本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  区政情報・地域コミュニティ >  庁議・例規・要綱・人事・広報・刊行物・公文書等資料 >  庁議 >  平成28年度第6回庁議(本部会議:板橋区バリアフリー推進本部)

公開日:平成28年7月25日
最終更新日:平成28年7月25日

  

庁 議 記 録

 

【会議名】

平成28年度第6回庁議(本部会議:バリアフリー推進本部)

 

【日 時】

平成28年5月26日(木)午前8時30分~9時00

 

【場 所】

災害対策本部室

 

【出席者】

区長、副区長、教育長、政策経営部長、技術担当部長、総務部長、危機管理室長、区民文化部長、産業経済部長、健康生きがい部長、福祉部長、子ども家庭部長、資源環境部長、都市整備部長、土木部長、会計管理室長、教育委員会事務局次長、地域教育力担当部長

 

【関係課長】

障がい者福祉課長

 

【次 第】

1審議事項

(1)板橋区ユニバーサルデザイン推進基本方針(案)について

 

概 要

◆ 審議事項

(1) 板橋区ユニバーサルデザイン推進基本方針(案)について

福祉部長───説  明───(資料1)

【審議目的】

・区がユニバーサルデザインの取り組みを推進するにあたっての基本方針について審議し、決定する。

【主な意見】

・将来像を「もてなしの心で共に暮らし続けられるまち いたばし」としているが、一般的で板橋区の特徴が表されていない。将来像は、女性でいえばブローチ、男性でいえばネクタイのようなもの。もう少し具体的に表現できないか。

・子どもが暮らしやすいまちは、すべての人が暮らしやすいまちと考えている、また、絵本は、字が読めない子どもでも外国人でも分かる。「絵本」をユニバーサルデザインの重要なキーワードとして入れられないか。これらのキーワードは展開力があるので、板橋区ならではのユニバーサルデザインにつながると思う。

・福祉の考えだけを強く打ち出しすぎると、かえってユニバーサルデザインではなくなる。障がい者だけ、健常者だけというのではなく、障がい者も健常者も使いやすいというものをめざしてほしい。

・妊婦の方に差し上げるネウボラパッケージは、デザイナーの協力を得たが、優しさを感じる良いものとなっている。方針にも記載されているが、審美性が重要だと思うので配慮してほしい。

・方針、指針など言葉の不統一が見られる。統一した方がよい。

・なるべく大きく見やすい字体にするなどの工夫をしてほしい。工夫を凝らしているのであれば、そのことが分かる記載を加えて欲しい。車で例えると、環境に与えるエンジンの影響は、マークなどがなければ分からないが、それをつけることで人は価値を認識するようになる。

・ただし、公園づくりなどではユニバーサルデザインのマークを付けるわけにはいかない。何をもってユニバーサルデザインの公園というかを明確にすることが必要になる。決め手を欠くと不完全なものになってしまう。

【審議結果】

・今回の意見を踏まえ、事務局において修正を加え、区長及び副区長に説明のうえ、出席者に報告することとした。

 

 

 

このページのトップへ戻る

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
政策経営部 政策企画課
電話番号:03-3579-2011 FAX番号:03-3579-4211

このページのトップへ戻る

トップページ >  区政情報・地域コミュニティ >  庁議・例規・要綱・人事・広報・刊行物・公文書等資料 >  庁議 >  平成28年度第6回庁議(本部会議:板橋区バリアフリー推進本部)
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199
法人番号:6000020131199
(c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.