本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  くらし・住まい・環境・清掃 >  税金 >  各種資料(税制改正・統計・税の作文など) >  中学生の「税についての作文」板橋区教育委員会教育長賞

公開日:平成29年12月8日
最終更新日:平成29年12月8日

税金が未来をつなぐ

板橋区立赤塚第三中学校 3年   佐藤 向日葵

 

   私は、父親の仕事の都合で、小学校を卒業するまで海外で生活をしていました。海外では、ほとんど親と一緒に行動をしていたので買い物などでも税を意識することはありませんでした。

 中学生になり、日本で生活する中でも、

「消費税があるからいくらになるのかな。」

と少し面倒だと思う程度でした。そんな生活をして一年たった、中学二年生の時に、学校代表として「板橋区長崎平和の旅」のメンバーに選ばれ、参加させていただきました。板橋区の各中学校から一人ずつ、広島と長崎の平和記念式典に参列しました。私はこんなに貴重な体験ができるのだから、過去の悲劇をしっかり学ばなければという気持ちでいっぱいでした。母と平和の旅について話していると、

「この参加するお金も、みんな税金から出ているんだよ。」

と言われて、お金のことを考えていなかった私はハッとしました。この機会が私が初めて「税金」を心に留めた時かもしれません。たくさんの大人の人が働いて納めた税金で、私たち中学生が毎年派遣されている、それはとても素晴らしく決して無駄にはできないと思いました。その後「東京駅伝」のメンバーに選出された時も、ユニフォームやベンチコート、タオルまで支給されました。その時、

「あっ、これも税金が使われているんだ。」

と思いました。これらの機会を通して、私たちが日々気持ちよく生活できているのも、税金があるからだと気がつきました。今思い返すと他にもたくさんのところで税金が活躍しているのではないかと思います。

 中学三年生になり、社会科の授業で公民を習い始めました。そこで、憲法に定められた「国民の三大義務」があることを知りました。今の私たちは、それらの義務のおかげで、たくさんのことを学ぶことができています。このように、とても恵まれた日々を送れているのも、あたり前のことではないので、まずしっかりと学ぶことが大切だと思います。そして、大人になったら国民の三大義務を果たして、私が今までに体験したような素敵な機会を未来の子供たちにも、つくっていけたら良いと思います。

 少し前までは、なぜ税金は払わなければいけないのか、納められた税金は、どんな役割を果たしているのか、全くわかりませんでした。でも今では、日本国民全員が安全に安心して生活するために必要不可欠なものだと思います。まだ中学生の私には、出来ることは限られているけれど、小さな努力を積み重ねて、大きな力になれたら良いと思いました。私の生活は、本当に税金に助けられています。そのことを忘れずに、日々感謝して、生活していきたいと思います。そして、今私たちに一番大切な「学び」にしっかり尽くしていきます。

  

このページのトップへ戻る

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
総務部 納税課
電話番号:03-3579-2131 FAX番号:03-3579-4157

このページのトップへ戻る

トップページ >  くらし・住まい・環境・清掃 >  税金 >  各種資料(税制改正・統計・税の作文など) >  中学生の「税についての作文」板橋区教育委員会教育長賞
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199 (c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.