本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  区政情報・地域コミュニティ >  庁議・例規・要綱・人事・広報・刊行物・公文書等資料 >  広報いたばし >  広報いたばし◆テキスト版(平成30年11月10日号) 1面

公開日:平成30年11月10日
最終更新日:平成30年11月10日

未来へと 命をつなぐ いちはやく

 子どもへの虐待は、「いつでも・だれにでも」起こりうる問題です。子育て中は、どんな方でもイライラしたり、子どもと向き合うことがつらくなったりすることがあります。

 虐待を防ぐためには、周囲の支援が必要です。みなさんの力で、虐待を未然に防ぎましょう。

問い合わせ 板橋区子ども家庭支援センター 電話番号3579-2658

11月は児童虐待防止推進月間です

 子どもへの虐待・その疑いを発見した場合には、相談機関に通告することが「児童虐待の防止等に関する法 律」(以下「当法律」)で義務付けられています。平成29年度は、区に447件の通告がありました。

「しつけ」と「虐待」

 しつけとは、基本的な生活習慣や、社会のルール・マナーなどを教えることです。これは子どもの発達・理解度に配慮しながら行っていくもので、暴力などで従わせるものではありません。おとなは、しつけのつもりでも、子どもの心身を傷つける行為は虐待です。

 当法律では、子どもへの虐待を4つの行為に分類しており、多くの場合、重複して起きています(下記参照)。

◆身体的虐待

  • 殴る・ける・たたく・首を絞めるなどの暴力をふるう
  • 激しく揺さぶる
  • たばこの火を押し付ける
  • 戸外に長時間締め出す など

◆心理的虐待

  • 無視する・脅迫など言葉でおどす
  • 拒否的な態度をとる
  • 他の兄弟姉妹と差別的扱いをする
  • 目の前で配偶者に暴力をふるう など

◆性的虐待

  • 子どもへ性的行為をする・性的行為を見せる
  • 子どもをポルノグラフィーの被写体にする など

◆ネグレクト(育児放棄)

  • 衣・食・住の世話をしない
  • 病気・けがでも医者にみせない
  • 乳幼児を置いて度々外出する
  • 家に閉じ込める・登校させない
  • 保護者以外の同居人の虐待を保護者が放置する など

子育てに迷い・いらだち・不安をかかえていませんか

 いい子に育って欲しい・子どもと良い関係を作りたいという気持ちがあるのに、「イライラして子どもに当たっては、後悔を繰り返している」「子どもがかわいいと思えない」「子育てがうまく行かず、自分を責めている」ということはありませんか。一人で悩まずに自分の気持ちを伝えることや、夫婦が一体となって協力することが大切です。

みなさんの周りに心配な親子はいませんか

 周りの方の「どうしたの」「大丈夫」の一言が、支援のきっかけとなります。また、直接声をかけなくても、「もしかして」という思いを一人でかかえるのは大変です。そのようなときは、匿名で構いませんので、迷わず相談窓口へご連絡ください(下記参照)。

◆板橋区子ども家庭支援センター

  • 児童虐待相談専用電話 電話番号3579-2658(月曜から土曜、9時から17時)
  • 子どもなんでも相談 電話番号3579-2656(月曜から土曜、9時から17時)

◆児童相談所

  • 東京都北児童相談所 電話番号3913-5421(平日、9時から17時)
  • 児童相談所全国共通ダイヤル 電話番号189(24時間、自動音声案内。一部のIP電話からはつながりません)

◆東京都児童相談センター

  • よいこに電話相談室 電話番号3366-4152(平日9時から21時、土曜・日曜・祝日は17時まで)

◆警察署

  • 板橋警察署 電話番号3964-0110
  • 志村警察署 電話番号3966-0110
  • 高島平警察署 電話番号3979-0110

※このほか、各福祉事務所、各健康福祉センター、お近くの民生・児童委員、主任児童委員でも虐待相談を受け付けています。

解決策を一緒に考えます

 板橋区子ども家庭支援センターでは、通告だけではなく、子育てに関する相談も受け付けています。親・子どものつらい状況を、どのように解決していくかを一緒に考えます。また、必要なサービスの提供や、適切な相談機関を紹介します。

 相談した方の秘密は守られますので、安心してご相談ください。

(仮称)子ども家庭総合支援センターを整備します

 区では、児童相談所機能と子ども家庭支援センター機能を併せ持つ「(仮称)子ども家庭総合支援センター」を2021年度中に設置します。「全ての子どもの健やかな成育を切れ目なく支援する、子ども・家庭・地域の子育て機能の総合支援拠点」として、基本計画を策定し、開設に向けて準備を進めています。

問い合わせ 児童相談所設置担当課 電話番号3579-2068 

養育家庭(里親)体験発表会

とき 11月29日木曜10時から12時

ところ グリーンホール1階ホール

内容 家庭で暮らすことができない子どもを養育する方の体験発表

定員 120人(先着順)

※当日、直接会場へ。

問い合わせ 板橋区子ども家庭支援センター 電話番号3579-2656、東京都北児童相談所 電話番号3913-5421

このページのトップへ戻る

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
政策経営部 広聴広報課
電話番号:03-3579-2024 FAX番号:03-3579-2028

■このページについてのお問い合わせ■
政策経営部広聴広報課広報グループ
電話:03-3579-2022 FAX:03-3579-2028
Eメール:sk-koho@city.itabashi.tokyo.jp

このページのトップへ戻る

トップページ >  区政情報・地域コミュニティ >  庁議・例規・要綱・人事・広報・刊行物・公文書等資料 >  広報いたばし >  広報いたばし◆テキスト版(平成30年11月10日号) 1面
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199 (c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.