本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  区政情報・地域コミュニティ >  庁議・例規・要綱・人事・広報・刊行物・公文書等資料 >  庁議 >  平成28年度第21回庁議(第14回経営戦略会議)

公開日:平成29年3月6日
最終更新日:平成29年3月6日

  

庁 議 記 録

 

【会議名】

平成28年度第21回庁議(第14回経営戦略会議)

 

【日 時】

平成29117日(火)午前9時00分~1200

     

【場 所】

災害対策本部室

 

【出席者】

区長、副区長、教育長、常勤監査委員、政策経営部長、技術担当部長、総務部長、危機管理室長、区民文化部長、産業経済部長、健康生きがい部長、保健所長、福祉部長、子ども家庭部長、資源環境部長、都市整備部長、土木部長、会計管理室長、教育委員会事務局次長、地域教育力担当部長、選挙管理委員会事務局長、監査委員事務局長、区議会事務局長、政策企画課長、経営改革推進課長、財政課長、総務課長、人事課長、赤塚支所長

 

【次 第】

1 審議事項

(1)平成29年度組織改正について

(2)平成29年度予算の概要について

(3)平成29年度職員定数について

(4)板橋区公立保育所のあり方について

(5)板橋区スマートシティ推進方針(案)について

(6)高島平プロムナード(散策道)基本構想【素案】について

(7)仮称「板橋区交通安全計画2020」(素案)に対するパブリックコメントへの区の考え方と最終案について

2 その他

 

概 要

◆ 区長挨拶

(1)平成29年度の予算がまとまった。歳出においては、本区の特徴とも言える扶助費の動向は、生活保護費が減となるものの、保育所待機児対策に伴う私立保育所の運営費や障がい者自立支援給付の増等により全体で9億円の増となった。このほか、街灯の整備費や交通公園や東板橋公園をはじめとする公園改修等、計画事業等を盛り込み、財政規模は44億円増の2,069億円となった。

(2)しかしながら、臨時福祉給付金事業費及び板橋駅板橋口駅前用地の買戻し経費を除くと、前年度比15億円の減となった。特別区交付金の16億円の減をはじめ各種交付金の減収が大きく影響し、厳しい財政状況となったが、国の制度改正や区民要望を的確に捉えて編成を行うことができたと考えている。財政課をはじめ、職員の皆さんには感謝申し上げる。

(3)予算のほか、組織改正や職員定数についても併せてまとまった。平成29年度は、基本計画2025及びNo.1プラン2018を着実に推進し、目標達成に向けた2年目のステップアップの年と捉えている。厳しい経営環境の中ではあるが、施策・事務事業を戦略的に展開・加速していくための体制を整えることができたと考えている。庁議メンバーの皆さんを中心に、全庁一丸となって計画の具現化に尽力してほしい。

(4)1934年に、天皇陛下の生誕を記念して、地域の皆さんが中心となって石神井川沿いに桜を植樹した。約1,000本の桜を植樹したが、現在、老朽化により危険度の高い樹木を順次伐採しており、その再生と景観の確保が必要と考えている。周辺の塗装や街路灯のLED化も含め、総合的な景観づくりに取り組んでもらいたい。

(5)昨年の夏は水害が多く、対応に当たった危機管理関係の職員の皆さんは大変ご苦労様であった。危機管理室・土木部・都市整備部が連携し、全体の進行管理を行うReady-Goリストを作成したことで、より一層状況をリアルタイムで把握しつつ、迅速かつ効果的な行動をとれるようになった。統一様式を用いることで判断基準が明確化し、業務改善を図ることができた点を高く評価したい。本事例は危機管理部門以外にも応用できるので、是非参考にしてもらいたい。

(6)1月末より議会が始まる。寒い日が続いているので、特に現場職員の皆さんは健康に留意し、職務に励んでほしい。

 

◆ 審議事項         

(1) 平成29年度組織改正について

政策経営部長───説  明───

【審議目的】

・平成29年度の組織改正について最終決定する。

【主な意見】

・副参事(戸籍住基関連制度調整担当)の廃止に伴い、窓口改善の業務はどこが引き継ぐのか。

→事務局は、引き続き戸籍住民課と経営改革推進課が担う。低層階窓口の改善は、今後もそれぞれの課が責任を持って取り組んでいく。

・児童相談所設置担当課長の新設により、他部署との連携は本担当課長が担うことになるのか。

→その通りである。

・新設する地区整備事業担当課長と、既存の拠点整備課長の役割分担はどのようなものか。

→現在取り組んでいる大山駅周辺まちづくりは、拠点整備課長が進めていく。上板橋駅南口・板橋駅西口の再開発をはじめとするまちづくりは、新設する地区整備事業担当課長が中心となって進めていく。

・新設する公園整備担当課長の具体的な役割はどのようなものか。

→計画事業となっている公園整備について、本担当課長を中心に進めていく。

【審議結果】

・提案のとおり決定する。

このページのトップへ戻る

 

(2) 平成29年度予算の概要について

財政課長───説  明───

【審議目的】

・平成29年度当初予算をとりまとめたので、概要を説明の上、当初予算案を決定する。

【主な意見】

・会派説明会における各部署のグループ分けは、どのような基準で行っているのか。

→予算編成の「款」別にグループ分けを行っている。

・一般会計(歳入)の増減内容に記載されている、繰入金の( )内の金額は何を示すのか。

→実額(実際の繰入額)を示している。なお、( )前に記載された金額は、昨年度と比較した増減額を示している。

【審議結果】

・提案のとおり決定する。

 

(3) 平成29年度職員定数について

総務部長───説  明───

【審議目的】

・平成29年度の職員定数について最終決定する。

【主な意見】

・特になし

【審議結果】

・提案のとおり決定する。

 

(4) 板橋区公立保育所のあり方について

子ども家庭部長───説  明───

【審議目的】

・「板橋区公立保育所のあり方について」(案)の内容について、審議する。

【主な意見】

・保育の量の拡大が課題となっている中で、公立保育所は量的対応を行うのか。

→定員の増加は民間保育所で対応し、公立保育所の定員は現状維持とする。

・将来、保育の量が減少することも考えられるが、減少する場合については想定していないのか。

→保育の量の減少について、現段階では具体的な見込み数を想定することは困難である。しかしながら、公立保育所のあり方についての検討は保育需要が伸びている間のみを想定するものではないので、今後、状況に応じて検討を進めていきたい。

・「地域拠点の公立保育所」が示す具体的な方針について

→現在、公立保育所は区内に38園設置されている。今後、公立保育所は、保育所としての機能をより集約させ、民間保育所への支援や要支援児保育の拠点、家庭等との連携を一層強化していく。そして、5地域に拠点園を置き、多様な保育施設の中でも地域の保育の拠点としての役割を担う。その他の園については、民営化を進めていく。

・拠点園化していく今後のスケジュールや、各地域におけるロードマップを示してもらいたい。今後具体的に計画を策定するのはいつ頃なのか。

→今年度末を目途に、ロードマップを取りまとめる予定である。

・現在、公立保育所は、延長保育に対応していない等の課題がある。拠点園化にあたり、民間保育所と比べて不足している点や求められる基礎的サービスの洗い出しをしっかり行い、今後のサービス向上に活かしてほしい。

・私立保育所の中に公設民営保育所を2箇所含む記載があるが、分かりづらい印象を受ける。別枠にしてはどうか。

・計画内に、障がい児に関する記述も加えてはどうか。

→福祉部と協議し、調整する。

・「要支援児保育のための施設体制を有する拠点園」とあるが、本計画はあくまで保育所のあり方であると捉えていいのか。幼稚園については想定外なのか。

→幼稚園は想定外である。ただし、在宅の要支援児については、入園前の体験保育ができるよう対応している。

・拠点園の整備にあたり、大規模改修が想定されるならば、工事等の実施計画をしっかり立ててもらいたい。改修中は、当該保育所は休園扱いとなり、代替保育所が必要となる可能性がある。現在の各保育所の保育状況も含め、地域内の調整にも時間を要するのではないか。

→老朽化が進んでいる建物もあるため、改修工事の際はご指摘の点に充分配慮する。しかし、まずは既存施設のままで、拠点園の機能強化を図っていきたいと考えている。ソフト面の充実を推進していく。

【審議結果】

・今回の提案を踏まえ、引き続き検討を進めていくこととした。

 

 

<[2]へ続きます。下記リンク先をご覧ください>

 

このページのトップへ戻る

関連リンク

※区の関連ホームページ以外の外部サイトへのリンクは、別ウィンドウで開きます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
政策経営部 政策企画課
電話番号:03-3579-2011 FAX番号:03-3579-4211

このページのトップへ戻る

トップページ >  区政情報・地域コミュニティ >  庁議・例規・要綱・人事・広報・刊行物・公文書等資料 >  庁議 >  平成28年度第21回庁議(第14回経営戦略会議)
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199
法人番号:6000020131199
(c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.