本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  区政情報・地域コミュニティ >  庁議・例規・要綱・人事・広報・刊行物・公文書等資料 >  庁議 >  平成28年度第20回庁議(第18回連絡調整会議)

公開日:平成29年2月10日
最終更新日:平成29年3月1日

  

庁 議 記 録

 

【会議名】

平成28年度第20回庁議(第18回連絡調整会議)

 

【日 時】

平成29110日(火)午前9時30分~1015

     

【場 所】

災害対策本部室

 

【出席者】

区長、副区長、教育長、常勤監査委員、政策経営部長、技術担当部長、総務部長、危機管理室長、区民文化部長、産業経済部長、健康生きがい部長、保健所長、福祉部長、子ども家庭部長、資源環境部長、都市整備部長、土木部長、会計管理室長、教育委員会事務局次長、地域教育力担当部長、選挙管理委員会事務局長、監査委員事務局長、区議会事務局長、政策企画課長、経営改革推進課長、財政課長、広聴広報課長、総務課長、人事課長、赤塚支所長

 

【次 第】

1  報告事項

(1)臨時福祉給付金(経済対策分)の実施について

(2)成増四丁目空家行政代執行について

(3)「区立金沢小学校校舎棟増築その他工事」について

2 連絡事項

(1) 平成29年新年賀詞交歓会の実施結果について

(2) 大東文化大学 現代政治論特殊講義2 板橋区長特別講義について

(3) 平成29年成人の日のつどい実績報告について

(4) 「70周年記念 板橋区学校給食展」の開催について

(5) その他

 

 

概 要

◆ 区長挨拶

(1)本日は、平成29年を迎えて初めての庁議である。既に、仕事始め式、賀詞交歓会と、新年にあたっての抱負や決意、そして職員の皆さんへのメッセージや期待を述べさせていただいた。基本計画2年目のステップアップの年を迎えるにあたり、賀詞交歓会では同計画における3つの基本目標と9つの基本政策に沿って話をさせていただいた。また、仕事始め式では、これら基本政策における様々な施策を横断的に連携させる未来創造戦略の重要性について述べさせていただいた。未来創造戦略は「若い世代の定住化戦略」「健康長寿のまちづくり戦略」「未来へつなぐまちづくり戦略」という3つのキーワードのもと、1つの部署では実現できない施策を多く打ち出しており、例えば子育て支援等が挙げられる。未来創造戦略は、限られた経営資源のもとで、基本政策における施策の効果をより一層高めることを意図している。庁議メンバーの皆さんには、改めて担当する分野の施策・施策指標・その目標値を押さえるとともに、効果を高めるためにどのような施策連携が可能か、常に念頭に置いてもらいたい。「計画を策定すること」「計画を実行すること」ばかりに気をとらわれず、「何のためにやっているのか」を意識し、柔軟な対応をしてほしい。区の将来像の実現に向けて、板橋の未来を更に切り開いていく1年となるよう、各部の司令塔であるとともに、全庁にわたる調整役・推進役である皆さんの手腕に期待する。

(2)先日、校長会の挨拶にて本田宗一郎氏の話をさせていただいた。彼を研究するライターの方曰く、本田氏は「万事に真剣な知的体育会系リーダー」であり、「頭ではなく身体で考え、分析よりも実践を重んじ、成功するまで諦めない」人であるという。アメリカはディアフィールドにある自動車殿堂に飾られた写真からも分かるとおり、彼は現場で実際に身体を動かすことで新たな着想を得ていた。本田氏の言葉に「人生は『見たり』『聞いたり』『試したり』の3つの知恵でまとまっているが、多くの人が『試したり』をほとんどしない」「失敗と成功は表裏一体であり、失敗を恐れると成功のチャンスもない」というものがある。職員の皆さんにおいても、やりもしないで尻込みするのではなく、頭でなく身体で考えながら、すなわち現場に自ら出向き、自らの経験や現代社会の情勢を肌で感じ取りながら、全身全霊を込めて物事に取り組んでもらいたい。

(3)本日の報告事項に、区立金沢小学校校舎棟増築その他工事に関することがある。現場の設計・管理をする委託会社と、庁内関係部署の連携を密にし、各々の役割や命令指示系統をしっかり見据えて完工してもらいたい。また、以前話したように、計画を初期段階である程度包括的に考え、手戻りのないプロセスを構築するフロントローディングの思考を大切にしてほしい。併せて、一定の判断が下せる権限を持つ人間が会議に参加することで、事象に迅速に対応できる体制を整える必要がある。今後の進め方や人材育成も含め、一層の前進を期待する。

(4)成人の日のつどいや七草がゆの集い、新年賀詞交歓会等、年始は様々な事業が立て続き、職員の皆さんは非常にご苦労様であった。今後も、自らの部署に限らず、庁内が一体となって事業に取組み、更なる改善や技術の向上に繋がっていくよう、よろしくお願いする。

 

このページのトップへ戻る

  

◆ 報告事項

(1) 臨時福祉給付金(経済対策分)の実施について

福祉部長───説  明───(資料1)

・臨時福祉給付金(経済対策分)の実施について、報告する。

・消費税率の引上げによる影響を緩和するため、低所得者に対して制度的な対応(軽減税率の導入)を行うまでの間の暫定的・臨時的な措置として、標記給付金の支給事業を実施する。なお、本給付金は、消費税率の引上げ(8%→10%)が2年半延期されたことを踏まえ、経済対策の一環として、社会全体の所得の底上げに寄与するとともに、低所得者の安心感を確保するため、平成31年9月までの2年半分を一括して支給する。

・対象者は平成28年度臨時福祉給付金の支給対象となる者(対象外規定あり)であり、対象者1人につき15,000円を支給する。4月上旬に申請書の発送を予定している。

〔主な質疑応答〕

・給付事務にあたり、各部から応援職員の派遣は必要なのか。

→今回は考えていない。ただし、地域センターや区民事務所に申請書をお持ちになるお客様がいらっしゃった場合、申請書を受け付けて送達する等の事務をお願いする予定である。詳細は係長会等で別途相談させていただく。

・スケジュール表について、実際の予算の施行に合わせた形に修正が必要である。

 

(2) 成増四丁目空家行政代執行について

都市整備部長───説  明───(資料2)

・成増四丁目の空家行政代執行について、説明する。

・当該建物の全部除却および敷地内残置物(樹木を含む)の全部撤去を、平成29年1月17日(火)午前10時より開始する。工事期間は同年3月30日までを予定しており、その後精算金の請求を行う。なお、行政代執行の実施について、近隣住民への迷惑・混乱の回避および報道機関への情報提供として、1月13日(金)に報道発表を実施する。

〔主な質疑応答〕

・工事開始日となる1月17日(火)は、現地にマスコミ対応を行う広聴広報課職員が配置されるのか。

→その通りである。

・工事の経費は具体的にどの程度なのか。

→約1,836万円である。

・今後、類似の案件が発生した際に対応する体制づくりが重要である。担当参事の配置や庁内調整が必要ではないか。

・本案件は建築指導課を窓口として、庁内全体で組織横断的に取り組んでいくものであり、担当参事等の組織は考えていない。

 

(3) 「区立金沢小学校校舎棟増築その他工事」について

教育委員会事務局次長───説  明───(資料3)

・区立金沢小学校校舎棟増築その他工事について、現状を報告する。

・増築棟の鉄骨組み立てを行うに際し、鉄骨製品受け入れの材料検査を行ったところ、当該製品が区の求める認定グレードの工場で製造されていないことが発覚し、改めて鉄骨製品を別工場で制作し直さなければならない事態が発生した。このことから、平成29年4月に予定していた増築棟の供用開始が約4か月程度遅れることが判明した。なお、今後は全体工程の調整を行い、当初予定の工期内ですべての工事を完了する見込みである。

〔主な質疑応答〕

・新たな工程表は完成しているのか。

→大筋は完成している。追加の外構工事については別途調整し、報告する。

 

◆ 連絡事項

(1) 平成29年新年賀詞交歓会の実施結果について

―資料配付のみ―(資料4 総務部)

(2) 大東文化大学 現代政治論特殊講義2 板橋区長特別講義について

―資料配付のみ―(資料5 総務部)

(3) 平成29年成人の日のつどい実績報告について

―資料配付のみ―(資料6 区民文化部)

(4) 70周年記念 板橋区学校給食展」の開催について

―資料配付のみ―(資料7 教育委員会事務局)

(5)その他

・区長から、大東文化大学 現代政治論特殊講義2 板橋区長特別講義について周知があった。

・区民文化部長から、成人の日のつどいに対する協力について謝礼があった。

・次回日程 平成29年117日(火)午前900分~

 

 

このページのトップへ戻る

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
政策経営部 政策企画課
電話番号:03-3579-2011 FAX番号:03-3579-4211

このページのトップへ戻る

トップページ >  区政情報・地域コミュニティ >  庁議・例規・要綱・人事・広報・刊行物・公文書等資料 >  庁議 >  平成28年度第20回庁議(第18回連絡調整会議)
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199
法人番号:6000020131199
(c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.