本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  文化・観光・施設・公園 >  学習・教育・教養施設 >  図書館・絵本館 >  「第26回いたばし国際絵本翻訳大賞」

公開日:令和元年8月22日
最終更新日:令和元年10月29日

「第26回いたばし国際絵本翻訳大賞」翻訳作品募集 ※受付終了しました

絵本のまち板橋では、外国の文化に触れ国際理解を育むために絵本の翻訳作品を募集します。

課題絵本は英語とイタリア語の絵本です。あなたの言葉で、海外絵本の魅力を表現してみませんか。

※英語部門・イタリア語部門ともに定員に達したため、受付を終了いたしました(2019年10月28日)

 課題絵本

 英語部門

書名:「That's What Friends Are For」

作・絵:Valeri Gorbachev

大のなかよしであるおとなりのブタに、およばれしているヤギ。朝からたのしみでたまりません。ところが、うきうきしながらおとなりの窓をのぞいてみると、ブタがなみだを流してないています。どうしたんだろう、なにかつらいことがおきたのかな?ブタとヤギの、ゆかいな友情ものがたり。

© 2005 by Valeri Gorbachev・All rights reserved.

 

イタリア語部門

書名:「Uno come Antonio」

作:Susanna Mattiangeli

絵:Mariachiara Di Giorgio

アントニオは見た目よりずっとすごい男の子。ひとりでいるときは、ただの男の子だけれど、お父さんやお母さんといるときは息子になり、おばあちゃんといれば孫になる。おばさんといるとかわいい坊やになり…。ボローニャ国際絵本原画展にも入選した注目のイラストレーターの絵も美しい絵本。 

Uno come Antonio

By Susanna Mattiangeli and Mariachiara Di Giorgio

© 2018 Editrice Il Castoro Srl.

※課題絵本は、いたばしボローニャ子ども絵本館および板橋区立各図書館でご覧になれます。

英語部門課題絵本

英語部門課題絵本
(画像クリックで拡大961KB)

イタリア語部門課題絵本

イタリア語部門課題絵本
(画像クリックで拡大1149KB)

このページのトップへ戻る

※絵本の画像は出版社の許可を得て掲載しており、転載することはできません。

参加申込受付期間

※英語部門・イタリア語部門ともに定員に達したため、受付を終了いたしました(2019年10月28日)

作品応募締切日

令和元年1130日(土)<当日消印有効> 

 審査員

 英語部門

審査員 三辺 律子 先生(英米文学翻訳家)

副審査員 ないとう ふみこ 先生(英米文学翻訳家)

 イタリア語部門

審査員 関口 英子 先生(翻訳家)

副審査員 赤塚 きょう子 先生(翻訳家)

最優秀翻訳大賞 (各部門1)…賞金15万円

優秀賞 (各部門1)…賞金10万円

特別賞 (各部門3名以内)…賞金2万円

 応募資格

1 言語を問わず翻訳作品を出版物として発表したことのない方。

2 国内に課題絵本送付先住所をお持ちの方。(海外在住であっても国内に手続き代行者があれば応募できます。)

3 共訳作品も応募できます。

4 当コンテストで過去に大賞を受賞した方は別部門のみ応募できます。

5 同一部門で複数の作品を応募することはできません。

※ 添付ファイル「よくある質問」もご参照ください

参加申込方法

1 往復はがき又はメールに、必要事項【[1]住所[2]氏名[3]フリガナ[4]電話番号[5]希望する部門(英語部門・イタリア語部門・両部門)】を記入して、下記「いたばし国際絵本翻訳大賞」事務局までお送りください。往復はがきは返信用にも住所・氏名を記入してください。摩擦で消えるペンの使用はご遠慮ください。

※ ペンネームで作品を応募する場合も、参加申込は本名を記入してください。

※ 海外在住の場合は、住所・電話番号は、国内の手続き代行者を記入し、合わせて申込者本人の居住地(国名)を明記してください。

※ 共訳の場合は、代表者1名が申込みをしてください。

※ 消費税率の改定に伴い、令和元年10月1日より郵便料金が変更となります。往復はがきの料金については十分ご注意ください。

2 事務局より、応募番号・参加費の入金方法を記載したはがき又はメールを返信しますので、参加費を入金してください。

3 事務局で入金確認後、課題絵本・応募要項・応募用紙を郵送します。(入金確認後、発送までに一週間程度かかる場合があります。) 

※ 添付ファイル「よくある質問」もご参照ください

参加費

英語部門 3,700円  イタリア語部門 3,900

(両部門とも課題絵本代・郵送料・消費税を含みます) 

定員

英語部門 1,000人  イタリア語部門 300人 

 作品応募方法

A4用紙を使用して「いたばし国際絵本翻訳大賞」事務局に郵送してください。

手書き、ワープロ、パソコンなどの指定はありません。

※ 消費税率の改定に伴い、令和元年10月1日より郵便料金が変更となります。作品応募時の郵送料金については十分ご注意ください。

※ 応募作品は返却しません。

※ 詳細は課題絵本に同封する「応募要項」でご案内します。

 入賞者発表

令和2年2月下旬

いたばしボローニャ子ども絵本館ホームページで発表します。

応募者全員に入賞者一覧と全体の講評をお送りします。

なお、個人の添削・講評はいたしませんので予めご了承ください。 

 入賞作品の公開

入賞作品は、いたばしボローニャ子ども絵本館内及び主催事業等で公開します。 

 表彰式

令和2年8月予定

 入賞作品の著作権

入賞作品の著作権・意匠に関する権利はすべて板橋区に帰属します。

その他

  • 受賞作品の出版については、出版社の意向であり、受賞により出版が確約されるものではありません。
  • 個人情報の取り扱いについて、応募者の個人情報は、当コンテストの目的以外には使用しません。

参加申込・応募・問合せ先

「いたばし国際絵本翻訳大賞」事務局

〒112-0012東京都文京区大塚3-1-1

電話:03-5940-5610

【土・日・祝日を除く10時から18時まで(12時~13時を除く)】

メール:itabashi-honyaku@trc-sp.jp

このページのトップへ戻る

添付ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。
Readerをお持ちでない方は、Adobe社のサイトよりダウンロードしてください。

関連リンク

※区の関連ホームページ以外の外部サイトへのリンクは、別ウィンドウで開きます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒174-0071 東京都板橋区常盤台一丁目13番1号
教育委員会事務局 中央図書館
電話番号:03-3967-5261 FAX番号:03-3967-5550

いたばしボローニャ子ども絵本館
〒173-0001 東京都板橋区本町24-1
電話番号:03-3579-2665
休館日:毎週月曜(祝日の場合は直後の平日)・毎月末日(土・日・月・祝日に当たる場合は直後の月曜以外の平日)

このページのトップへ戻る

トップページ >  文化・観光・施設・公園 >  学習・教育・教養施設 >  図書館・絵本館 >  「第26回いたばし国際絵本翻訳大賞」
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199
法人番号:6000020131199
(c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.