本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  こんにちは、区長です >  区長からのメッセージ >  区長庁内放送要旨(平成30年7月13日)

公開日:平成30年7月13日
最終更新日:平成30年7月13日

板橋区長 坂本 健

板橋区長 坂本 健

区長庁内放送要旨(平成30年7月13日)

 職員の皆さん、おはようございます。

 

 今日は、始めに、「金沢市との友好交流都市協定10周年記念ウィーク」について、お話します。

 板橋区と石川県金沢市との友好交流都市協定締結10周年を祝して、今年7月第1週を記念ウィークの始まりとして、今年1年間をかけて様々なイベントを実施していきます。

 10周年を契機として、両都市の魅力を重ねることで生み出されるさらなる魅力の発信と住民レベルの交流の促進に取り組んでいただきたいと願っています。

 

 さて、今年度は「いたばしNo.1実現プラン2018」の最終年度であり、来年度から3か年間の実施計画である「いたばしNo.1実現プラン2021」を検討する大切な年です。

 これまでの取り組みを総括し、引き続く目標をしっかり定め、行政経営の質の向上に資する計画の策定をお願いします。その際には、各部署の連携を進め、従来の見方や組み合わせを変えることで、新しい価値を発見し、板橋ならでは、の施策を構築していただきたいと思います。

 

 次期プランでは、計画期間の中間の年に開催される 「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」の成功とレガシーとなる施策が重点となります。

 その一例として、小豆沢スポーツ公園の整備とイタリアオリンピック委員会との協定の締結を紹介します。

 小豆沢スポーツ公園には、中央部に楕円型の通路として「(仮称)あずさわloop」を整備し、公園内の自然の中でウォーキングやランニングのできる、健康づくりの拠点となる場を作ります。さらに、小豆沢体育館と野球場などスポーツ施設とのアクセスを改善し、スポーツ公園として利用しやすい環境を実現します。東京2020大会のシンボルとなり、次世代へつなげていくレガシーとして、2020年6月の利用開始をめざします。

 また、友好都市イタリアボローニャ市との縁などから、小豆沢体育館が、東京2020大会期間前と期間中に、イタリアバレーボールチームの練習会場となることが決まりました。身近な体育館で練習する世界トップレベルの選手を子どもたちが、実際に見て触れ合う機会や、ボランティアとしてチームを支援する体験は、きっと、生涯、心に残るレガシーとなることでしょう。

 

 次に、「(仮称)子ども家庭総合支援センター」について、話をします。同センターは、すべての子どもの健やかな成育を切れ目なく支援する子育て機能の総合支援拠点として、計画期間の最終年2021年に開設予定です。

 ここでは、児童相談所の業務として、特別な支援が必要なご家庭に対する専門相談・援助、一時保護所の機能と、18歳を迎えるまでの総合相談や子育て支援サービスを展開します。現在、これらの機能・サービスの運営に適した、施設整備を検討しています。また、東京都などへ9名の職員を派遣し、運営に欠かせない専門知識や経験をふまえた職員の育成を図っています。次代を担う子どもの権利を守り、確実にご家庭を支援するために、今後も、職員の皆さんが実務を身につけ、気概を持って、準備を進めていただきたいと思います。

 

 最後に、まちづくりについて、お話します。

 長年、調整を続けてきた大山駅周辺地区・上板橋駅南口・板橋駅西口周辺地区、板橋駅西口駅前用地、高島平地域、東武東上線の連続立体化といったまちづくり整備計画が具体化し、開発が始まります。

 駅を中心として、インフラや施設の更新を行い、利便性が高く賑わいのある、災害に強く、安心安全なまちを実現します。

 まちづくりには、事業者・都・国と連携し、住民と協働した取り組みが必要です。また、計画段階から、フロントローディングの考え方に基づき、事前に課題を充分に整理したうえで、ソフトも含めて、多面的、横断的、継続的に、柔軟に、PDCA、計画・実行・評価・改善を繰り返していくことが重要です。

 ユニバ―サルデザインの視点を持つことはもちろんのこと、緑化など環境の改善、景観、子育てから、住み慣れた地域で安心して暮らし続けられる、板橋区版AIPの構築など、あらゆる分野がまちづくりにつながっています。

 職員の皆さんも板橋区を「東京で一番住みたくなるまち」とするため、それぞれの分野で、工夫をして、課題に対応していただきたいと思います。

 

 終わりに、これから暑さも本格化します。夏休みや「ゆう活」を計画的に利用し、リフレッシュやいろいろなことを体験する時間にあて、視野を広げ、職務に活かしてください。

 

平成30年7月13日

板橋区長 坂本 健(さかもと たけし)

(7月13日 区長庁内放送要旨)

このページのトップへ戻る

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
政策経営部 広聴広報課
電話番号:03-3579-2024 FAX番号:03-3579-2028

このページのトップへ戻る

トップページ >  こんにちは、区長です >  区長からのメッセージ >  区長庁内放送要旨(平成30年7月13日)
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199 (c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.