本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  こんにちは、区長です >  区長からのメッセージ >  区長庁内放送要旨(令和元年6月28日)

公開日:令和元年6月28日
最終更新日:令和元年6月28日

板橋区長 坂本 健

板橋区長 坂本 健

区長庁内放送要旨(令和元年6月28日)

 おはようございます。

 朝の放送を通じ、職員の皆さんに、私から、現在の区政を取り巻く状況や課題について、お伝えしたいと思います。

 本年4月に「いたばしNo.1実現プラン2021」がスタートしました。板橋区の将来像「未来をはぐくむ緑と文化のかがやくまち“板橋”」の実現に向け、区の秘める価値を引き出し、次世代へ光輝く未来をつなげていくためには、計画的に実施すべき主要事業である「実施計画」、区政経営全体の最適化を図る「経営革新計画」、これらを動かす人創りを進める「人材育成・活用計画」の3つの計画を一体的に着実に実行していく必要があります。

 区政を取り巻く環境が急速に変化するなかで、職員の皆さんには、時代の潮流を的確にとらえ、変化に柔軟に対応できる幅広い視野と行動力を持って、新たな「No.1プラン2021」を推進していただきたいと思います。

 幅広い視野という観点で、世界に目を向けてみると、今、地球は、岐路に立たされているといえます。経済発展や技術開発によって、私たちは物質的に豊かで便利な生活を享受することができるようになりました。一方で、この便利な生活は、生物が生存し続けるための基盤となる地球環境を悪化させ、世界中で深刻な影響が生じています。こうした危機感を出発点に、2015年9月に国連の全加盟国によって採択されたのが、2030年を年限とする、持続可能な開発目標を定めたSDGsです。採択から3年経過し、世界ではSDGsの視点で現実を見つめ、変革に向けたチャレンジが始まっており、この目標を達成するための取組が期待されています。

 「No.1プラン2021」の各施策の推進についても、SDGsの17のゴールを見据えて、考えていただきたいと思います。SDGsでは、社会課題の解決は、改革を起こすこと、従来の発想にとらわれない発想が大切としています。

 区政課題を解決していくうえで、SDGsという共通言語を活用することで、国内のみならず、海外自治体の優良事例や課題を学び合うことが可能になり、新たな価値を創造することができるのではないでしょうか。SDGsを新たな仕事と捉えるのではなく、皆さんがこれまで取り組んできた仕事をSDGsの枠組みを用いて整理することで、目の前の課題解決に終始することのない、未来を志向した、持続可能な区政経営につながっていくのです。

 例えば、SDGsの17のゴールの一つに「パートナーシップで、目標を達成しよう」があります。区内外の自治体や民間団体、企業などと連携し、多様な施策を展開することが「誰一人として、取り残さない」という、SDGsのコンセプトを地域から推進していくことにつながります。皆さんには、多角的に施策を推進する役割を率先して、担っていただきたいと思います。

 

 話は変わりますが、大規模改修工事のため、休館していた板橋区立美術館が、明日、6月29日に、リニューアルオープンします。

 生まれかわった美術館は、建物の構造には、手を加えず、国宝や重要文化財などの貴重な美術品の公開もできるように、展示環境を向上させました。また、地域に開かれた美術館として、入口近くに、来館者などが自由に休息や交流できるラウンジを設け、スロープを改善するなど、ユニバーサルデザインにも配慮し、自然と歴史と文化の里、赤塚地域の魅力をさらに高める美術館となっています。

 板橋区立美術館は、23区で初めての区立の美術館として1979年に開館して以来、先駆的な様々な展覧会を開催してきました。今回のリニューアルでは、これまでの積み重ねを大切にしながら、新たな価値を加え、未来につなげています。まさに“継承と刷新”を極めた、美術館となっています。

 この取組のように、今後も、皆さん、一人ひとりが、板橋の持つ資源を大切にしながら、時代を見越して積極的に進化に取り組み、区が持続的に発展していくことをめざしてほしいと思います。

 

 終わりに、あさって、6月30日より7月4日まで、私は、区を代表し、板橋区議会議長、各会派の代表の方々と ともに、カナダのバーリントン市を訪問いたします。現地では、区とバーリントン市との姉妹都市提携30周年を記念し、バーリントン市内に開設された「いたばしガーデン」のオープニングセレモニーに出席するほか、教育や子育て施設の視察や意見交換を行うなど、両都市の発展に向けて、友好交流を深めてまいります。留守中は、どうぞよろしくお願いします。

 

 また、来週、7月より、ゆう活制度が始まります。この機会に、働き方を見直し、さらに時間を有効活用し、生産性の向上につなげていただくことを願っています。

 

令和元年6月28日

板橋区長 坂本 健(さかもと たけし)

(令和元年6月28日 区長庁内放送要旨)

このページのトップへ戻る

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
政策経営部 広聴広報課
電話番号:03-3579-2024 FAX番号:03-3579-2028

このページのトップへ戻る

トップページ >  こんにちは、区長です >  区長からのメッセージ >  区長庁内放送要旨(令和元年6月28日)
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199
法人番号:6000020131199
(c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.