本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  区政情報・地域コミュニティ >  庁議・例規・要綱・人事・広報・刊行物・公文書等資料 >  広報いたばし >  広報いたばし◆テキスト版(平成30年11月3日号) 3面

公開日:平成30年11月3日
最終更新日:平成30年11月3日

健康ガイド

※申し込み開始日の明示のないものは月曜朝9時から受け付けます。

板橋健康福祉センター 電話番号3579-2333

上板橋健康福祉センター 電話番号3937-1041

赤塚健康福祉センター 電話番号3979-0511

志村健康福祉センター 電話番号3969-3836

高島平健康福祉センター 電話番号3938-8621

女性健康支援センター 電話番号3579-2306

健康長寿のヒケツ

とき・内容・講師(2日制)

  • 11月30日金曜14時から16時…講義「今日からできるフレイル予防」(地独)東京都健康長寿医療センター研究所医師 金憲経
  • 12月6日木曜10時から12時…講義「フレイル予防のための食生活・栄養」同研究所管理栄養士 成田美紀

対象 区内在住・在勤で、65歳以上の方とその家族

定員 40人(申し込み順)

ところ・申し込み・問い合わせ 電話で、上板橋健康福祉センター

両親学級プレママ・プレパパコース

とき 12月1日土曜13時30分から16時

ところ 高島平区民館

内容・講師 講義「妊娠中を健やかに送るためのアドバイス」産科医師 山下有紀、講義「新生児期の健康管理」小児科医師 泉裕之、実技「ペアストレッチ・ペアマッサージ」助産師 本橋六三

対象 区内在住で、出産予定日が来年3月23日土曜までの妊婦とその配偶者

定員 30組(抽選)

持ち物 母子健康手帳

※動きやすい長ズボンでお越しください。

申し込み 11月19日(必着)まで、往復はがきで、(公社)板橋区医師会(郵便番号173-0012大和町1-7)

※申し込み記入例(4面)の項目と2人の氏名、出産予定日を明記。

問い合わせ 板橋区健康推進課健康サービス係 電話番号3579-2313

親子健康講座

とき 12月6日木曜13時30分から14時45分

ところ 蓮根第二児童館

内容 各科専門医のミニ講座・子育てアドバイス

対象 区内在住の乳幼児とその保護者

定員 20組(申し込み順)

申し込み 電話で、(公社)板橋区医師会 電話番号3962-1301

問い合わせ 板橋区健康推進課健康サービス係 電話番号3579-2313

くらしといのちを守るオープンダイアローグ

とき 12月3日月曜13時30分から16時30分

ところ グリーンホール601会議室

内容 講義「精神科医療で注目を集めるオープンダイアローグ」

講師 Nagoya Connect&Share代表 白木孝二

対象 区内在住・在勤・在学の方

定員 50人(申し込み順)

申し込み・問い合わせ 電話で、予防対策課管理・精神難病グループ 電話番号3579-2329

乳がん体験者いたばしオアシスの会

とき 12月6日木曜13時30分から15時30分

ところ 板橋区保健所

内容 体験・療養上の悩みなどの語り合い

対象 区内在住・在勤で、乳がんを体験した、またはこれから治療を始める女性

定員 30人(申し込み順)

申し込み・問い合わせ 電話で、女性健康支援センター

正しい知識で糖尿病を予防しよう 11月14日は世界糖尿病デー

 日本では、成人の約5人に1人が糖尿病、またはその予備軍であり、その数は2000万人にのぼると推計されています(平成28年国民健康・栄養調査)。正しい知識を身につけ、糖尿病の予防に努めましょう。

問い合わせ 各健康福祉センター

糖尿病とは

 血糖をコントロールするインスリンというホルモンの分泌量・働きが低下し、血液中のブドウ糖の濃度(血糖値)が高い状態が慢性的に続く病気です。糖尿病の発症には、肥満・過食・運動不足・ストレスなどの生活習慣が関与すると言われています。

深刻な合併症

 糖尿病の初期には自覚症状がありませんが、高血糖状態を放置していると、全身の血管がダメージを受け、次のような合併症を引き起こします。

  • 糖尿病網膜症…視力低下・失明の原因となる
  • 糖尿病神経障害…手足のしびれ・痛みを感じ、進行すると知覚が低下し、えそによる切断に至る場合がある
  • 糖尿病腎症…悪化すると人工透析が必要になる場合がある

※このほか、動脈硬化の進行により、脳梗塞・心筋梗塞などを発症する場合があります。

「区民健康なんでも相談」をご利用ください

 保健師・管理栄養士が、健診結果の見方や食事・生活習慣の改善方法などの相談に応じています。気軽にご相談ください。

ところ 各健康福祉センター

糖尿病を予防するポイント

  • 適正体重を知り、体重をコントロールする※BMI(肥満判定の国際基準 体重(キログラム)÷身長(メートル)÷身長(メートル))の標準は、18.5から25.0未満
  • エネルギー・脂肪のとりすぎに注意し、バランスの良い食事を心がける
  • お酒はほどほどに、週2日は休肝日にする
  • 毎日の生活でプラス10分歩く
  • ストレスをためないようにし、休息・睡眠をしっかりとる
  • 定期的に健診を受けて血糖値を把握する

このページのトップへ戻る

糖尿病予防講座

とき・内容・講師(2日制)

  • 11月21日水曜14時から16時…講義「学びが予防の第一歩」高島平中央総合病院医師 大橋琢也
  • 11月27日火曜14時から16時…講義「食事があなたを健康に」同病院管理栄養士 遠藤吏紗

ところ 高島平区民館

対象 区内在住の方

定員 70人(申し込み順)

申し込み・問い合わせ 直接または電話で、高島平健康福祉センター

飲酒で苦しくなっていませんか 11月10日から16日はアルコール関連問題啓発週間

 アルコールは、飲み方を誤ると心身をむしばんでしまいます。節度ある飲酒を心がけると共に、生活に支障が出てきたら相談しましょう。

問い合わせ 予防対策課管理・精神難病グループ 電話番号3579-2329、各健康福祉センター

飲酒による病気は肝炎だけではありません

 多量飲酒が続くと、肝臓病だけではなく、下痢・糖尿病・すい臓病・記憶障害・てんかん・うつ病などを引き起こします。健康の回復のためには、節酒または断酒が必要です。

問題のある飲み方は周囲をまきこみます

 飲酒は、事故・犯罪・自殺などにつながる場合があります。また、家族への暴言・暴力や虐待にもつながり、その場合は家族への支援も必要となります。

女性の飲酒は注意が必要です

 女性が飲酒を続けると、男性より少ない量・期間で、健康を害したり、アルコール依存症になったりする恐れがあります。また、妊娠中・授乳中の飲酒は、赤ちゃんの発育に影響を与えます。

悩みは抱え込まず早めに相談しましょう

 区では、本人・家族を対象に、専門家を交えた相談会を毎月設けているほか、保健所・各健康福祉センターで、随時相談を受け付けています。

講演会「依存症からの回復と働くこと」

とき 11月21日水曜14時から16時

ところ ハイライフプラザ

講師 株式会社ジャパンEAPシステムズ 山本伸江

定員 70人(申し込み順)

申し込み 11月3日祝日朝9時から、FAX・Eメールで、特定非営利活動法人回復はどこにでもある ファックス番号050-3730-2879 メールアドレスoffice@kaifukuwa.net

※申し込み記入例(4面)参照

問い合わせ 同法人 電話番号6915-5596、板橋区予防対策課管理・精神難病グループ

公共機関だより

11月9日から15日は秋の火災予防運動

〈板橋消防署〉

防火のつどい

とき 11月13日火曜13時30分から15時30分

ところ 区立文化会館小ホール

内容 お笑い芸人・ねづっちによる防火漫談など

問い合わせ 板橋消防署 電話番号3964-0119

〈志村消防署〉

消防フェスタ

とき 11月4日日曜10時から14時

ところ セブンタウン小豆沢(小豆沢3-9-5)

内容 消防車両の展示・ミニ消防服の着装体験など

防火のつどい

とき 11月9日金曜14時から16時

ところ 成増アクトホール

内容・講師 防火・防災講演会(元NHKキャスター 平野啓子)など

問い合わせ 志村消防署 電話番号5398-0119

ハローワーク池袋障がい者就職面接会inねりま

とき 12月5日水曜13時から16時

ところ ココネリホール(練馬区練馬1-17-1区民・産業プラザ3階)

対象 障がいがある方

持ち物 紹介状・履歴書・職務経歴書

申し込み・問い合わせ 11月14日水曜朝8時30分から、直接、ハローワーク池袋 電話番号3987-8609(自動音声案内41#)

社会福祉協議会からのご案内

ほのぼのレクリエーション「ひとり親家庭クリスマス交流会」

とき 12月1日土曜13時30分から15時30分

ところ 区立文化会館第1・2和室

内容 オーナメント製作・懇親会

対象 区内在住で、中学生以下のお子さんがいるひとり親家庭

定員 70人(抽選)

費用 500円(小学生以上のお子さんは300円)

申し込み・問い合わせ 11月16日(必着)まで、FAX・Eメールで、板橋区社会福祉協議会 電話番号3964-0551 ファックス番号3964-1176 メールアドレスcocoro@itabashishakyo.jp

※申し込み記入例(4面)の項目とお子さんの氏名(ふりがな)・学年・性別を明記

福祉の森映画上映会「八重子のハミング」

 4度のがん手術を受けた夫と若年性アルツハイマー病を発症した妻との、家族の愛情にあふれた12年間の物語。

※字幕あり

とき 12月21日金曜、10時から12時・13時30分から15時30分、各1回制

ところ 区立文化会館小ホール

定員 各回290人(申し込み順)

申し込み・問い合わせ 11月12日月曜朝9時から、電話で、板橋区社会福祉協議会 電話番号3964-0235

※聴覚障がいがある方のみFAX(3964-0245)で申し込み可。申し込み記入例(4面)の項目と希望の回、参加人数(4人まで)を明記。

区内の放射線量測定値(10月22日から26日の平日)

測定場所 区役所正面玄関前

測定時間 午前10時

日付・測定値(マイクロシーベルト/時)

10月22日…0.06

10月23日…0.06

10月24日…0.06

10月25日…0.07

10月26日…0.07

問い合わせ 環境政策課生活環境保全係 電話番号3579-2594

このページのトップへ戻る

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
政策経営部 広聴広報課
電話番号:03-3579-2024 FAX番号:03-3579-2028

■このページについてのお問い合わせ■
政策経営部広聴広報課広報グループ
電話:03-3579-2022 FAX:03-3579-2028
Eメール:sk-koho@city.itabashi.tokyo.jp

このページのトップへ戻る

トップページ >  区政情報・地域コミュニティ >  庁議・例規・要綱・人事・広報・刊行物・公文書等資料 >  広報いたばし >  広報いたばし◆テキスト版(平成30年11月3日号) 3面
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199 (c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.