本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  区政情報・地域コミュニティ >  庁議・例規・要綱・人事・広報・刊行物・公文書等資料 >  庁議 >  平成28年度庁議(経営戦略会議/各部経営方針)

公開日:平成28年7月15日
最終更新日:平成28年7月15日

 庁 議 記 録

 

【会議名】

平成28年度第4回庁議(第3回経営戦略会議)

平成28年度第5回庁議(第4回経営戦略会議)

平成28年度第1回臨時庁議(第1回臨時経営戦略会議)

 

【日 時】

平成28年5月9日()午前9時00分~9時25分、1010分~1200

平成28年5月16()午前1040分~1200

平成28年5月24()午前9時40分~1200

 

【場 所】

災害対策本部室

 

【出席者】

区長、副区長、教育長、常勤監査委員、政策経営部長、技術担当部長、総務部長、危機管理室長、区民文化部長、産業経済部長、健康生きがい部長、保健所長、福祉部長、子ども家庭部長、資源環境部長、都市整備部長、土木部長、会計管理室長、教育委員会事務局次長、地域教育力担当部長、選挙管理委員会事務局長、監査委員事務局長、区議会事務局長、政策企画課長、経営改革推進課長、財政課長、広聴広報課長、総務課長、人事課長、赤塚支所長

 

【次 第】

1 審議事項

(1)平成28年度各部経営方針について

2 その他

 

概 要

◆ 区長挨拶

(1)  ゴールデンウイークも終わり、各部とも今年度の取り組みを本格化させていく時期となった。各種計画事業の着実な実施、当初予算事前協議事業の検討、閉会中の常任委員会や第二回定例会の準備等、それぞれ遺漏のないようお願いする。

(2)  熊本地震に関しては、ゴールデンウイーク中も危機管理室や総務部、土木部等を中心に支援活動を行っていただき感謝申し上げる。板橋区の取り組みは、NHKなどのマスコミにも取り上げられたところである。本日より熊本市の東方約19キロメートル、阿蘇山との中間に位置する、大津町に職員派遣を開始した。今後も被災地のニーズに対応した支援活動を行っていきたいので、よろしくお願いする。

(3)  本日は、各部の経営方針について審議する。区の経営方針はもとより、各部の経営方針についても全部課長が互いに理解・共有し、未来創造戦略を積極的に推進するために、常に施策・事業間の連携を意識してほしい。それは、事業の効率性・効果性の向上にとどまらず、組織力の強化にも資することになり、それが区政への区民の信頼感や参加意識の向上につながるとも考えている。こうした点を踏まえての審議をお願いする。

 

◆ 審議事項

(1)平成28年度各部経営方針について

【審議目的】

・各部長が策定した施策の推進方針/改革の推進方針/人材育成・活用の推進方針から、各部が解決すべき課題や達成目標が明らかにされているか確認する。また、前年度の重点施策に対する達成状況・効果について確認する。

 

[1]  政策経営部

[2]  総務部

【区長等コメント】

〔政策経営部長へ〕

・子どもの貧困対策について、政策経営部が事務局を担って庁内の検討部会を立ち上げたが、その検討結果を踏まえ、今後の方向性をしっかりと打ち出してほしい。

・観光振興ビジョンについて、産業経済部を中心に今年度から策定作業に入るが、魅力発信の観点から政策経営部も連携する等、全庁的な検討体制を敷いてほしい。また、今ある観光資源だけでなく、これから起こりうるものにも目を向けたビジョン策定をお願いしたい。

・大学連携について、新たな連携協定の話もある。これまでの実績を整理し全庁的な調整を図りつつ、新たな発展形について検討してほしい。また、区内6大学・板橋区・産業界・海外との連携等、大きな広い視点で考えてほしい。

・ITについて、クラウド化に切り替えるということで南館には移転しなかったが、これまで使用してきたホストマシンを平成30年度以降どうするのか検討するべきではないか。また、情報処理センターの防災対策について、現状把握と課題抽出を行ってほしい。

・区ホームページについて、次期改修をいつ行うのか検討してほしい。区民の皆さんに変化が分かりやすくなるよう、広報いたばし等も含め一体的な改革を考えてほしい。また、区ホームページや広報の効果を検証する必要がある。評価が高い札幌市等と比較し、広報として優れている点を探してみてはどうか。機能的かつ客観的に、絶えず確認をお願いしたい。

このページのトップへ戻る

 〔総務部長へ〕

・人材育成・活用計画は、いたばしNo.1プラン2018の柱の1つに位置づけている。PDCAサイクルについて確立してほしい。実施計画・行財政経営計画と併せて、政策経営部とともに検討してほしい。

・文書管理システムについて、ペーパーレス化の範囲について検討してほしい。また、職員を対象とする部分と区民の皆さんに見ていただく部分について整理し、総合的に検討してほしい。

・人材育成活用制度について、目標と成果は全ての職場で一概に同じようには決められない。現場ごとに、成果の目盛りや方向性をうまく全庁的に出してほしい。1回限りでなく、絶えず視点を変えながら取り組んでほしい。また、部ごとにテーマを決め、総務部が束ねるような取り組みを検討してほしい。経常的なものと突発的なもの、個人と組織など、テーマに応じた目標設定をしてほしい。

・管理職の能力UPについて、区長会でも管理職選考制度の見直し検討が進められている。板橋区の管理職選考の現状を踏まえ、どういったやり方が望ましいのか検討してほしい。

・人材育成(若手管理職・管理職候補者への新研修)について、本人への直接的な研修は勿論のこと、組織全体として取り組むべき課題である。他課長や直属部長も関わり、情報共有をしながら全庁的に育成してほしい。

・無年金期について、区組織の活性化という観点からフルタイム再任用を整理し、全庁的な方針を共有して認識の一致を図ってほしい。

 

[3]  危機管理室

[4]  区民文化部

【区長等コメント】

〔危機管理室長へ〕

・防災関連について、防災協定については相手方の意向も確認し、節目の時期に具体的な取り組みの促進をしてほしい。

・地域の防災訓練については、訓練目的や内容、参加人数を明確化し、自主性・地域性のある内容への改善を検討してほしい。また、避難区域の認識や避難の情報伝達方法について、早急に検討してほしい。

・備蓄倉庫の備蓄量について、現在は避難所毎に避難人数に応じた配備・管理を行っているが、熊本地震では避難所毎の管理を撤廃して1か所で在庫(入出)管理する方が効率的であるとの報告がなされている。板橋区のシステムについても見直しを行い、効率的な備蓄管理体制を検討してほしい。

・東日本大震災から5年が経過した。これまでの区の取り組みの進捗状況や職員体制の課題等、外部の人材を入れてしっかりと点検してほしい。

・犯罪数について、自転車盗難等の軽犯罪数が多いので、引き続き対策を検討してほしい。

〔区民文化部長へ〕

・地域センターについて、平成17年度に出張所を再編し現在の体制になったが、地域経営の視点も踏まえてこの10年間を総括してほしい。

・小豆沢体育館プール棟の屋上に設置する施設について、検討してほしい。

・スポーツ特区について、現在の進捗状況について教えてほしい。

・モンゴル馬頭琴オーケストラについて、皇族も関心深い案件であるので開催計画について早めに報告してほしい。

・いたばしCityマラソンについて、近隣地域だけでなく、区内全域の小学生・中学生・高校生がより関われるよう検討してほしい。

・国際交流について、ボローニャ市やバーリントン市等、点を線で結び、子どもたちも関われるような取り組みを考えてほしい。

・地域センターの利用について、子どもたちには地域の様々な行事に関わってもらっているので、地域センターを子どもたちの学びの場として提供する等、教育委員会との壁を取り払って連携してほしい。

 

 

<[2]へ続きます。下記リンク先をご覧ください>

このページのトップへ戻る

関連リンク

※区の関連ホームページ以外の外部サイトへのリンクは、別ウィンドウで開きます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
政策経営部 政策企画課
電話番号:03-3579-2011 FAX番号:03-3579-4211

このページのトップへ戻る

トップページ >  区政情報・地域コミュニティ >  庁議・例規・要綱・人事・広報・刊行物・公文書等資料 >  庁議 >  平成28年度庁議(経営戦略会議/各部経営方針)
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199
法人番号:6000020131199
(c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.