本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  区政情報・地域コミュニティ >  庁議・例規・要綱・人事・広報・刊行物・公文書等資料 >  広報いたばし >  広報いたばし◆テキスト版(平成30年9月8日号) 1面

公開日:平成30年9月8日
最終更新日:平成30年9月8日

受け継がれる平和への想い 板橋平和のつどい

 区では、昭和60年1月1日に行った「板橋区平和都市宣言」を実りあるものとするため、「板橋平和のつどい」を開催します。平和のバトンを未来へとつないでいくために、この機会にみなさんも平和について考えてみませんか。

問い合わせ 総務課総務係 電話番号3579-2052

開催案内

とき 11月2日金曜17時から20時30分

ところ 区立文化会館大ホール

定員 1200人(抽選)

費用 無料

申し込み 10月11日(必着)まで、往復はがき(1枚5人まで)で、総務課総務係

※申し込み記入例(4面)の項目と参加人数を明記。複数で申し込む場合は全員分明記。

内容

板橋区平和の灯パレード

 式典に先立ち、16時から広島市の平和のともしびと長崎市の誓いの火を合わせて灯した「板橋区平和のひ」のパレード(区役所から区立文化会館)を行います。

「平和の旅」体験発表

 8月の平和の旅(広島・長崎)に参加した中学生44人が、グループごとに旅の体験を発表します。

「平和絵画・原爆展」優秀作品展示

 小・中学生が「平和と戦争」をテーマに描いた絵画・ポスターの優秀作品を展示します。

映画「この世界の片隅に」の上映

 こうの史代原作の同名漫画をアニメ映画化。第二次世界大戦下の広島・呉を舞台に、大切なものを失いながらも前向きに生きようとするヒロインすずと、彼女を取り巻く人々の日常を生き生きと描いた作品です。

私たちが「平和と命の尊さ」を伝えます

思いやりの心が平和への入り口 中台中学校2年 やじまもときさん

 原爆で当時の広島の街が一瞬で跡形もなく消えてしまった写真は、想像以上に凄まじく、戦争の悲惨さを知り悲しみが込み上げてきました。印象に残っているのは、被爆体験者の講話です。原爆が投下された際、体験者の母親が命を犠牲にして守ってくれたという話を聞き、胸が締め付けられたと同時に、笑顔でいられる今に感謝したいと感じました。平和を実現するためには、思いやりの心が大切だと考えています。相手を思いやり行動することで戦争も無くなると信じ、平和の大切さを伝えていきたいです。

悲惨な過去を語り継いでいく 高島第一中学校2年 ふくだあおいさん

 戦争は一瞬で人生や未来を変えてしまう恐ろしいものであり、多くの人が巻き込まれてしまったことは、とても悲しいと感じました。被爆体験者の講話で、辛いのは被爆したその瞬間だけではなく、その後も偏見や差別を受け、後遺症にも苦しめられたことという話を聞き、核兵器のない世界を実現させなければならないと改めて感じました。被爆体験者も高齢になる中、悲惨な過去を私たちが次の世代へと語り継いでいくことが、平和の輪を広げることにつながると思います。

ご自宅の塀の安全点検をお願いします

 区では、大阪北部地震でブロック塀などが倒壊して被害が出たことを受け、区施設のブロック塀は、職員による点検調査を実施しました。また、民有地のブロック塀などは、通学路などに面する実態調査で危険度が高いと区が判断したものは、所有者などに注意喚起文書を送付し、造り替えなどを促進しました。みなさんもご自宅の塀の外観をチェックし、点検ポイントを確認しましょう。不適合があれば、建築士などにご相談ください。

 また、大谷石・万年塀も、安全確認が必要です。詳しくは、お問い合わせください。

問い合わせ 建築指導課監察グループ 電話番号3579-2578

ブロック塀の点検ポイント

  • 塀の高さが地盤から2.2メートル以下
  • 塀の厚さが10センチメートル以上(塀の高さが2メートル超2.2メートル以下の場合は15センチメートル以上)
  • 控え壁がある(塀の高さが1.2メートル超の場合)※塀の長さ3.4メートル以下ごとに、塀の高さの1/5以上突出した控え壁がある。
  • コンクリート基礎がある
  • 塀に傾き・ひび割れなどがない

〈建築士などに相談しましょう〉

  • 塀に鉄筋が入っている
  • 基礎の根入れ深さが30センチメートル以上(塀の高さが1.2メートル超の場合)

このページのトップへ戻る

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
政策経営部 広聴広報課
電話番号:03-3579-2024 FAX番号:03-3579-2028

■このページについてのお問い合わせ■
政策経営部広聴広報課広報グループ
電話:03-3579-2022 FAX:03-3579-2028
Eメール:sk-koho@city.itabashi.tokyo.jp

このページのトップへ戻る

トップページ >  区政情報・地域コミュニティ >  庁議・例規・要綱・人事・広報・刊行物・公文書等資料 >  広報いたばし >  広報いたばし◆テキスト版(平成30年9月8日号) 1面
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199 (c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.