本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  区政情報・地域コミュニティ >  庁議・例規・要綱・人事・広報・刊行物・公文書等資料 >  庁議 >  平成28年度第22回庁議(本部会議:UD推進本部)

公開日:平成29年2月27日
最終更新日:平成29年2月27日

庁 議 記 録

 

【会議名】

平成28年度第22回庁議(本部会議:ユニバーサルデザイン推進本部)

 

【日 時】

平成29123日(月)午前1015分~1115

 

【場 所】

災害対策本部室

 

【出席者】

区長、副区長、教育長、政策経営部長、技術担当部長、総務部長、危機管理室長、区民文化部長、産業経済部長、健康生きがい部長、福祉部長、子ども家庭部長、資源環境部長、都市整備部長、土木部長、会計管理室長、教育委員会事務局次長、教育委員会事務局地域教育力担当部長

 

【関係課長】

障がい者福祉課長

 

【次 第】

1審議事項

(1)板橋区ユニバーサルデザイン推進計画2025(案)等について

 

概 要

◆ 審議事項及び報告事項

(1) 板橋区ユニバーサルデザイン推進計画2025(案)等について

障がい者福祉課長───説  明───(資料1及び2)

【審議目的】

・板橋区ユニバーサルデザイン推進計画2025(素案)に係るパブリックコメントの報告をするとともに、板橋区ユニバーサルデザイン推進計画2025(案)を検討する。

【主な意見】

・後から行うバリアフリー化と異なり、「はじめから」の発想がユニバーサルデザインであるが、区全体で統一したスケジュールで行うには限界があるため、優先順位をつけて重点的に実行することが大切である。また、小さくとも課題のあるものを選んで解決することに意味がある。

・石神井川の桜並木は、板橋区随一の観光シンボルのひとつだと考える。「観光」という視点は「歩きやすい・休みやすい」等を考慮に入れて歩道や車道を舗装するので、誰もが訪れやすい空間となる。ユニバーサルデザインだけでなく、観光の視点等も併せて検討することで、より良い計画になるのではないか。

・概要版の各項目が、本編ではどのページを指しているのか記載してはどうか。

・アンケートによると、喫煙に対する課題も挙げられているため、受動喫煙対策について記載してはどうか。

【審議結果】

・今回の意見を踏まえ、次回までに修正を加えることとした。

 

このページのトップへ戻る

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
政策経営部 政策企画課
電話番号:03-3579-2011 FAX番号:03-3579-4211

このページのトップへ戻る

トップページ >  区政情報・地域コミュニティ >  庁議・例規・要綱・人事・広報・刊行物・公文書等資料 >  庁議 >  平成28年度第22回庁議(本部会議:UD推進本部)
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199
法人番号:6000020131199
(c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.