできます。

利用方法について

 利用する施設に「介護保険負担限度額認定証」を必ず提示してください。

 ※ 提示しない場合、食費・居住費の軽減対象になりません。ご注意ください。 

このページのトップへ戻る

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
健康生きがい部 介護保険課
電話番号:03-3579-2357 FAX番号:03-3579-3402

このページの内容についてのお問合せは、
介護保険課 給付係(03-3579-2356)までお願いします。

このページのトップへ戻る

板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199
法人番号:6000020131199
(c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.