本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  くらし・住まい・環境・清掃 >  環境・公害・緑のカーテン >  相談 >  野生動物への餌付け防止のお願い

公開日:平成29年2月21日
最終更新日:平成30年12月14日

東京都環境局HPより

東京都環境局HPより
(画像クリックで拡大789KB)

東京都環境局HPより

東京都環境局HPより
(画像クリックで拡大930KB)

野生動物にエサをあげないで!

野生動物にエサをあげることは、ほほえましく、生き物への思いやりがうかがえます。近寄ってくる小さい生き物に餌をあげたくなる気持ちはよくわかります。

しかし、野生動物はペットではありません!

ハトやカラスといった野生動物は、自然の中で自然のままの食べ物を食べて生きています。

野生動物は、自然のままの状態でいることが一番の幸せです。

みなさんのご理解とご協力をお願いします。

 

なぜエサをやってはいけないの?

野生動物にエサを与えると、楽にエサをもらうことに慣れてしまい、自然の中でエサを探すことができなくなってしまいます。また、人の食べ物の味を覚えてしまいます。

さらに、栄養価の高いエサによって病気にかかりやすくなったり、過剰な繁殖が起こり数が増えてたりしてしまいます。

 

数が増えてはいけないの?

数が増えすぎた野生動物は生態系を乱す原因となり、また、鳴き声やフンなどにより生活環境へ被害をもたらします。被害を受けている場所では、やむを得ず駆除されてしまう場合もあります。

生活環境の被害だけでなく、人の健康を害する場合もあります。野生動物は様々な細菌や寄生虫をもっていますので、日常において過度な接触やエサやりは控え、羽毛やふん等の排泄物には直接触れないよう心がけることが大切です。 

また、排泄物等に触れた場合であっても、手洗いとうがいをすれば過度に心配する必要はありません。

このページのトップへ戻る

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
資源環境部 環境政策課
電話番号:03-3579-2591 FAX番号:03-3579-2589

このページのトップへ戻る

トップページ >  くらし・住まい・環境・清掃 >  環境・公害・緑のカーテン >  相談 >  野生動物への餌付け防止のお願い
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199
法人番号:6000020131199
(c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.