本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  区政情報・地域コミュニティ >  庁議・例規・要綱・人事・広報・刊行物・公文書等資料 >  庁議 >  平成28年度第6回庁議(第6回連絡調整会議)

公開日:平成28年8月11日
最終更新日:平成28年8月11日

  

庁 議 記 録

 

【会議名】

平成28年度第6回庁議(第6回連絡調整会議)

 

【日 時】

平成28年5月26日(月)午前1110分~1200

     

【場 所】

災害対策本部室

 

【出席者】

区長、副区長、教育長、常勤監査委員、政策経営部長、技術担当部長、総務部長、危機管理室長、区民文化部長、産業経済部長、健康生きがい部長、保健所長、福祉部長、子ども家庭部長、環境戦略担当課長、都市整備部長、土木部長、会計管理室長、教育委員会事務局次長、地域教育力担当部長、選挙管理委員会事務局長、監査委員事務局長、区議会事務局長、政策企画課長、経営改革推進課長、財政課長、広聴広報課長、総務課長、人事課長、赤塚支所長

 

【次 第】

1 報告事項

(1)板橋駅前用地(B用地)とJR用地との一体的活用に関するこれまでの取り組みと平成28年度の進め方について

(2)平成27年度板橋区本庁舎低層階窓口改善検討会報告書について

(3)個人番号カード交付体制の強化について

(4)財務会計システムの再構築について(新公会計制度導入)

2 連絡事項

(1)旧大山小学校の跡地活用について

(2)小規模事業者登録制度活用促進に向けた取組みについて

(3)平成27年度情報公開制度・個人情報保護制度実施状況について

(4)繁忙期における窓口の混雑状況について

(5)平成27年度いたばし健康づくりプロジェクトにおける各コースの実績報告について

(6)平成28年度第1回子ども・子育て会議報告について

(7)「こどもわくわくフェスタ2016」の実施結果について

(8)認可保育所等の公募結果について

(9)不燃ごみ資源化事業について

(10)東武東上線の立体化と踏切について

(11)大山駅・板橋駅西口・上板橋駅周辺地区のまちづくりの状況について

(12)高島平地域のまちづくりの状況について

(13)板橋区小・中学校の学級編制状況及び幼稚園園児数について

(14)平成28年度「あいキッズ」登録・利用状況について

(15)その他

 

 

概 要

◆ 報告事項

(1) 板橋駅前用地(B用地)とJR用地との一体的活用に関するこれまでの取り組みと平成28年度の進め方について

政策経営部長───説  明───(資料1)

・板橋駅前用地(以下B用地)とJR駅舎用地(以下JR用地)との一体的活用について、現時点における検討状況等の報告があった。これまで、まちづくり調査特別委員会で、B用地とJR用地の一体的活用に対する検討状況を報告し、併せて周辺地域への説明会を開催し、いただいた意見を踏まえ施設整備について検討を進めてきた。検討をさらに進めていくため、5月25日にはJR東日本と基本合意書を締結した。「区が誇る文化や産業などのあらゆる魅力を発信し、子どもから高齢者までが年齢や国籍を問わず集うことのできる『都市の交流空間』の創出」をテーマとし、今後も取り組んでいく。

〔主な質疑応答〕

・地目はどうなっているのか。

B用地は雑種地、JR用地は鉄道用地となっている。いずれも、計画している建物を建築できることを確認済である。

 

(2) 平成27年度板橋区本庁舎低層階窓口改善検討会報告書について

区民文化部長───説  明───(資料2)

・平成27年度における、本庁舎低層階窓口改善検討会の活動状況について報告があった。[1]低層階一体型総合窓口の配置[2]新たな総合窓口におけるサービス[3]受付案内等の改善という3つの取組みを行い、処理時間の短縮や区民満足度の向上につながった。今後も、時代の流れを十分考慮した、区民本位の総合窓口を実現するため、PDCAサイクルを回しながら不断の努力を行っていく。

〔主な質疑応答〕

・窓口業務を行う各課が年度毎に改善目標を設定し、結果を検証する必要がある。

・個人番号カード等の緊急性を要する案件があるときや、繁忙期における窓口開庁は必要であると考えるが、休日開庁のこれ以上の拡大は不要と考える。なお、平時の開庁拡大については今後も検討すべきである。

→必要に応じたメリハリある運営を検討していく。

・スピード感を持ち、区民の皆さんに満足していただけるサービスを今後も提供してほしい。区民満足度や来庁者数については、HP等で公開してはどうか。もてなしの心を忘れず、職員のモチベーションアップにつなげてほしい。

このページのトップへ戻る

 

(3) 個人番号カード交付体制の強化について

区民文化部長───説  明───(資料16

・個人番号カード交付体制の強化について報告があった。地方公共団体情報システム機構(J-LIS)のシステム障害により個人番号カードの交付が遅れているため、早急に交付できるよう、対応ブース数や従事職員を増加して交付業務に対応する。

〔主な質疑応答〕

・特になし

 

(4) 財務会計システムの再構築について(新公会計制度導入)

会計管理室長───説  明───(資料3)

・複式簿記・発生主義会計に基づく新公会計制度の導入に伴う財務会計システム再構築について報告があった。平成29年度内のシステム本稼働、平成30年度執行分からの複式簿記の仕訳入力、平成31年度の新方式(東京都方式)での財務諸表作成を目標に整備を進める。

〔主な質疑応答〕

・行政評価と連動した財務会計システムとするのであれば、平成31年度第1四半期が始まる前に財務諸表が作成されることが望ましい。スケジュールの調整を検討してほしい。

・行政評価は導入して10年が経過した。新公会計制度の導入に伴い、行政評価の仕組みを改めて検討してほしい。業務改善や職員の意識改革に結びつく新たな行政評価となるよう期待している。

 

◆ 連絡事項

(1) 旧大山小学校の跡地活用について

―資料配付のみ―(資料18 政策経営部)

(2) 小規模事業者登録制度活用促進に向けた取組みについて

―資料配付のみ―(資料15 総務部)

(3) 平成27年度情報公開制度・個人情報保護制度実施状況について

―資料配付のみ―(資料4 総務部)

(4)繁忙期における窓口の混雑状況について

―資料配付のみ―(資料5 区民文化部)

(5)平成27年度いたばし健康づくりプロジェクトにおける各コースの実績報告について

―資料配付のみ―(資料6 区民文化部)

―資料配付のみ―(資料7 健康生きがい部)

(6)平成28年度第1回子ども・子育て会議報告について

―資料配付のみ―(資料8 子ども家庭部)

(7)「こどもわくわくフェスタ2016」の実施結果について

―資料配付のみ―(資料17 子ども家庭部)

(8)認可保育所等の公募結果について

―資料配付のみ―(資料9 子ども家庭部)

(9)不燃ごみ資源化事業について

―資料配付のみ―(資料19 資源環境部)

(10)東武東上線の立体化と踏切について

―資料配付のみ―(資料10 都市整備部)

(11)大山駅・板橋駅西口・上板橋駅周辺地区のまちづくりの状況について

―資料配付のみ―(資料11 都市整備部)

(12)高島平地域のまちづくりの状況について

―資料配付のみ―(資料12 都市整備部)

(13)板橋区小・中学校の学級編制状況及び幼稚園園児数について

―資料配付のみ―(資料13 教育委員会事務局)

(14)平成28年度「あいキッズ」登録・利用状況について

―資料配付のみ―(資料14 地域教育力担当部)

(15)その他

・政策経営部長から、旧大山小学校の跡地活用について、陳情を踏まえ整理・報告することについて連絡があった。

・総務部長から、熊本への募金及び職員派遣について報告があった。

・会計管理室長から、5月末日にて出納閉鎖となることについて連絡があった。

・次回日程 平成28年6月27日(月)午前9時00分~

 

 

このページのトップへ戻る

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
政策経営部 政策企画課
電話番号:03-3579-2011 FAX番号:03-3579-4211

このページのトップへ戻る

トップページ >  区政情報・地域コミュニティ >  庁議・例規・要綱・人事・広報・刊行物・公文書等資料 >  庁議 >  平成28年度第6回庁議(第6回連絡調整会議)
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199
法人番号:6000020131199
(c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.