本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  子ども・子育て・教育 >  子どもを預ける >  認可保育施設 >  高島平けやき保育園ニュース 秋号

公開日:平成30年10月17日
最終更新日:令和元年10月11日

食欲の秋!~みんなで作る調理保育~

●秋は4歳児クラスの「きりん組」と5歳児クラスの「ぞう組」でいもほり遠足に行きました。手で一生懸命掘り起こし、「出てきた~」「大きいよ~」と良い表情でした。(写真1) 

 

 

★掘ったお芋を包丁で切って調理しました。先生に手を支えてもらい、緊張しながらも包丁を持ってお芋を切りました。(写真2)

 

 

●切ったお芋は給食の先生が園児の目の前で調理をして芋煮汁を作ってくれました。「いいにお~い」と匂いを感じながら芋煮汁の完成を楽しみにしていたみんな。その後の給食で食べた芋煮汁は乳児クラスのお友だちも「お兄さんお姉さんが切ってくれたんだよ」と話すと大喜びで食べていました。(写真3) 

 

 

 

自分で掘ったお芋(写真1)

自分で掘ったお芋(写真1)

初めての包丁ドキドキ(写真2)

初めての包丁ドキドキ(写真2)
(画像クリックで拡大57KB)

芋煮汁いい匂い(写真3)

芋煮汁いい匂い(写真3)

このページのトップへ戻る

お店屋さんごっこ~いらっしゃいませ~  

★お店屋さんで買い物をする前に、自分の買いたいもののチケットを買いに行きます。チケット売り場の店員さんは園長先生。ドキドキ緊張しながら一人で言えるかな?「やきそばのチケットくださいな」。無事にチケットを買えて満足そうです。(写真4)

 

 

●幼児組クラスがそれぞれのクラスで食べ物や鞄などを手作りしてお店屋さんごっこをしました。お店屋さん役とお客さん役に交代で楽しみ、アイスクリーム・ポテト・チュロス・パフェ・鞄屋さんなど様々なお店があり、乳児組のお友だちもお客さんとして買いに来てパクパク食べる真似をして楽しんでいました。(写真5)

 

 

★4歳児クラスの「きりん組」は焼きそば屋さん。ジュージューと音が聞こえてきそうな鉄板からコテなど道具も本格的。店員さんは気合をいれて毛糸で作った焼きそばをかき混ぜながら焼いていき、最後に目玉焼きを乗せて完成。大繁盛でした。(写真6)

 

 

 

 

 

 

チケットくださいな(写真4)

チケットくださいな(写真4)

どれにしようかな(写真5)

どれにしようかな(写真5)

本格的な焼きそば屋さん(写真6)

本格的な焼きそば屋さん(写真6)

このページのトップへ戻る

関連リンク

※区の関連ホームページ以外の外部サイトへのリンクは、別ウィンドウで開きます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒175-0082 東京都板橋区高島平二丁目32番3-101号
子ども家庭部 高島平けやき保育園
電話番号:03-3936-1380 FAX番号:03-3936-1106

このページのトップへ戻る

トップページ >  子ども・子育て・教育 >  子どもを預ける >  認可保育施設 >  高島平けやき保育園ニュース 秋号
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199
法人番号:6000020131199
(c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.