本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  くらし・住まい・環境・清掃 >  ボランティア・NPO >  目標額達成-児童養護施設卒園者住まい応援プロジェクト-

公開日:令和元年8月19日
最終更新日:令和元年10月1日

プロジェクトバナー

プロジェクトバナー
(画像クリックで拡大101KB)

「社会的養育の推進に向けて」(厚生労働省)

「社会的養育の推進に向けて」(厚生労働省)
(画像クリックで拡大20KB)

概要

 児童養護施設卒園者の住まいに掛かる費用を助成することを通じ、子どもたちの自立を支援します。

 この支援について、令和元年度の寄付の目標額を540万円に設定し、皆様から寄付を募ります。

 

 

 ※進捗情報:令和元年度の寄付の目標額を達成しました。このため、ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」による寄付の受付(クレジットカード払による寄付の受付)は、一旦終了いたします。ご協力ありがとうございました。

   

  

 

 プロジェクトの趣旨

児童養護施設出身者の高校卒業後の進路は、進学割合が低く、就職割合が高くなっています。

 

その一因に、多くの子どもが高校卒業とともに施設を出なければならず、生活の基盤が失われ、学生生活を継続していくための環境が整わないことが挙げられます。子どもたちの自立を社会全体で支えていくことが必要です。

  

そこで、板橋区では、児童養護施設卒園者の暮らしを支援し、進学の機会を保障するため、皆様から寄付を募り、これをもとに進学した卒園者の家賃の一部を助成する「児童養護施設卒園者住まい応援プロジェクト」を実施します。

 

なお、この寄付は、ふるさと納税の対象となります。いただいた寄付を最大限支援に活用するため、返礼品はありませんが、すべての子どもたちが夢と希望を持って成長することのできるまち・板橋が実現できるよう、皆様のご支援をお待ちしています。

 

寄付の使い道について(概要)

いただいた寄付は、大学等に在学する児童養護施設卒園者の住居費用(家賃等)の一部を助成するために活用します。

令和元(2019)年度の助成概要

 ・募集人数:3名

 ・助成額:家賃等相当額の1/2。ただし、3万円(月当たり)が上限

 ・助成期間:修業年限。ただし、4年間が上限

 

令和元(2019)年度の助成を実施するために必要な額は、最大で108万円(=3名×月3万円×12か月)です。これを上回って集まった寄付は、後年度の助成のために活用します。

 

※やむを得ない理由により、このプロジェクトが終了することになった場合、他の子育て施策等に活用されることがあります。予めご了承ください。

このページのトップへ戻る

プロジェクトの流れ

プロジェクトの流れ
(画像クリックで拡大338KB)

寄付の手続について

個人でも、企業などの団体でも、寄付をすることができます。令和元年度の寄付目標額達成に伴い、下記の手続のうち、「クレジットカード払」による寄付の受付(「ふるさとチョイス」による寄付の受付)は、一旦終了いたします

 

区役所窓口・金融機関での支払の場合

「いたばし応援寄付金申込書」をご提出いただき、区役所地域振興課(8階12番窓口)で現金払又は金融機関で納付書払をすることができます。

(1)「いたばし応援寄付金申込書」の提出

「いたばし応援寄付金申込書」によりお申込みいただきます。

受付窓口(本庁舎北館8階12番窓口 地域振興課)にて入手いただくか、下記添付ファイルからダウンロードしていただき、ご提出ください。

(2) 寄付金のお支払い

◆直接現金をお持ちいただく場合

 …受付窓口(本庁舎北館8階12番窓口 地域振興課)でお預かりいたします。その場で領収書を発行いたします。

◆金融機関にてお振り込みいただく場合

 …振込用紙(納付書)をお渡しいたしますので、指定の金融機関の窓口にてお手続きください。その場で領収書が発行されます。

 

 

【受付終了】クレジットカード払の場合(令和元年度の受付は終了しました)

※ 「ふるさとチョイス」のプロジェクトページ(別ウィンドウで開きます)

(クレジットカード払による寄付の受付のために開設したプロジェクトページです。目標額達成に伴い、このページによる寄付の受付は現在行っていませんが、児童養護施設卒園者の実情について施設職員に取材した内容などが掲載されています。参考までに、ぜひご覧ください。)

(なお、現在、「ふるさとチョイス」のプロジェクトページに表示されている「寄附金額」(6,152,262円)は、2019年6月4日から同年9月27日までの間の、[1]ふるさとチョイス(クレジットカード払)経由でのご寄付と、[2]区窓口(納付書払)経由でのご寄付、の合算額です。)

 

寄附金控除について

個人がこのプロジェクトに対して寄付を行った場合は、ふるさと納税の対象となり、税制上の優遇措置である寄附金控除の対象となります。この場合、原則として自己負担額の2,000円を除いた全額が控除の対象となりますが、全額控除される寄附金額には、収入や家族構成等に応じて一定の上限があります。

「ふるさとチョイス」のページでは、寄附金控除のシミュレーションを行うこともできます。目安として参考にしてください。

「ふるさとチョイス」控除金額シミュレーションはこちら(別ウィンドウで開きます)

 (シミュレーションはあくまで目安です) 

 

寄付金のお支払後、交付される領収書は、確定申告など税務上の諸手続に必要となります。大切に保管ください。

また、確定申告を行わなくても、寄附金控除を受けられる制度(ワンストップ特例制度)を利用できる場合があります。

詳しくは、次のページをご覧ください。

寄附金控除について

ふるさと納税ワンストップ特例制度について 

 

 

プロジェクトの実施状況について

家賃等助成・生活サポート体制の充実について

家賃等を助成する対象者(3名)に対し、助成決定通知書を交付しました。これを受け、卒園者からお礼のメッセージが届いています。

また、卒園後の自立に向けた支援(アフターケア)に関し、板橋区と区内3児童養護施設との間で協定を締結しました。

 ※ 詳細はこちら(「ふるさとチョイス」の進捗情報ページ)(別ウィンドウで開きます)

 

寄付の状況について

令和元年度の寄付の目標額である540万円を達成しました。

令和元年度から支援を開始した児童養護施設卒園者(3名)に対し、修業年限(最長4年間)までサポートを行うのに十分な金額となったことから、「ふるさとチョイス」による寄付(クレジットカード払による寄付)の受付は、一旦終了いたします。 ご協力ありがとうございました。

 卒園生に向けた応援メッセージ

 ふるさとチョイスでは、寄付の際に寄せられた応援メッセージが掲載されています(メッセージの公開を希望された方の分のみ)。ぜひご覧ください。

このページのトップへ戻る

添付ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。
Readerをお持ちでない方は、Adobe社のサイトよりダウンロードしてください。

関連リンク

※区の関連ホームページ以外の外部サイトへのリンクは、別ウィンドウで開きます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
子ども家庭部 子ども政策課
電話番号:03-3579-2471 FAX番号:03-3579-2487

●このプロジェクトに関すること
板橋区子ども家庭部子ども政策課
電話番号:03-3579-2454

●寄付のお申込み・お支払に関すること
板橋区区民文化部地域振興課
電話番号:03-3579-2161

このページのトップへ戻る

トップページ >  くらし・住まい・環境・清掃 >  ボランティア・NPO >  目標額達成-児童養護施設卒園者住まい応援プロジェクト-
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199
法人番号:6000020131199
(c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.