本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  子ども・子育て・教育 >  子どもを預ける >  認可保育施設 >  新河岸保育園ニュース 春号

公開日:平成29年6月14日
最終更新日:平成29年6月14日

1歳児クラス

1歳児クラス
(画像クリックで拡大79KB)

2歳児クラス

2歳児クラス
(画像クリックで拡大70KB)

3歳児クラス

3歳児クラス
(画像クリックで拡大74KB)

5歳児クラス

5歳児クラス
(画像クリックで拡大78KB)

新年度が始まり2か月が経ちました。
泣いていた子ども達も、新しい環境に慣れ、今ではとてもかわいい笑顔を見せてくれるようになりました。

さて、今回の春号は各クラスの保護者会について報告します。

保護者会について

今年は”話を聞ける子”をテーマに各クラス取り組みました。

親子のコミュニケーションの手段として、絵本について取り上げ ”絵本の魅力ってなぁーに?”ということを

話し合いました。

 

1歳児クラス

 この年齢は親子関係がとても大切ということを保護者と再確認し、家でやっている親子のふれあい遊びを紹介してもらいました。また、絵本を通して発語を促したり、言葉を覚えたりできるので、親子のコミュニケーション手段として、これからもおおいに活用して欲しいことをお話しました。

 

2歳児クラス

 グループに分かれ、その中から一人のお母さんに絵本の読み聞かせをしてもらいました。その様子を見た保育士は、普段の家庭での読み聞かせの様子をうかがうことができ、絵本を通しての親子の触れ合いをこれからも大切にして欲しいと思いました。

 

3歳児クラス

 家庭で楽しく読んでいる絵本を紹介してもらいました。世代を超えて読み継がれている絵本がたくさんあることを発見!いつもお子さんに読み聞かせしてくれているお父さん、お母さんに保育士から”ちょっとだけ”の絵本の読み聞かせを体験してもらいました。お父さん、お母さん方も真剣に聞いていて「わが子にもっと読んであげよう」と振り返ることができたとの事です。

 

4歳児クラス

 個人面談。

 

5歳児クラス

おうちで読んでいるお気に入りの絵本を1冊持ってきてもらい、保護者同士でペアーになって絵本の読み聞かせをしてもらいました。保護者から「また図書館に通ってよんであげたい!」「絵本の読み聞かせが話を最後まで聞くということに繋がりそう」「小学校へ行ったら話を最後まで聞いて、行動することにつながるので準備していきたい」というような素敵な感想を頂きました。

 

 

 

このページのトップへ戻る

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒175-0082 東京都板橋区高島平八丁目30番12号(仮園舎)
子ども家庭部 新河岸保育園
電話番号:03-3550-7141 FAX番号:03-3550-7142

このページのトップへ戻る

トップページ >  子ども・子育て・教育 >  子どもを預ける >  認可保育施設 >  新河岸保育園ニュース 春号
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199
法人番号:6000020131199
(c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.