本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  防犯・防災・危機管理 >  生活安全 >  犯罪情報 >  オレオレ詐欺などの電話による特殊詐欺にだまされないために

公開日:平成30年1月15日
最終更新日:平成30年1月15日

 平成29年中、区内特殊詐欺の被害件数は162件、被害総額が約2億7,000万円(区内警察署集計)となっており、増加の一途を辿っています。その手口のほとんどが「オレオレ詐欺」で、その被害者は高齢者が多く、本人だけでは防ぎきれない場合がありますので、普段から家族で話し合うことが大切です。

 詐欺の被害件数が増えている要因として、だましの手口が非常に巧妙かつ多様化していることなどがあげられ、防犯意識の高い人でも被害に遭っています。特殊詐欺を防止する方法として、犯人からの電話に出ないことが最も有効であることから、警告メッセージにより犯人が自ら電話を切る可能性の高い、自動通話録音機(※1)や迷惑防止機能付き電話(※2)の設置を検討してください。

 

 1 特殊詐欺の種類について

  (1)オレオレ詐欺

      電話を利用して息子や孫を装い、会社のお金の着服や交通事故、不倫相手の妊娠等の理由をつ

                け、高額な現金を用意させ、だまし取る詐欺

  (2)還付金詐欺

      税金や医療費の還付等に必要な手続きを装って被害者にATMを操作させ、口座間送金により不

                法な利益を得る詐欺

  (3)架空請求詐欺

      郵便、インターネット等を利用して不特定多数の者に対して、架空の事実を口実とした料金請

                求文書等を送付して、現金を口座に振り込ませてだまし取る詐欺

   ※その他にも、特殊詐欺には融資保証金詐欺、振り込め類似詐欺等があります。

 

 2 特殊詐欺の防止策について

  (1)自宅の電話を留守番電話に設定したり、自動通話録音機や迷惑防止機能付き電話を設置する。

      犯人は、会話を録音されることを嫌がります。また、詐欺だけでなく、電話による悪徳商法等も

     遠ざける効果がありますので、自宅の電話は常に留守番電話に設定しておく、若しくは自動通話録

     音機や迷惑防 止機能付き電話を設置して詐欺防止対策をしましょう。

  (2)家族や親族で合言葉を決める

      普段から家族や親族で話し合い、電話をかけた時の家族等にしかわからない合言葉を決めてお

     きましょう。

  (3)現金、預貯金通帳及びキャッシュカード等を渡さない

      現金、預貯金通帳、キャッシュカード等は見知らぬ人には絶対に渡してはいけません。

  (4)家族や身近な人に相談する

      お金に関する電話がかかってきたら、一人で判断せず、家族や身近な人に相談しましょう。

      もし家族や身近の人に相談できなかった場合は、警察や区役所に相談しましょう。

  (5)「携帯電話の番号が変わった」と「お金の要求」があったら、まず疑う

      オレオレ詐欺では、携帯電話の番号が変わったと言って、変わる前の本当の番号に連絡させな

     いのが犯人のねらいです。そのあと、言葉巧みに信用させ、お金を用意させます。電話番号が変         

     わったこととお金の要求があったら、詐欺を疑いましょう。

  (6)電話で還付金の案内があったら、まず区役所等に相談

      電話で税金や医療費の還付をすることはありません。また、ATMで還付金は受け取れません。

      このような電話があった場合、一旦電話を切ってから区役所や税務署にご確認ください。

  (7)怪しいと思ったら110番へ

      警察は、みなさんからの情報提供をお待ちしています。どんな些細な情報でも結構です。早期

     の通報が、被害防止と犯人検挙につながります。

 

   ※1 自動通話録音機とは、電話機に接続するだけで、電話をかけてきた相手に対し 

    て、電話に出る前に「この電話の通話内容は、防犯のために録音されています。」

    等のメッセージが流れ、実際に電話に出ると会話が録音されるという装置のこと 

    す。

   ※2   迷惑防止機能付き電話とは、自動通話録音機の機能が内蔵された電話機のこと  

    で、その他にも、電話機に登録していない電話番号から電話がかかってくると、呼

    び出しベルに合わせて「詐欺にご注意ください」等とメッセージを発し、電話を受

    ける本人に注意を促すものもあります。市場では、様々な機能付きの電話が販売さ

    れていますので、それぞれのご家庭にあった電話機の設置をおすすめします。

このページのトップへ戻る

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
危機管理室 防災危機管理課
電話番号:03-3579-2154 FAX番号:03-3963-0150

このページのトップへ戻る

トップページ >  防犯・防災・危機管理 >  生活安全 >  犯罪情報 >  オレオレ詐欺などの電話による特殊詐欺にだまされないために
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199 (c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.