本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  教育委員会 >  小学校・中学校の情報 >  学校訪問のページ >  向原小学校(平成30年12月6日訪問)

公開日:平成30年12月7日
最終更新日:平成30年12月7日

向原小学校(平成30年12月6日訪問)

 

☆教育長ぶらっと訪問☆

 

○向原小学校にお邪魔しました。浅見校長先生と河毛副校長先生の温かい笑顔にお迎えいただきました。いろいろお話に夢中になってしまい、2時間目の授業が始まってしまいました。

 

○まずは6年生の少人数指導。図形の点対称と線対称の学習でしたが、パターンブロックを使って、子どもたちが点対称と線対称を意識して図形づくりを行っていました。それぞれの定義を意識しながら創作活動をしている子どもたちは楽しそうでありながら真剣な表情で、学んだ事柄を生かしながら取り組んでいる姿を見て、深い学びを垣間見ている気分でした。

 

○本校は板橋区授業スタンダードにそった授業がしっかり進められています。めあての表現も、本区のめざしている「学びを可視化できるような文末にしよう」が徹底されていました。5年生の家庭科の授業では5大栄養素について、活発な学習が展開されていました。

 

4年生の総合的な学習の時間では、子どもたちがタブレットを駆使してそれぞれの発表をしていました。9月に学校に入ったばかりのタブレットを子どもたちは難なく使いこなしており、改めて子どもたちの順応性とともにコンピュータリテラシーの高さに私たち大人も学ばねばなりません。

 

○子どもたちの学び合いの表情が素敵なこともこの学校の良さの1つに思えました。その理由が、学び合いの人数や、座ったままでも、立ったままでも良いという柔軟さがあるのかと思います。子どもたちのその瞬間の学びのスタイルに合わせた指導方法を尊重されている先生方の姿勢に敬意を表します。

 

(左から)浅見校長先生と河毛副校長先生

(左から)浅見校長先生と河毛副校長先生
(画像クリックで拡大61KB)

6年生の少人数指導。黒板に本時のめあて

6年生の少人数指導。黒板に本時のめあて
(画像クリックで拡大38KB)

パターンブロックを使い、図形づくりに集中

パターンブロックを使い、図形づくりに集中
(画像クリックで拡大56KB)

このページのトップへ戻る

5年生の家庭科。黒板と電子黒板を活用

5年生の家庭科。黒板と電子黒板を活用
(画像クリックで拡大56KB)

9月に入ったタブレットも難なく活用!

9月に入ったタブレットも難なく活用!
(画像クリックで拡大62KB)

学び合いの素敵な表情に数多く出会えました

学び合いの素敵な表情に数多く出会えました
(画像クリックで拡大45KB)

このページのトップへ戻る

関連リンク

※区の関連ホームページ以外の外部サイトへのリンクは、別ウィンドウで開きます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
教育委員会事務局 教育総務課
電話番号:03-3579-2603 FAX番号:03-3579-4214

このページのトップへ戻る

トップページ >  教育委員会 >  小学校・中学校の情報 >  学校訪問のページ >  向原小学校(平成30年12月6日訪問)
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199 (c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.