本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  健康・福祉・高齢・障がい >  高齢者 >  地域包括ケアシステム >  生活支援体制整備事業(協議体・生活支援コーディネーター)

公開日:平成28年9月5日
最終更新日:平成31年3月8日

 

「ワイワイガヤガヤ」地域のみんなの力を集結する取組み

 皆さんは、5年後、10年後、そして将来に向けて、自分たちのまちをどのような地域にしたいですか?

 今、全国の市区町村で、地域における支え合い活動を「地域の視点(住民を中心とした多様な主体)で広げてみよう!」という取組みが始まっています。

 この取組みの推進役として、「協議体(支え合い会議)」「生活支援コーディネーター(地域支え合い推進員)」という仕組みが作られました。

  1. 協議体(支え合い会議)
    ⇒地域の多様な主体がメンバーとなり、今やっていることや無理なく今できることなどをみんなで話し合う仕組み。

  2. 生活支援コーディネーター(地域支え合い推進員)
    ⇒協議体と協力しながら、自分たちのまちをより良くしていくために、地域の様々な活動をつなげ、組み合わせる調整役。

 板橋区では、この協議体と生活支援コーディネーターを、板橋区全域(第1層)及び概ね地域センター担当圏域の全18地域(第2層)において、それぞれ設置・配置し、助け合い・支え合いを広げる仕組みづくりを推進しています。

生活支援体制整備事業とは?

事業概要資料等

 ・事業概要資料

 ・事業趣旨説明資料(AIP広報紙 「住ま居る~いつまでも笑顔で~」)

  ※生活支援体制整備事業の特集記事は広報紙の第2号(Vol.2)となります

 ・事業趣旨説明資料(地域づくりセミナー使用資料)

 ・協議体イメージづくり資料(準備会使用資料)

 ・地域福祉の推進に向けたシンポジウム(東京都主催)事例発表資料

  ※2018年11月16日(金)に開催されたシンポジウムにて、板橋区における取組みを事例発表しました

いたばし地域づくり情報誌「We ♡ カラフル いたばし」

 板橋区内の各地域で進む「支え合い会議(第2層協議体)」の取組みをお知らせ・紹介するための情報誌を作成しています。

 ・創刊号(2018年9月発行) ※データ上結合していますが、中面はA3サイズとなります

 ・第2号 (2019年1月発行) ※データ上結合していますが、中面はA3サイズとなります

板橋区の第1層・第2層における取組み

 板橋区では、本事業の全体管理及び第1層生活支援コーディネーターについて「社会福祉法人板橋区社会福祉協議会」へ委託しています。第1層と第2層における取組みについては下記をご覧ください。

 ・第1層の取組みについてはこちら

 ・第2層の取組みについてはこちら

このページのトップへ戻る

添付ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。
Readerをお持ちでない方は、Adobe社のサイトよりダウンロードしてください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒174-0063 東京都板橋区前野町四丁目16番1号
健康生きがい部 おとしより保健福祉センター
電話番号:03-5970-1111 FAX番号:03-5392-2060

このページのトップへ戻る

トップページ >  健康・福祉・高齢・障がい >  高齢者 >  地域包括ケアシステム >  生活支援体制整備事業(協議体・生活支援コーディネーター)
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199
法人番号:6000020131199
(c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.