本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  区政情報・地域コミュニティ >  庁議・例規・要綱・人事・広報・刊行物・公文書等資料 >  庁議 >  平成30年度第15回庁議(第10回経営戦略会議)

公開日:平成30年10月12日
最終更新日:平成30年10月12日

  

庁 議 記 録

 

【会議名】

平成30年度第15回庁議(第10回経営戦略会議)

 

【日 時】

平成30年8月21日(火)午前9時00分~9時40

     

【場 所】

災害対策本部室

 

【出席者】

区長、副区長、教育長、常勤監査委員、政策経営部長、総務部長、危機管理室長、区民文化部長、産業経済部長、健康生きがい部長、保健所長、福祉部長、子ども家庭部長、資源環境部長、都市整備部長、土木部長、会計管理室長、教育委員会事務局次長、地域教育力担当部長、選挙管理委員会事務局長、監査委員事務局長、区議会事務局長、政策企画課長、経営改革推進課長、財政課長、広聴広報課長、総務課長、人事課長、赤塚支所長

 

【次 第】

1 審議事項

(1)平成30年度行政評価について【板橋区経営革新本部】

[1] 平成30年度 行政評価実施概要

[2] 平成30年度 板橋区行政評価(案)

[3] 平成30年度 板橋区行政評価委員会報告書(報告事項)

(2)「(仮称)板橋区自殺対策計画」の策定に係る基本方針について(案)

2 その他

 

 

概 要

◆ 区長挨拶

(1)職員の皆さんには、熱中症対策をはじめ、様々な異常気象への対応に取り組んでいただき、感謝している。引き続きしっかりと対応をお願いしたい。また、職員の皆さん自身も夏バテしないよう、健康管理を徹底してほしい。

(2)大阪北部地震に係るブロック塀の対応については、迅速かつ総合的に対処する必要がある。ブロック塀を植栽に置き換えるなど、ブロック塀であることの必要性をまちづくりの観点からも検討してほしい。その際は民有地を含めて取り組んでもらいたい。

(3)本日の審議事項となっているが、先日、行政評価委員会から外部評価結果報告書を受け取った。その際に行われた委員との懇談の内容をいくつか紹介する。

区の掲げるビジョンや、仕事の改善に意欲をもって取り組む職員の姿勢が板橋区の魅力のひとつであり、区民へ発信したいと仰っていた。また、区は弱者に対する施策が手厚く、こうした安心感やいざという時に頼りになる存在であることを、より的確に区民へ発信する必要性を指摘された。今回の行政評価委員としての活動を、地域にも広めたいとのことであった。数多く歴史や文化に触れることができ、スポーツにも力を入れてファンを増やしている板橋区という特有な存在を、よりグローバルに展開していくことや、国際交流については文化交流等に留まらず、生活に根付いた交流まで進めてほしいといった要望も仰っていた。また、計画通りに遂行するだけでなく、広い視点で柔軟に対応することで質を向上させる余地があることも指摘された。さらに、行政評価の仕組みは充実してきたが、板橋らしさや区民視点を評価に取り入れて発信するといった課題に関する話もあった。

(4)行政評価はさらなる発展に向けた課題抽出のためにあるので、事業の方向性で「工夫して継続」との評価を受けた事案は、改善につながるように早めの準備に取り組んでほしい。また、PDCAを意識して自己分析し、柔軟に改善に取り組み、目標達成に向かう組織づくりを行ってほしい。委員の方々からいただいた総評に目を通して、より質の高い区政運営につなげてほしい。

 

◆ 審議事項  

(1) 平成30年度行政評価について【板橋区経営革新本部】

[1] 平成30年度 行政評価実施概要

[2] 平成30年度 板橋区行政評価(案)

[3] 平成30年度 板橋区行政評価委員会報告書(報告事項)

経営改革推進課長───説  明───

【審議目的】

・所管部で実施した事務事業評価結果及び行政評価委員会による外部評価結果について報告し、施策評価(区の最終評価)について審議する。

【主な意見】

・資料1-1委員長総評にて「アウトカムイメージがアウトプットに留まっていたものも少なくない」とコメントがあるが、どういう意味なのか。

→「アウトプット」とは、事業の実施回数や参加者数といった、事業を実施することで発生する数値的な結果である。一方「アウトカム」とは、そのような事業を積み重ねることで得られる社会の変化や状態を指す。総評の「アウトカムがアウトプットに留まる」とは、事業を通じて実現したい状態がイメージされておらず、どのような事業を何回実施したいかに指標が留まってしまっているということである。

【審議結果】

・文言整理をし、審議案を確定する。

 

(2)「(仮称)板橋区自殺対策計画」の策定に係る基本方針について(案)

保健所長───説  明───

【審議目的】

・板橋区の地域特性を踏まえた効果的な自殺対策計画を策定するにあたり、「(仮称)板橋区自殺対策計画」の基本方針について審議する。

【主な意見】

・他自治体は、自殺対策に取り組んだことで成果が上がっているのか。

→成果が上がっている。

【審議結果】

審議案のとおり決定した。

 

◆ その他

・次回日程 平成30年8月27日(月)※資料配信

このページのトップへ戻る

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
政策経営部 政策企画課
電話番号:03-3579-2011 FAX番号:03-3579-4211

このページのトップへ戻る

トップページ >  区政情報・地域コミュニティ >  庁議・例規・要綱・人事・広報・刊行物・公文書等資料 >  庁議 >  平成30年度第15回庁議(第10回経営戦略会議)
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199 (c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.