本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  こんにちは、区長です >  スナップフォト >  熱帯環境植物館の来場者「200万人」達成

公開日:平成30年2月6日
最終更新日:平成30年5月31日

授賞式の様子

授賞式の様子
(画像クリックで拡大552KB)

証明書授与の様子

証明書授与の様子
(画像クリックで拡大462KB)

駐日マレーシア大使ご夫妻と植物館を鑑賞

駐日マレーシア大使ご夫妻と植物館を鑑賞
(画像クリックで拡大605KB)

去る2月1日(木)に板橋区立熱帯環境植物館(板橋区高島平8-29-2)の来館者が1994年9月の開館以来200万人を達成したことから、記念のセレモニーを行った。

 開館23年と4か月の達成で、200万人目となったのは、板橋区高島平在住の三松さん。

当日は、同館と開館以来交流のあるマレーシアからダト・アハマッド・イズラン・ビン・イドゥリス駐日マレーシア大使ご夫妻をお招きし、三松さんとご家族に坂本健板橋区長から200万人目の証明書と花束が贈呈された。また、同館の運営代表の西武造園(株)の栗山取締役から記念品として、当館内にある水族館で飼育されている「チンアナゴのぬいぐるみ」と「八景島シーパラダイスのワンデーパス引換券」及び「熱帯環境植物館の年間パスポート」が贈られた。

三松さんへのインタビューの中では、「今回、初めての来館にも関わらず200万人目となり大変、驚いている。一生の記念となった。これからも、娘と一緒に訪れたい。」と笑顔で語っていた。

セレモニー終了後、区長、大使ご夫妻及び来賓の方々が熱帯館の中を視察した。

 

(月曜休館。ただし、祝日の場合は開館し翌日休館)。入館料は一般260円、小・中学生及び65歳以上130円、未就学児無料。毎週土曜・日曜は小・中学生無料。

 

現在の企画展示(いずれも入館料別途および当日、直接会場へ)

◎ツバキ展

 2月25日(日)まで

期間中の催し

○バレンタインプレゼント

とき:2月12日(休)10時から

 定員:100人

今後の催し

◎春休み特別展 体感水族館…水族館の生き物たちを体で感じる特別展

 とき:3月13日(火)~4月8日(日)※月曜は休館

このページのトップへ戻る

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
政策経営部 広聴広報課
電話番号:03-3579-2024 FAX番号:03-3579-2028

このページのトップへ戻る

トップページ >  こんにちは、区長です >  スナップフォト >  熱帯環境植物館の来場者「200万人」達成
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199 (c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.