本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  区政情報・地域コミュニティ >  庁議・例規・要綱・人事・広報・刊行物・公文書等資料 >  広報いたばし >  広報いたばし◆総合情報版テキスト版(令和元年7月6日号) 2面

公開日:令和元年7月6日
最終更新日:令和元年7月6日

65歳以上の方へ介護保険料納入通知書・納付書をお送りします

 今年度の保険料が決定しましたので、保険料を普通徴収(口座振替・納付書払い)の方には7月17日水曜頃に、特別徴収(年金から差し引き)の方には24日水曜頃に、通知書を普通郵便でお送りします。納付書が同封されている方は、お近くの金融機関・コンビニエンスストアなどでお支払いください。

保険料の算定

 保険料は、本人の所得・同一世帯の方の住民税課税状況に基づき算定しています。住民税は毎年6月に決定されるため、4月から6月分の保険料は、前年度の所得段階に基づく仮算定になっています。今回通知する保険料は、住民税の決定後に本算定した年間保険料(4月から6月分・7月から来年3月分の合計)です。

※納入通知書は、70歳以上の方が「東京都シルバーパス」を申し込む際の所得確認書類として使用できる場合があります。再発行はできませんのでご注意ください。

お支払いでお困りの方

 保険料を滞納すると、介護サービス利用時に給付制限を受ける場合があります。また、次のような保険料の軽減制度があります。いずれも申請が必要です。

  • 災害などによる減免…災害などの特別な事情により、保険料の支払いが一時的に困難となった
  • 境界層該当者の減額…保険料段階が第2段階以上で、本来の保険料を支払うと生活保護が必要となり、保険料段階を下げると生活保護が不必要となる(福祉事務所で発行する境界層証明書が必要)
  • 生計が困難な方の減額…世帯全員が住民税非課税で、世帯の年間収入・預(貯)金額などが一定の要件に該当する(9月2日月曜までに申請した方は、年間保険料を減額)※同封のお知らせをご覧ください。

※東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う避難指示区域等から板橋区に転入した方は、減額制度がありますので、ご相談ください。

問い合わせ 介護保険課資格保険料係 電話番号3579-2359

後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証(減額証)、限度額適用認定証(限度証)をお持ちの方へ

 現在減額証・限度証をお持ちの方・以前にお持ちだった方で、8月以降も要件を満たしている場合は、7月17日水曜に新しい減額証・限度証を普通郵便でお送りします。いずれも更新の申請は必要ありません。

※有効期限が7月31日水曜の減額証・限度証は、8月以降に破棄するか、後期高齢医療制度課にお返しください。

 減額証・限度証をお持ちでない方で、次の要件を満たす場合は、申請してください。

負担割合・所得区分・交付要件

  • 3割…現役並み所得2(課税所得380万円以上)・現役並み所得1(課税所得145万円以上)、同一世帯の後期高齢者医療被保険者全員の住民税課税所得がいずれも690万円未満の方
  • 1割…住民税非課税世帯区分2(区分1に該当しない方)・区分1(世帯全員が年金収入80万円以下など)、世帯全員が住民税非課税の方

※所得区分が現役並み所得3(課税所得690万円以上)または一般(課税所得145万円未満)に該当する方は、被保険者証の限度額が適用されるため、申請する必要がありません。

持ち物 後期高齢者医療被保険者証・印鑑(スタンプ式は不可)・マイナンバーカードまたは通知カード

申請・問い合わせ 直接、後期高齢医療制度課資格給付グループ(区役所2階13番窓口)電話番号3579-2373

防音工事助成制度をご利用ください

 国道254号線・環状7号線沿道にある住宅の防音工事費用を、道路管理者(都または国土交通省)が助成します。

対象工事 防音サッシ・防音ドアへの改修、遮音材の設置など

対象 次のいずれかの区域にある住宅

  • 中丸町から上板橋2丁目の国道254号線沿道…道路端から30メートル
  • その他の沿道…道路端から20メートル

※条件・申請方法など詳しくは、区ホームページをご覧になるか、お問い合わせください。

問い合わせ

  • 制度について…板橋区都市計画課まちづくり計画担当係 電話番号3579-2553
  • 国道254号線について…国土交通省東京国道事務所 電話番号3512-9093
  • 環状7号線について…東京都建設局管理課 電話番号5320-5279

各地域センターのAEDを24時間使用できます

 各地域センターの屋外にAED(自動体外式除細動器)を設置し、24時間使用できるようになりました。有事の際にご利用ください。

問い合わせ 健康推進課管理係 電話番号3579-2302

このページのトップへ戻る

国際交流事業に助成します

対象 国際交流・相互理解の促進を目的として、8月から11月に実施し、1週間以内で完了する事業

助成金額 対象事業費の2分の1(1団体につき、同一年度内上限20万円)

※助成の可否・金額は審査のうえ決定

募集要項などの配布場所 (公財)板橋区文化・国際交流財団(区役所8階13番窓口)、同財団ホームページ、いたばし総合ボランティアセンター

申し込み・問い合わせ 8月15日(必着)まで、必要書類を直接または郵送で、同財団(郵便番号173-8501)電話番号3579-2015

高島平地区で開催する「区民と区長との懇談会」の参加者の一部募集

 区長が地域に出向き、みなさんの声を直接伺う懇談会です。区への意見・提案などを発言する方と、傍聴する方を募集します。応募者以外にも、地域の方が出席します。

※過去の懇談会の概要は、各地域センター・区ホームページでご覧になれます。

とき 9月11日水曜14時から16時

ところ 高島平区民館

内容 地域の課題やこれからの区政についての意見交換

対象 高島平地域センター担当地域(高島平・新河岸・三園2丁目)に在住の方

募集人数 A発言者…3人(書類選考)B傍聴者…5人(申し込み順)

申し込み・問い合わせ A7月22日(必着)まで直接または郵送・Eメールで、B7月8日月曜朝9時から電話で、広聴広報課広聴グループ(区役所4階23番窓口)電話番号3579-2024 メールアドレスkkouho@city.itabashi.tokyo.jp

※Aは当日発言したい内容1件(800字以内)と、別紙に申し込み記入例(4面)の項目を明記。

環境教育推進協議会公募委員募集

募集人数 2人

任期 10月から2年間

対象 区内在住・在勤・在学の18歳以上で、環境教育活動に取り組んだ実績があり、平日昼間に区役所で行う会議(年2回程度)に出席できる方

選考 作文・面接

申し込み・問い合わせ 7月26日(必着)まで、作文「環境教育に関する考え」(800から1200字)と、別紙に申し込み記入例(4面)の項目、職業、過去5年の環境教育の活動実績、区の他の会議での委員歴を明記のうえ、郵送・FAX・Eメールで、環境政策課環境教育係 電話番号3579-2233 ファックス番号3579-2589 メールアドレスs-kkyodo@city.itabashi.tokyo.jp

区職員(福祉)募集

募集人数 30人程度

対象 国籍を問わず、保育士資格を有し、昭和57年4月2日から平成12年4月1日に生まれた方

※保育士として就労するための都道府県知事の登録が済んでいる方(来年3月31日火曜までに登録見込みの方を含む)

勤務場所 区立保育園、児童館、児童相談所(一時保護所を含む)

採用予定 来年4月1日水曜

第1次選考日 8月25日日曜

※詳しくは、採用選考案内をご覧ください。

採用選考案内などの配布場所 人事課(区役所4階21番窓口)・各地域センター・各区民事務所・区立各図書館など

申し込み・問い合わせ 7月31日(必着・受信有効)まで、必要書類を直接または郵送・電子申請(区ホームページ参照)で、人事課人事係(郵便番号173-8501)電話番号3579-2070

リサイクルプラザを管理・運営する指定管理者

期間 来年4月から5年間

選定 プロポーザル方式

募集要項の配布場所 区ホームページ

申し込み 8月19日月曜まで、必要書類を直接、資源循環推進課資源循環協働係(区役所7階11番窓口)

※申し込み予定の事業者は、現地説明会に参加してください。

現地説明会

とき 7月26日金曜14時から

※申し込み方法など詳しくは、募集要項をご覧ください。

《いずれも》

問い合わせ 資源循環推進課資源循環協働係 電話番号3579-2258

休みます

ホール

施設・とき

  • 志村コミュニティ…7月16日火曜
  • きたの…8月7日水曜

※施設点検のため

問い合わせ 地域振興課庶務係 電話番号3579-2161

社会福祉協議会からのご案内

清掃のしごと説明・相談会

とき 7月18日木曜14時から15時30分

ところ 情報処理センター7階

※希望者のみ個別相談あり

対象 50歳以上で、求職中の方

※雇用保険受給中の方は、「雇用保険受給資格者証」をお持ちください。

定員 20人(申し込み順)

申し込み・問い合わせ 7月8日月曜朝9時から、直接または電話で、はつらつシニアいたばし(情報処理センター6階)電話番号5943-1300

親族後見人のつどい

とき 7月22日月曜10時から11時30分

ところ 情報処理センター7階

講師 社会福祉士 笠原美和子

対象 親族で成年後見人・保佐人・補助人をしている方

※被後見人または後見人などのいずれかが区内在住・在勤の方

※申立中の方も可

定員 15人(申し込み順)

申し込み・問い合わせ 7月8日月曜朝9時から、電話で、権利擁護いたばしサポートセンター 電話番号5943-7070

※聴覚障がいがある方のみFAX(3964-0245)で申し込み可。申し込み記入例(4面)の項目と参加人数を明記。

このページのトップへ戻る

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
政策経営部 広聴広報課
電話番号:03-3579-2024 FAX番号:03-3579-2028

■このページについてのお問い合わせ■
政策経営部広聴広報課広報グループ
電話:03-3579-2022 FAX:03-3579-2028
Eメール:sk-koho@city.itabashi.tokyo.jp

このページのトップへ戻る

トップページ >  区政情報・地域コミュニティ >  庁議・例規・要綱・人事・広報・刊行物・公文書等資料 >  広報いたばし >  広報いたばし◆総合情報版テキスト版(令和元年7月6日号) 2面
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199
法人番号:6000020131199
(c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.