本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  区政情報・地域コミュニティ >  庁議・例規・要綱・人事・広報・刊行物・公文書等資料 >  広報いたばし >  広報いたばし◆テキスト版(平成30年5月26日号) 1面

公開日:平成30年5月26日
最終更新日:平成30年5月26日

禁煙で守ろう 自分と家族の健康

5月31日は世界禁煙デー「2020年、受動喫煙のない社会をめざして たばこの煙から子どもたちをまもろう」 

 日本では、5月31日から6月6日を「禁煙週間」とし、喫煙・受動喫煙による健康被害の対策に取り組んでいます。

 この機会に、喫煙による健康被害について考え、禁煙に挑戦してみませんか。

問い合わせ 健康推進課健康サービス係 電話番号3579-2313

受動喫煙を避けましょう

 たばこの煙は、たばこを吸う方が直接吸い込む主流煙と、火のついた先から立ち上る副流煙に分かれます。副流煙には、主流煙に比べてニコチンが2.8倍、タールが3.4倍、一酸化炭素が4.7倍含まれています。室内などで、自分の意思とは関係なく副流煙を吸い込んでしまうことを「受動喫煙」と言います。たばこを吸わない方でも受動喫煙により、肺がん・脳卒中・虚血性心疾患などの病気にかかるリスクが高くなります。

たばこの3大有害物質

  • ニコチン…血管を収縮させ、血流を悪くする
  • 一酸化炭素…酸素の運搬を妨げる
  • タール…発がん性物質が含まれている

※約5300種類の化学物質が含まれている

たばこの煙から子どもたちをまもろう

 胎児・乳幼児を含む子どもたちは、自分でたばこの煙を避けることができません。受動喫煙により子どもたちは、中耳炎・肺炎・気管支炎などを引き起こすことがあります。

 また、妊婦がたばこを吸うと、胎児の成長が悪くなり、低体重の赤ちゃんが生まれることがあります。ニコチンは、母乳のもとになる血液に入るため、その母乳を飲む赤ちゃんは、吐きやすくなったり、下痢しやすくなったりすると言われています。

 家族みんなで、子どもたちにたばこの影響を与えない環境を作ることが大切です。

東京都子どもを受動喫煙から守る条例

 都は、4月に本条例を施行しました。保護者は、家庭内などだけではなく、屋外(路上・公園など)でも、たばこの煙から子どもを守る努力義務があるとしています。たばこの煙から子どもたちを守る環境づくりに、ご協力をお願いします。

いたばし健康プラン後期行動計画2022

 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた受動喫煙の防止対策に取り組む国の動向を踏まえ、本計画に「受動喫煙が及ぼす害について知り、防止に取り組む」という新たな目標を加えました。自分・家族の健康を守るため、受動喫煙が及ぼす健康への影響について、正しい知識を持ちましょう。また、たばこを吸う方は、周囲の人に悪影響を与えないよう気を配り、ルールを守りましょう。

禁煙外来を利用しよう

 禁煙には、禁煙外来を受診するという方法があります。禁煙外来では、医師のアドバイスや禁煙を支援する薬の処方があり、保険診療で受診できます。保険診療の条件について詳しくは、お問い合わせください。

 また、各健康福祉センターでは、禁煙外来の紹介・禁煙のアドバイスなどを行っています。禁煙は簡単に成功する方と、時間がかかる方がいます。たばこの煙から子どもたちを守るため、禁煙に挑戦しましょう。

きれいな空気事業に取り組んでいます

 区では、完全禁煙・完全分煙を実施している店舗・事業所を登録し、区ホームページなどに掲載しています。自分・家族の健康を守るため、完全禁煙・完全分煙を実施している店舗を選んで利用し、受動喫煙を防止しましょう。

※「きれいな空気事業」登録店舗・事業所を随時募集しています。詳しくは、お問い合わせください。

このページのトップへ戻る

胃・肺がん検診

ところ・とき

  • グリーンホール1階ホール…7月2日月曜・7日土曜・12日木曜・27日金曜・8月2日木曜・20日月曜・25日土曜
  • 板橋区医師会病院…7月3日火曜・10日火曜・17日火曜・24日火曜・31日火曜・8月7日火曜・28日火曜
  • 赤塚健康福祉センター…7月20日金曜
  • 志村健康福祉センター…7月26日木曜
  • 板橋区役所…7月29日日曜

検診受付時間 朝9時から受診券(受診日の約1週間前までに郵送)で指定した時間

内容

  • 胃がん検診…胃部X線検査(バリウムを飲みます)※胃がんリスク検診対象の方(40・50・60歳)・妊娠中の方・胃の手術をしたことがある方などは受診できません。※ごえんの可能性がある方などは、問診の結果、検診をお断りする場合があります。
  • 肺がん検診…胸部X線検査※要件に該当している方は、かくたん検査も実施。※妊娠中の方は受診できません。

対象 区内在住で、昭和54年3月31日以前に生まれた方

定員 各日60人

※7月29日日曜の板橋区役所は120人(いずれも申し込み順)

費用 無料

申し込み・問い合わせ 5月28日月曜朝9時から、はがき・電子申請(区ホームページ参照)で、健康推進課成人健診係 電話番号3579-2312

※申し込み記入例(4面)の項目と希望検診名、生年月日、性別、希望日、希望会場を明記。受診希望日の14日前までにとうかんしてください。

このページのトップへ戻る

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
政策経営部 広聴広報課
電話番号:03-3579-2024 FAX番号:03-3579-2028

■このページについてのお問い合わせ■
政策経営部広聴広報課広報グループ
電話:03-3579-2022 FAX:03-3579-2028
Eメール:sk-koho@city.itabashi.tokyo.jp

このページのトップへ戻る

トップページ >  区政情報・地域コミュニティ >  庁議・例規・要綱・人事・広報・刊行物・公文書等資料 >  広報いたばし >  広報いたばし◆テキスト版(平成30年5月26日号) 1面
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199 (c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.