本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  こんにちは、区長です >  区長からのメッセージ >  区長庁内放送要旨(平成30年4月13日)

公開日:平成30年4月13日
最終更新日:平成30年4月13日

板橋区長 坂本 健

板橋区長 坂本 健

区長庁内放送要旨(平成30年4月13日)

 職員の皆さん、おはようございます。

 新年度となり、144名の新規採用職員を迎え、各職場とも新たな体制となりました。

 

 平成30年度は、板橋区の実施計画である「いたばしNo.1実現プラン2018」の最終年度です。その目標を達成するとともに、将来的な社会情勢の変化を見通し、次期計画へとつないでいく重要な年度になります。

 新たな計画の策定にあたっては、今までの業務の成果を見つめ直すとともに、時代に適応した、取り組み内容の進化が問われます。新しい体制となった職場の皆さんで力を合わせ、創意工夫して、取り組んでいただくことを期待しています。

 平成30年度予算は「板橋の未来を育む戦略的投資予算」と銘打ちました。その場でサービスを提供する「消費」的な考え方から、長い目で見る間接的・波及的な「投資」の視点を重視した、予算編成となっています。子ども家庭総合支援センターの開設や、大山まちづくりへの着手をはじめ、今後5年、10年をかけて取り組んでいく、将来の板橋区の資産となる事業のスタート地点になります。

 現在、板橋区が持つ様々な基盤をいかしつつも、板橋らしさを意識した「新たな価値」を創り上げていく取り組みを、着実に職員の皆さんとともに進めていきたいと考えています。

 

 続いて、「観光振興ビジョン2025」策定についてお話しします。

 このビジョンでは、「歴史が結ぶ、懐かしさと新しさに出会えるまち」を基本理念に掲げています。板橋ならでは、の歴史や文化資源、ものづくりの技術など受け継がれてきたものを最大限にいかし、地域の様々な観光資源を未来へつなぎ、広げることで、区の魅力を高めていきます。これから整備する史跡公園及び産業ミュージアムなど、新たな魅力を創造しながら、懐かしさと新しさを兼ね備えた観光都市として、もてなしの心がつなぐ観光基盤を作りたいと思っています。

 例えば、これから改修や改築を行うこども動物園と中央図書館では、東板橋公園の中にポニーの乗場コースを、平和公園の中に木陰で読書するスペースを整備することで、公園全体の魅力も高めることができます。施設の持つ機能の向上に加え、新たな特徴や他の魅力や要素をつなぐことで、その価値を多くの方に再認識していただける観光スポットになりうると考えています。

 また、区が監修した観光冊子「板橋マニア」が、先日発行されました。板橋の隠れた魅力を徹底的に掘り下げ、従来の観光ガイドとは一線を画した内容になっています。武蔵野台地を流れる河川が作り上げた地形や暗渠をめぐる散歩、高島平をはじめとした団地の鑑賞など、観光資源として気に留めることがなかったものに、興味を抱かせる内容にまとめています。ぜひ、職員の皆さんも、施設や事業を観光の視点から捉え直す、参考にしていただきたいと思います。

 

 観光に関連することですが、徳丸七丁目にある「旧粕谷家住宅」が、今年3月に東京都指定有形文化財に指定されました。享保8年、西暦1723年に建築されたもので、全国的にも貴重な、関東でも極めて古い時代の民家です。

 粕谷家住宅のすぐ近くの徳丸北野神社では、千年を越えて引き継がれる、五穀豊穣を祈る無形民俗文化財「田遊び」も行われています。板橋の有形無形の伝統と文化が、農業というストーリーでつながっているのです。時代を越えて農家の暮らしに思いを馳せることができる貴重な資源として、今後のPR戦略を練っていくことが必要です。

 旧粕谷家住宅の文化財指定については、職員の奮闘があったことも付け加えておきます。この度、建築を復元する工事の過程で、柱の継ぎ目の部分から、「享保8年」との文字が発見され、建築された年が判明しました。貴重な文化財の修復にあたり、仕事を丁寧にやり遂げよう、積み重ねた歴史を大切しようという、真摯な思いとやる気が、歴史的な発見に繋がったのだと思います。

 

 最後になりますが、4月は、職場環境が変わり、体調を崩しがちです。健康に留意され、職員の皆さんも、ぜひ仕事を「やり遂げる」意識を持って、気持ちを新たに新年度の職務に励んでいただきたいと思います。

 

 

平成30年4月13日

板橋区長 坂本 健(さかもと たけし)

(4月13日 区長庁内放送要旨)

このページのトップへ戻る

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
政策経営部 広聴広報課
電話番号:03-3579-2024 FAX番号:03-3579-2028

このページのトップへ戻る

トップページ >  こんにちは、区長です >  区長からのメッセージ >  区長庁内放送要旨(平成30年4月13日)
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199 (c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.