本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  区政情報・地域コミュニティ >  データ・人口・統計・調査・財政 >  区のプロフィール >  第6回キッズデザイン賞

公開日:平成28年8月31日
最終更新日:平成28年8月31日

子育てひろば「森のサロン」キッズデザイン賞を受賞! 子ども家庭支援センター

 

 大学(東京家政大学)という環境を生かしたほかでは見られない先進的な「子育てひろば 森のサロン」が、“子どもの産み育て支援デザイン 地域・社会部門”で第6回キッズデザイン賞を受賞しました。

 

 この賞のコンセプトは、「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン、創造性と未来を拓くデザイン、そして子どもたちを産み育てやすいデザインの顕彰制度」となっており、まさに「安心して子供を産み育てやすいまち」をめざす板橋区として拍車がかかる受賞です。

 

■「子育てひろば」って何?

 

 核家族が増えた現代では、子どもの育て方が分からない、一人で頑張り過ぎて育児に疲れた、そんな親も増えています。中には子どもと家に閉じこもり鬱々としていたり、子どもと離れたいと感じている親もいて、やがては「虐待」に繋がっていくケースもあります。

 これを未然に防ぐため国では、種々の子育て支援事業とともに「地域子育て支援拠点事業」(子育てひろば)の着実な実施と質の担保を法により規定しています。その取り組み内容として、[1]子育て親子の交流の場の提供と交流の促進、[2]子育てなどに関する相談・援助の実施、[3]地域の子育て関連情報の提供、[4]子育ておよび子育て支援に関する講習などの実施としており、板橋区では「0・1・2ひろば(いたばし・なります)」と「森のサロン」の3か所を開設しています。

 

■「森のサロン」はどんなところ?

 

 東京家政大学と板橋区とのコラボレーションによる「子育てひろば」です。

 

☆特徴1

 「学び」をキーワードに、親の子育て力向上プログラムや、大学の人材・施設を活用した講座などの実施。

 

☆特徴2

 緑豊かで安全な環境だからこそ実施できる「乳幼児向け屋外型サロン」。どんぐりや木の葉などの自然素材を材料とした造形講座の実施や、父親参加型講座ではバンブーデッキ製作をはじめ、「森の基地」づくりを展開。

 

☆特徴3

 子育て経験の無い学生と若い親との交流や、地域の中高生ボランティア、シニアボランティアの受入れなど、世代間交流プログラムの実施。

 

 以上、「0・1・2ひろば」では見られない様々な取り組みを実施していますので、板橋区または近隣区にお住まいで4歳未満のお子さんがいる職員、おじいちゃん、おばあちゃんはぜひ「森のサロン」までお出かけください。

このページのトップへ戻る

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
政策経営部 広聴広報課
電話番号:03-3579-2024 FAX番号:03-3579-2028

このページのトップへ戻る

板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199
法人番号:6000020131199
(c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.