本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  くらし・住まい・環境・清掃 >  道路・河川 >  街路灯 >  光による魅力創出(景観に調和した散歩道)

公開日:平成31年3月8日
最終更新日:令和元年7月5日

景観形成重点地区(常盤台一・二),駅前

景観形成重点地区(常盤台一・二),駅前
(画像クリックで拡大314KB)

ときわ台駅前(北口ロータリー)

ときわ台駅前(北口ロータリー)
(画像クリックで拡大139KB)

景観形成重点地区(石神井川軸),板橋十景

景観形成重点地区(石神井川軸),板橋十景
(画像クリックで拡大233KB)

景観形成重点地区(水銀灯→暖色系LED)

景観形成重点地区(水銀灯→暖色系LED)
(画像クリックで拡大847KB)

区の街灯

 街灯は道路法の道路附属物であり、夜間通行時に必要となる一定程度のあかりを通行路面に向けて提供することにより、区道の安全・円滑な道路交通を実現するものです。
 区は、転倒・落下などの事故の未然防止と適正な維持管理による安全性向上を主な目的として、老朽化した区街灯を最優先としながら、LED器具への更新を進めています。また、LED器具を導入により点灯時の更なる省エネルギー化と、水銀汚染防止法及び水銀条約の適応を進めています。

景観に調和した散歩道

 板橋区の景観形成重点地区(色彩ガイドライン)は、主に暖かさが感じられる暖色系の落ち着いた色彩(暖色系色相で、落ち着いた低彩度色)が基調となっています。

 光による魅力創出は、景観形成重点地区への暖色系(温白色、電球色)の適用を検討しながら進めます。また、ゆっくり歩く(slow walk)から散歩(walking for pleasure)までの歩行者が、一般的な夜間景観だけでなく、近隣住宅から早朝景観を楽しみながら心地良く一定のスピードで歩くことができる散歩道の実現のため、上記地区内の河川沿い(欄干灯・橋梁灯)を中心に景観重点地区間を光でつなぐ観点から交換を進めています。

 

景観法

・2011年8月22日 板橋区景観計画の決定及び運用開始

都市計画課(景観形成重点地区:区内4地区)

 1)板橋崖線軸地区:2011年8月22日

 2)石神井川軸地区:2011年8月22日

 3)加賀一・二丁目地区:2014年1月26日

 4)常盤台一丁目・二丁目地区:2014年8月1日

東京のしゃれた街並みづくり推進条例(都条例)(別ウィンドウで開きます)

・2004年3月3日指定

 街並み景観重点地区(常盤台一・二丁目地区)(別ウィンドウで開きます)「緑豊かで落着きのある住環境を整備・保全し、住環境と調和した魅力ある駅前商業施設等を誘導するうるおいにあふれた景観づくり」

・2007年11月20日告示

 街並み景観ガイドライン(常盤台一・二丁目地区、名称:ときわ台景観ガイドライン)

板橋十景(区政施行70周年記念)

・2003年2月選定

 くらしと観光課(区内10か所のうち、施設やイベントでなく、区街灯と関係性があるもの)

 1)石神井川の桜並木[欄干灯、橋梁灯]

 2)板橋[橋梁灯]

景観散歩道(石神井川軸~常盤台一丁目地区)

石神井川軸

・下頭橋~鉄道橋~向屋敷橋~久保田橋~新西原橋~中根橋

接続部

・鉄道橋(石神井川軸)~線路沿い区道~ときわ台駅前ロータリー

常盤台一丁目・二丁目地区

・ときわ台駅前ロータリー

・常盤台住宅散歩道

 

 

 

このページのトップへ戻る

水銀灯(2017年1月,欄干灯)

水銀灯(2017年1月,欄干灯)

暖色系LED設置評価(2017年2月,欄干灯)

暖色系LED設置評価(2017年2月,欄干灯)

周辺評価(欄干灯,河川水面との関係)

周辺評価(欄干灯,河川水面との関係)

比較評価(2017年3月,橋梁灯,LEDと水銀灯)

比較評価(2017年3月,橋梁灯,LEDと水銀灯)

本設置に向けた取り組み(設置評価試験)

2017年1月30日

 区長プレス発表

設置評価試験の開始

2017年2月~

 石神井川軸の試験フィールドとして、中根橋周辺の河川沿い区道に、暖色系LED器具(欄干灯)に更新しました。

2017年3月~

 石神井川軸の橋梁灯(新西原橋)に対して、水銀灯との比較評価のため、片側(下流側)の橋梁灯のみ暖色系LED器具(橋梁灯)に更新しました。

2018年3月~

 石神井川軸の試験フィールドとして、間々下橋周辺の河川沿い区道に、暖色系LED器具(欄干灯)に更新しました。石神井川軸の橋梁灯(新西原橋)を、両側とも暖色系LED器具(橋梁灯)に更新しました。

2018年5月~

 石神井川軸の橋梁灯(向屋敷橋)に対して、両側の橋梁灯を暖色系LED器具(橋梁灯)に更新しました。

2018年6月~

 ときわ台駅前ロータリー内を、ハイマスト灯1か所撤去(2018年1月)やときわ台駅舎改修との調和を考慮しながら、暖色系LEDに更新しました。

本設置開始

2019年2月~

 石神井川軸(下頭橋~中根橋間)の欄干灯・橋梁灯などを暖色系LEDに更新しています。

このページのトップへ戻る

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
土木部 工事課
電話番号:03-3579-2541 FAX番号:03-3579-2547

このページのトップへ戻る

トップページ >  くらし・住まい・環境・清掃 >  道路・河川 >  街路灯 >  光による魅力創出(景観に調和した散歩道)
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199
法人番号:6000020131199
(c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.