本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  健康・福祉・高齢・障がい >  感染症 >  【トピックス】その他の感染症 >  エボラ出血熱について

公開日:平成28年7月9日
最終更新日:平成28年7月9日

エボラ出血熱とは

  • エボラウイルスに感染した患者に濃厚接触することで感染します。
  • 潜伏期間は2から21日(多くは1週間)です。突然の発熱・頭痛・倦怠感・筋肉痛・咽頭痛などの症状で発病します。嘔吐や下痢、内臓機能の低下がみられ、進行すると吐血など出血症状が出現します。
  • 症状が出る前には、患者から周囲の人に感染が広がることはありません。

濃厚接触で感染します

  • 患者の医療・看護、家族や身近な人が行う看病やお世話などの濃厚な接触で感染します。(エボラウイルスは、患者の血液・便・唾液・嘔吐物などに含まれています。医療従事者や家族などは、これらに直接触れることで感染していると考えられます。)
  • 空気感染はしません。

国内で流行する可能性は低いと考えられています

  • エボラウイルスは空気感染しませんので、感染のリスクがあるのは濃厚接触者に限られています。

詳しい情報は下記の関連情報をご覧ください。 
なお、現在までに日本国内でのエボラ出血熱患者は発生していません。

厚生労働省「エボラ出血熱に関するQ&A」(別ウィンドウで開きます)

東京都感染症情報センター「エボラ出血熱」(別ウィンドウで開きます)

http://www.forth.go.jp/(別ウィンドウで開きます)厚生労働省検疫所

外務省「海外安全ホームページ」(別ウィンドウで開きます)

このページのトップへ戻る

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-0014 東京都板橋区大山東町32番15号 板橋区保健所
健康生きがい部 予防対策課
電話番号:03-3579-2329 FAX番号:03-3579-1337

このページのトップへ戻る

板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199 (c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.