本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  くらし・住まい・環境・清掃 >  環境・公害・緑のカーテン >  自動車・航空機 >  羽田空港機能強化について(板橋区上空を飛行する航空機増加案)

公開日:平成28年5月24日
最終更新日:平成29年9月12日

南風時飛行ルート全体像

南風時飛行ルート全体像
(画像クリックで拡大512KB)

南風時飛行ルート詳細

南風時飛行ルート詳細
(画像クリックで拡大99KB)

北風時飛行ルート

北風時飛行ルート
(画像クリックで拡大99KB)

 概要

   国は、国際競争力の強化や外国人旅行者の誘致による日本の経済成長、並びに2020年東京オリンピック・パラリンピックの円滑な開催等を目的として、人やモノの移動を活性化させるために羽田空港の機能強化を検討しています。

 詳しくは、国土交通省のホームページをご覧ください。 

  国土交通省ホームページ「羽田空港のこれから」(別ウィンドウで開きます)

 

新しい羽田空港機能強化案

 羽田空港の新飛行経路案は、東京湾を活用した現在の滑走路運用・飛行経路に加え、内陸部上空も活用した飛行経路により、国際線の離着陸が集中するピーク時間帯の処理能力拡大を図ろうとするものです。

 飛行経路案では板橋区上空を通過する計画になっています。なお、飛行経路は、北風時・南風時で異なります。

 都内の飛行ルート・飛行時間帯・飛行高度

  ・南風時(当初案ルートと新案ルートの併記)(別ウィンドウで開きます) ※pdf形式です。

   時間帯 15:00~19:00

   ※ 飛行高度は飛行ルート図の中に記載しています。

 

  ・北風時(当初案ルート通り) ※png形式です。

   時間帯 7:00~11:30 及び 15:00~19:00

   ※ 飛行高度は飛行ルート図の中に記載しています。

 航空機通過による騒音レベル表

  離着陸時の騒音レベル(別ウィンドウで開きます) ※png形式です。

    <参考>

    平成28年度に板橋区で測定した鉄道騒音測定結果は以下のとおりです。

    ○新幹線騒音:65 dB

    ○東武東上線:64 dB

板橋区内における新飛行経路案(一部修正案)の抜粋

 南風着陸時の15:00~19:00に板橋区内を飛行する新たな飛行経路案のルート詳細は右図のとおりです。

現在の飛行経路

現在の飛行経路は本ページ末尾にpdf形式で添付しています。

また、国土交通省ホームページ「羽田空港のこれから」ページ内(別ウィンドウで開きます)にも掲載されています。

板橋区の対応

 板橋区は、都及び関係区市連絡会に参加し、情報収集を行うとともに、国土交通省や都へ区としての意見・要望を行っています。

平成26年度の意見書の提出(国宛て)

◇提出日時

 平成26年8月7日、平成27年1月15日、平成27年2月2日

◇意見書の概要

 1 首都圏の空港機能を強化するため、羽田空港の更なる機能強化と国際化に取り組まれたい。 

 2 提案された滑走路運用及び飛行経路の見直しについては地元の理解と協力が前提である。

   協議を進めるに当たっては、国に対し、以下の点の対応を求める。

  ・現案の選定プロセスを含めて、住民に向けた丁寧な説明を行い、住民の理解を得た上で決めること。

   また、今後の全体行程を明らかにすること。

  ・区部上空ルートを飛行する場合における、具体的な騒音防止措置、落下物対策等について説明し、住民に理解を得ること。 

 3 早急に国から板橋区民へ直接説明会を開催し、都心上空ルートの選定については、具体的な飛行時間、回数や騒音対策など、区民の理解を得た上で決めること。

 4 国による苦情等の相談対応窓口を拡充し明確にすることにより、区民の疑問には的確に応えること。

 5 平成22年10月の羽田空港の機能拡張に伴い、航空機が板橋区の上空を通過する回数が増え、区民の苦情が増えている。

   また、板橋区では今回の機能強化に関し、新たな航空機騒音の懸念を抱いている。

   そこで、次のように板橋区内における航空機騒音の測定や推測を要望する。

  ・新たに機能強化した場合の騒音レベルを明確にし、事前に体験できる機会を設けて、航空機騒音に対する区民の理解を得ること。

  ・現在の板橋区の航空機騒音を測定するとともに、新たに機能を強化した後にも定期的に測定すること。

  6 新しい航空機騒音の基準を設定し、騒音測定や騒音対策に対して財政的支援を行うこと。また、法定外に区民への防音対策等に関する補助金交付等を実施すること。

平成27年度の要望書の提出(平成27年5月29日 国宛て)

 板橋区では、東京都を経由して、羽田空港の機能強化に関する国への意見書を提出し、早急に国から板橋区民へ具体的な飛行時間、回数や騒音対策などについて、直接説明会を開催し、区民の理解を得るよう要望してきた。

 今回、国から説明のあった区民説明会の開催形式はオープンハウス型(1ヶ所3日間程度)が中心となっているが、区内では予定されていない。また、国は当初より自治体に丁寧な説明をすると発言してきた。この丁寧な説明とは、受ける側が丁寧と感じることが前提である。板橋区では教室型の説明会を行うことを改めて要望する。 

このページのトップへ戻る

平成28年度の要望書の提出(平成28422日 国宛て)

 南風時における修正案は当初の飛行経路案から大きく修正された。板橋区内を複数ルート及び長距離飛行する新たな案に対して、次のように区民向け説明会の開催を要望する。

  ・板橋区民の疑問や不安を解消するため、従来のオープンハウス型説明会ではなく、対面による教室型の説明会を開催すること。

  ・板橋区内の3か所(成増ルート1か所、小豆沢~向原ルート2か所)において説明会を開催すること。

平成28年度の意見書の提出(平成28年7月15日 都宛て)

 区は平成28年7月28日に開催された「第4回首都圏空港機能強化の具体化に向けた協議会」に向けた都の意見(案)に対し、板橋区として以下の内容で意見書を提出した。

  板橋区では、環境影響等に配慮した方策により、当初飛行経路(案)と比べ、環境影響が悪化していると認識している。

また、国から示された資料では、具体的にどの程度環境影響が軽減されるかわからない。

そのため、環境影響の軽減に努めたことは認めているが、評価するまでには至っていない。

環境影響等に配慮した方策については、以下のとおり都の意見を修正していただくよう、要望する。

 ◇ 都の意見(案)に対しての一部修正案

 国から示された「環境影響等に配慮した方策」は、関係自治体や住民からの意見も勘案し、安全性に配慮した上で、ルート変更により新たな影響が出る地域もあるが、全体として騒音軽減に努めたものと認識

平成28年度の要望書の提出(平成28年11月9日 国宛て)

 国の提示した条件での説明会の開催は、これまで区民の皆さまからいただいた説明会の開催方法に関する意見・要望とは乖離があるため、板橋区として以下のとおり住民説明会を開催することを強く要望した。

1 説明会の形式については、対面による教室型の説明会を国の主催により開催すること。

2 開催時期及び場所については、区内の2か所以上(成増ルート1カ所、小豆沢・向原ルート1カ所)で開催し、平成29年3月の土曜日もしくは日曜日に開催すること。

平成29年度の要望書の提出(平成29年9月1日 国宛て)

説明会の開催方法に関する意見・要望があり、板橋区では以下のとおり住民説明会を開催するよう強く要望した。

1 説明会の形式については、オープンハウス型説明会だけではなく対面による教室型の説明会を国の主催により開催すること。

2 開催場所及び時期については、板橋区は到着経路が2ルート存在することから、区内の2か所以上(成増ルート1カ所、小豆沢・向原ルート1カ所以上)で開催し、平日ではなく土曜日もしくは日曜日に開催すること。

これまでの羽田空港の機能強化に関する説明会の開催について

 過去に実施された羽田空港機能強化に関する説明会は以下のとおり実施されました。

羽田空港機能強化に関する説明会(第1回目)(既に終了しています)

  羽田空港機能強化に関する説明会(第1フェーズ)の結果概要について(別ウィンドウで開きます) 

 

羽田空港機能強化に関する説明会(第2回目)(既に終了しています)

  羽田空港機能強化に関する説明会(第2フェーズ)の結果概要及び環境影響に配慮した方策の検討(別ウィンドウで開きます) 

羽田空港機能強化に関する当初案からのルート変更に伴う説明会(第3回目)(既に終了しています)

 国は当初計画していた飛行ルートよりも負担軽減のため、新しいルートが平成28年4月19日に提示されました。これに伴い、板橋区、北区、豊島区にてオープンハウス型説明会※が平成28年5月から平成28年6月にかけて開催されました。板橋区では以下の日程で開催されました。

 

  ・教育科学館 研修室(2階)(別ウィンドウで開きます)(板橋区常盤台四丁目14番1号)

   平成28年6月3日(金)4日(土)
  ・成増アクトホール ホール(別ウィンドウで開きます)(成増三丁目11番3-405号)

   平成28年6月6日(月)

 

  ※本ページ末尾に国土交通省が作成した説明会のお知らせを添付しています。

 

 住民説明会(第4回目)(板橋区では既に終了しています)

 平成29年1月から5月まで開催しています。

  羽田空港機能強化に係る今後の情報提供について (別ウィンドウで開きます)

 

  ・板橋区内の住民説明会

  志村坂上地域センター 洋室A(小豆沢2丁目19番15号)

  平成29年3月29日(水)14:00~19:00

協議会等

 東京都(別ウィンドウで開きます)が詳細に掲載しています。

 

羽田空港機能強化の内容に関するお問い合わせ先

電話でのお問い合わせ・ご意見

 『国土交通省「羽田空港のこれから」に関するご意見窓口』

  TEL  :0570-001-160 IP電話からは、03-5908-2420

  受付時間:平日 9:30 ~ 19:00(12/30~1/3を除く)

 

メールによるご意見

 国土交通省特設ホームページ『羽田空港のこれから』に関するご意見(別ウィンドウで開きます) 

 

 

このページのトップへ戻る

添付ファイル

羽田空港機能強化に関する説明会のお知らせ(PDFファイル 831キロバイト)

現在の飛行経路(PDFファイル 132キロバイト)

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。
Readerをお持ちでない方は、Adobe社のサイトよりダウンロードしてください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
資源環境部 環境課
電話番号:03-3579-2591 FAX番号:03-3579-2589

このページのトップへ戻る

トップページ >  くらし・住まい・環境・清掃 >  環境・公害・緑のカーテン >  自動車・航空機 >  羽田空港機能強化について(板橋区上空を飛行する航空機増加案)
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199 (c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.