本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  こんにちは、区長です >  スナップフォト >  「継承と刷新を極めた美術館」オープニングセレモニーを開催!

公開日:令和元年7月1日
最終更新日:令和元年7月4日

坂本区長より挨拶

坂本区長より挨拶
(画像クリックで拡大175KB)

元山議長より挨拶

元山議長より挨拶
(画像クリックで拡大170KB)

美術館運営協議会会長の寺田農さん挨拶

美術館運営協議会会長の寺田農さん挨拶
(画像クリックで拡大170KB)

エレナ・パゾーリさん挨拶

エレナ・パゾーリさん挨拶
(画像クリックで拡大183KB)

令和元年6月29日(土)、区立美術館がリニューアルオープンしました。

リニューアルオープンに先駆け、6月28日(金)に、坂本区長、元山議長、関係区議会議員、美術館運営協議会会長の寺田農(みのり)さん、ボローニャブックフェアプロジェクトマネージャーのエレナ・パゾーリさん等、今回の改修に携わった関係者によるオープニングセレモニーが開催されました。

 セレモニーにおいて、坂本区長より、今までご協力いただいた地域の方々をはじめとする関係者各位への謝辞が述べられるとともに、「文化の継承と刷新を同時に極めた美術館を地域に愛されるものとしていきたい」と今後の展望について力強く語られました。

今後は、東京23区で初めて開館した区立美術館として、これまで好評を博してきた企画展の継承に加え、新たな展示の可能性を追求した美術館をめざしていきます。

今回の改修によって、国宝・重要文化財の公開許可を受けられる展示環境や展示自由度の高いパネルを整え、今まで以上に魅力的な企画展を開催可能とします。

また、セキュリティの強化によって展覧会会期外でも館内施設の利用を可能とし、館入口付近に来館者が自由に休息・交流ができるラウンジを設け、トイレをリニューアルし、スロープを改善するなど、ユニバーサルデザインも推進していきます。

同館は、江戸狩野派を中心とした江戸時代の古美術、大正から昭和前期まで池袋モンパルナスと呼ばれた地域に暮らした画家や、区内ゆかりの作家などの近現代美術資料を収蔵しています。また、区とイタリア・ボローニャ市との交流のきっかけになった「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」をはじめ、長年にわたり絵本に関連した展覧会を数多く開催し、全国から来館者が訪れるほど高い評価を受けています。

なお、同館では、令和元年6月29日(土)~8月12日(月・休)の間、イタリア・ボローニャ市で毎年開催されている世界最大級の規模を誇る絵本原画コンクール「ボローニャ国際絵本原画展」の入選作品を紹介する「2019 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」を開催しています。

※詳細は、同館ホームページ(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。

このページのトップへ戻る

池田美術館長より改修概要の説明

池田美術館長より改修概要の説明
(画像クリックで拡大182KB)

テープカットの様子

テープカットの様子
(画像クリックで拡大3581KB)

このページのトップへ戻る

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
政策経営部 広聴広報課
電話番号:03-3579-2024 FAX番号:03-3579-2028

板橋区立美術館 電話3979-3251

このページのトップへ戻る

トップページ >  こんにちは、区長です >  スナップフォト >  「継承と刷新を極めた美術館」オープニングセレモニーを開催!
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199
法人番号:6000020131199
(c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.